衆議院議員総選挙前後の政党・選挙関連の投稿・速報はお控えください。

アメリカの政治

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

全般[編集]

  1. 歴代大統領は国家秘密の宇宙人と会っているらしい。
    • XFILE見過ぎwwww
    • モルダー貴方は疲れているのよ。
    • しかし、過去本当にアメリカの大統領が宇宙人と接触したと公言したりしている。
  2. 選挙が近くなると日本の悪口を言う。
    • 米国民主党は伝統的に親中反日。同じく米国共和党は伝統的に親日反中。太平洋戦争開戦時の大統領ルーズベルトは民主党。共和党議員の中には日本が真珠湾攻撃を行う直前まで「日本と結んで共産主義と戦うべき」と主張していた人も居たという記憶がある。
    • 民主党は「平等」重視で共産主義的、共和党は「自由」重視で資本主義的だものね。
      • つまり、ルーズベルトが負けていれば冷戦は起きなかったが、第二次世界大戦は結局起きていたということね。
    • 真珠湾攻撃はあの時の大義名分だったわけです。今も一般的には覆されてないようですが。
    • 銃規制論争も二大政党の代理戦争。銃規制反対派の代表・全米ライフル協会(NRA)は共和党のスポンサーで歴代共和党大統領が名誉会員になる事も多い。このため民主党には規制推進派が多い。
    • 反日親日と分かれているが、実際の所中国共産党にたてつく人間は誰でも歓迎というフシがある。
  3. 本当は日本が経済大国になったのが気に入らない。
    • ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー。
    • 気に入らないだろうが、今日本が沈没すると米国も仲良く沈没するからなぁ。
      • 沈没するんなら勝手に沈没するなりデフォルトしてくれよ、アメリカ。他国を巻き込むな。
    • 本当に本当はおそらく自国だけが経済大国でありたいだろうけどね。
    • でも現在はアメリカは日本の三倍近くのGDPを持っているため独走状態。
      • そう言う状況なのに、トヨタ. ニンテンドー, ソニー, パナソニック, バンクオヴトーキョー(今はバンクオヴトーキョー・ミツビシ・ユーエフジェー)などが気に入らない。
        • GDPの一部はトヨタ、ホンダ、パナソニックのものだからね。結局儲かってるのは日本人……
        • トヨタ=日本というイメージがあるため、実は問題起こした(?)トヨタ車を作ってるのはアメリカ人であることをアメリカ人は忘れている。
      • しかし、セヴンイレヴンがジャパンマネーにモロはまった事は知らなかったりする。
        • メンソレータム社もジャパンマネーにモロはまり。
        • そもそもソニーやトヨタなど日本企業の米国での儲けもほとんど米国でドルで運用され、その果実を味わっているのは米国人なんだが。
          • そのため、去年のトヨタバッシングのさい日本車工場がある地域と住人は必死でトヨタかばっていた。
  4. 大統領はコメ。国務長官はライス。副大統領はゴハン。
    • でもどっちかっていうとハンバーグと付け合わせのポテト。
    • なるほど、だから「米国」って書くのか!
    • だが米料理は酢飯のことだと思っている。
  5. 王はジェームズ、女王はアレサ、チャンピオンはロッキー。
    • 皇帝はねずみ。(最近在位が20年延びた)
  6. 中国人におだてられると弱い。特に民主党支持者・民主党員。
    • 中国もアメリカもどちらもお山の大将。最後は喧嘩になるんだけど。
    • 親中派のことをPanda-Huggerと呼ぶ。
      • 実は彼らこそが日本最大の敵。これは対戦間、占領直後(民主党極左派=殆ど共産主義者)による民政局を通じた数々の工作、そしてベトナム泥沼化のジョンソン、カーターのもたらしたイランの混乱など、そしてクリントンの親中傾向など、民主党政権の時には日本には碌なことがない。
      • ヒラリーはかつては極左的だった。近年表向きは穏健化したが、その名残を留めているとすると日本には破滅的な災厄となる。これはアメリカの軍事アナリストも警告している。
      • 実際、中国共産党とアメリカ民主党の癒着は激しいものがある。しかも戦前からの伝統らしい。
  7. 韓国統一教会とアメリカ共和党の密接な繋がりは激しいものがある。
    • 議員などに秘書(もちろん統一教会信者)を送り込むほどで、中国共産党(又はチャイナロビー)とアメリカ民主党の癒着を超える。
  8. 「西暦の下二桁が00の年に選ばれた大統領は、任期半ばで死ぬ」というテカムセの呪いはレーガン大統領には適用されなかった。
    • ところで、ブッシュ大統領は何年に選出された?
      • ブッシュ大統領も手榴弾を投げ込まれたことがある。が不発に終わったので助かった。
        • 更に、靴を投げ込まれ、危うく当たるところだったが、上手く交わしてジョークで対処した。
    • レーガン大統領は銃弾を食らって瀕死の重傷を負ったが生還した。これにより呪いは打ち破られたという人もいる。
    • 誰もツッコンでないが、「下一桁が0年の年」。
  9. アメリカは日本を都合の良い財布だと思っているが、ブッシュはコイズミをしまりの良い穴だと思っている。
  10. 小泉純一郎に対する学生の認識は、プレスリーキチ。
  11. 米国は「今度米国牛肉を禁輸したら経済戦争だ」と恫喝したが、日本は米国の大株主(米国の長期国債の大半は日本が買っている)と言う事実を忘れてはいけない。日本が米国国債を放出して債券価格を暴落させれば簡単に米国は惨敗すると言うか破滅する。
    • とゆーか、そもそもアメリカ経済自体が日本製品で成り立っているのでそんな真似をしたらアメリカの方が先に音を上げる。ダンピング問題も、日本製品に頼っている米企業側からの突き上げでいつの間にか有耶無耶になる。
    • 真の大株主は欧州と中東、日本の金はたかが70兆円。ちなみに米国が所有する日本企業の株は100兆を超える。値を上げるのは日本企業。
      • 米国といっても政府が持っているわけではない。それどころかアメリカの資本家や企業体が日本企業を買うためにアメリカ自身の製造業は弱りきってしまった。アメリカで経済不安が起きるとドカンと円高になるのが証拠(日本に底力がなく、アメリカがより健全であるというならこういうときは円もドルも対ユーロや対ルーブルで一緒に落ちる)。
    • 米国が買ってる日本製品は絶対に必要なものではない。だが仕事に絶対必要なPCなどでは日本は完全に米国の技術と製品に頼り切ってる。インテルのCPUすらまねできない。
      • 日本のシリコンウェハーがないとIntelもAMDも生産ライン止まるんですが。
      • メインフレーム用プロセッサの開発・製造技術は日本にもあり、これをPC用CPUに改修することは充分可能(PowerPCがそれ)。ただ、デファクトスタンダードとしてx86を日本の電算メーカーも積極的に採用してきたため、敢えて日本独自のものを作るというメリットが今のところないだけ。
        • なお、メインフレームは一時期過去のものになると言われていたが、近年は盛り返してきている。ブロードバンドが各先進国で普及した結果、WebサーバとしてPCサーバに対し処理能力と信頼性が対コストで有利とされたため。この為IBMが調子付いてるが、日本でも富士通が健闘中。
    • 経済戦争も何も、アメリカはず~っと負け続けてきたわけで……今回も、日本から何か仕掛けたわけでもないのに円が1人勝ち。
    • 仕掛けたっていうか、今回(2008年)の金融危機の大半はアメリカのせいだがきっかけは韓国だよ。
  12. 病院は100%患者負担。公的医療保険制度がないため、民間の保険会社の保険に入ることになるが、貧乏人は保険料すら払えない。救急車ですら有料である為、病気遺児や事故災害遺児がたくさんいる。世界一の福祉三流国。
    • 貧乏人は基本的に医療費無料、高齢者も医療費無料だ。苦しんでるのはむしろ中間所得層。救急科のある公立病院は金が無くてもきちんと治療する。そうしないと緊急医療法の違反になるからだ。
    • 自由放任主義(レッセフェール)の国だから。
    • アメリカがキューバへの渡航を法律で禁止しているのは、やっぱりキューバの良さがバレるから(キューバは医療費が無料の上、下手したらアメリカよりも高水準の医療を受けられるらしい)(笑)?
      • なおキューバの医療水準はお察し。(それでも中米諸国では上のほうだが)
    • オバマ政権で貧乏人には保険料を補助する制度ができた。
  13. 過去に禁酒法という非常にお馬鹿な法律があったことが有名だが、州や地方によってはそれをも上回る変な法律が定められていることもある。
  14. ありとあらゆる物が共和党寄りか民主党寄りに分けられる。
  15. 2009年大統領が初の黒人になる可能性あり!!
    • しかし一部の差別主義者が暗殺未遂、評判落とすために『黒人に襲われた』と狂言。長い苦難である。
    • そんな中ついに黒人大統領誕生!! 暗殺されませんように・・・・・
    • スターリンも少数民族だったため独裁者になりませんように・・・・・
      • オバマはハーバードだから劣等感なんてあんまないと思う。
    • ついに誕生黒人大統領!!世界史に載りそう!!
      • 正確にはハーフで純粋な黒人ではない。このため、KKK系の白人過激団体だけではなく、ブラックパンサー系の黒人過激団体からも目の敵にされているらしい。
    • 演説で「チェンジ」「ホープ」「アメリカ」としか言わずに当選。
    • 歴史に残る大統領選だな。
    • 日系アメリカ人とアフリカ系アメリカ人は人種差別を撤廃し地位を向上させたから似たもの同士だな。オバマは日系アメリカ人エリック・シンセキを退役軍人長官にしている。
    • ミシェル曰く『オバマって変な名字』らしい。
    • 民主党候補選挙のすったもんだから見て、アジアマネーにはまるのは確か。問題はジャパンマネーかチャイナマネーのどちらかということぐらい。
  16. 国際連合の常任理事国
    • イスラエル関連の決議だと拒否権を使いまくる
      • 他の案件でもアメリカとイスラエルは共謀することが多い(キューバに対する経済制裁解除拒否など)。なぁーんでそこまで仲が良いんでしょうねぇ、ロスチャイルドさん。
  17. 親日大統領がロナルド・レーガンである。日本の野球で始球式をし、3度訪日し、日系アメリカ人に謝罪。
    • 反日大統領はハリー・トルーマン。言うまでもなく原爆投下。
    • これでもルーズベルトよりは遥かに大人しい方。
  18. ブッシュの人気が最悪だったので、同じ共和党のマケインもブッシュと同じ目で見られ、オバマに完敗。
    • 最後に国民によりブッシュ人形に靴を投げつけれる始末、最悪な8年間だったんだ。
      • オバマ就任の国民の涙は黒人大統領誕生よりブッシュから解放のうれしさかもしれん。
    • ヨーロッパもブッシュを嫌ってオバマを歓迎していた。同感だな。
      • ブッシュがのどを詰まらせたお菓子のプレッツェルがイラク戦争反対派のフランス人からプレゼント。
    • 大統領の悪口を言えるとは本当に自由だ、マイケルムーア監督はすごい。
      • ムーアはホワイトハウス訪問禁止された。それに対抗してアラブ連盟の国はブッシュ家入国禁止かもな。
    • オバマはロシアでもオバママトリョーシカが人気でアメリカでは「かわいいサーシャ」に「素晴らしいマリア」という人形も登場。オバマ一家はすごい人気。前大統領と大違い。
    • 月とスッポンである。
  19. アメリカの政治に嫌気さしてカナダに移住する現象が建国前からある。
    • アメリカ独立戦争でイギリスに忠誠を誓って逃げた人たち、カナダで奴隷制度がアメリカに先駆けて廃止されたのを受けて、カナダにやってきたアフリカ系、ベトナム戦争の徴兵を避けてカナダにやってきたヒッピーたち、同性愛者への差別の少なさが魅力でやってきたゲイの人たち、そしてブッシュ政権を嫌ってやってきた人々など。[1]
    • 『華氏9.11』のマイケル・ムアー監督もカナダ永住申請者の一人かもしれない。
    • アメリカで何か起こるとカナダの移民局のサーバーが落ちる。
  20. アメリカの隣国カナダでは黒人女性が総督に任命されているのがオバマ就任で勝手にバカ騒ぎしている日本では話題になっていない。
  21. 冷戦時代の名残なのか、政治家を非難するときにはとりあえず、根拠も無く共産主義者呼ばわりする。
  22. ハリウッド俳優には民主党支持者が多いが、共和党支持者はマッチョマンが多く判別がしやすい(例:シュワルツネッガー、スタローン、チャック・ノリスなど)。
  23. 一代だけだがアメリカ皇帝がいたらしい。
  24. 今でこそ想像もつかないが、かつては、共和党と民主党の政治的立ち位置はそれほど違いはなかった。
    • しかもどっちかというと民主党が保守寄りで、共和党が革新寄りという今とは真逆の位置にあった。これを完全に入れ替えたのはジョン・F・ケネディーだったりする。
    • ケネディが婦人や黒人の権利を拡大したおかげで、それまで民主党支持層だったディープサウスと呼ばれる南部の保守基盤がどっと共和党の票田となり共和党は保守化したのはよく知られた話。
      • それがもとで、革新~中道の「穏健派共和党員」と定義された人間が党を追われ大半が引退し、その後彼らの地盤は民主党が逆に持っていった。すると今度は民主党保守派が共和党に地盤を譲りだし、「南部の白人の強い味方」の共和党が南部でさらに拡大していった。
    • 奴隷解放を宣言したリンカーンは共和党の人。もしリンカーンが今の共和党を見たらどう思うだろうか。
    • アメリカ南部のヒスパニックが民主党支持を言い出したらその地域も民主党支持が多くなるかもしれない。
  25. 政治家の弁護士の割合が非常に多く、最終学歴の法学部率も非常に高い。
  26. アメリカの借金は本当は2京5000兆円以上である事は余り知られていない。
  27. アメリカは主要国では突出して宗教大国である。
    • 宗教離れが著しい欧州等と異なり、アメリカは8割以上が神を信じているらしい。
    • 特にプロテスタントの割合が非常に多い。

歴代大統領の噂[編集]

バラク・オバマ[編集]

  1. 第44代大統領で建国以来初めての大統領。
    • 奴隷の子孫ではない。しかし夫人が奴隷の子孫であるためにホワイトハウスに黒人が入れるようになった。
    • 別にどうでもいいがライス国務長官が就任している時点で黒人の地位が上がっているよ。
      • 国務長官といえば、これでクリントン政権のオルブライトから4代でもう3人目の女性国務長官誕生だ。
    • 純粋な黒人ではない上に奴隷解放以降の移民の一族の為、旧ブラックパンサー系の黒人至上主義者からの評価はイマイチらしい。
  2. オバマの母は18歳で出産。しかしたった3年で離婚。
    • オバマの両親はとっくに他界している。
    • まるでジョン・コナーのようなだ。すぐに両親が分かれて、両親が他界し、後に優秀なリーダになる。
    • 今新たな冷戦が始まった。オバマはどう活躍するか?
  3. オバマ大統領はアフリカ系である以外に珍しい所があった。
    • ハワイ出身で幼少時代にインドネシア育ち。南国一筋だな。
      • ケニアやインドネシアで歓喜に満ちている。インドネシアはイスラム教国なのでブッシュが大嫌い。
    • オバマのインドネシア人の父親違いの異父妹・マヤ・ソエトロがいるらしい。
      • マヤは中国系カナダ人と結婚。[2]
    • オバマの異母弟のマーク・デサンジョはチャリティーコンサートでピアノを弾き、中国シンセン在住で中国人妻と結婚しているらしい。
      • オバマがケニアのルーツでソエトロがインドネシアのルーツ、デサンジョが中国暮らし。超国際的じゃん。
    • しかしケニア在住のオバマの別の異母弟が大麻所持の疑いで逮捕されてしまった。
      • その名もジョージ・オバマ。偶然にも最悪の前大統領と同じ名前である。
      • 言い忘れていたがオバマのミドルネームはフセイン
      • サッダーム・フセインを打倒したジョージ・w・ブッシュの後継者がバラク・フセイン・オバマ。ジョージ・オバマが薬物で社会的制裁を受ける。何かすごい偶然。
    • サラ・オバマはなぜかいまだにケニアの村での暮らし。簡単に祖国が捨てられないんだな。というより英語が話せない。[3]
      • そのサラの家に泥棒が侵入しようとした。物騒だ。
      • なぜオバマにイイ家を買ってもらわないの?まるで少年アシベのようなギャップの差だな。
    • なお、オバマの父親には、合計4人の女性達との間に8人の子供がいるという。
    • オバマの家族も人気ある。
      • ミシェル夫人は黒人奴隷の子孫から弁護士になったスゴイ人。
      • ブッシュの娘の「かわいいサーシャ」、「素晴らしいマリア」という人形も発売されています。すごい人気です。
      • ミシェル夫人は上院議員時代の夫の倍ほど稼ぎ出していた。
    • 金正日入門のようにバラク・オバマ入門もできたらいいな。
    • 子供の頃旅行で日本に来ている。鎌倉の大仏を見て抹茶アイスを食った。
  4. ロシアはオバマをアメリカのゴルバチョフと呼ぶ事もある。
  5. オバマは高校時代に大麻を吸った不良だったらしい。
  6. オバマのスピーチは曲になるらしい。Yes We Canが。
  7. ミシェル・スタイルという服が流行っている。
    • しかしデザイナーは黒人でなく台湾やキューバ生まれのデザイナーを起用した事で怒っている。それは差別ではないだろ!?
  8. オバマ政権を滅ぼそうとする愉快犯が大量出没。
    • アメリカにも日本のオタク街の事件のように過去の犯罪人の真似するオタクがいた。高校を襲撃して88人を射殺し、更に14人の首を切断して、オバマを暗殺する計画を立てたネオナチである。
      • 「88」と言うのはネオナチの隠語で、「H」は8個目でありつまり「HH」で「ハイル・ヒトラー」を暗示し、14ってのは収監された白人至上主義者に起因する数字らしい。
        • つまりヒトラーオタクだよ。
      • 日本のオタク街の事件も土浦仙台の事件を真似したらしい。
    • オバマに暗殺予行の動画もあった。バージニア工科大学の事件みたいだ。
    • オバマをチンパンジーに見立てて警官に射殺されるという風刺した漫画もある。
  9. 24で黒人大統領が登場している。デニス・ヘイスバートは演技力のあまりに本当に民主党と共和党からの要請があった。[4]
    • が暗殺されてしまいその弟が第二の黒人大統領になった。
    • これが現実になるなんて信じられん。黒人大統領に抵抗がないのは…このおかげ?
  10. Nobamaとネットで言われる
  11. オバマになってからアメリカの力が著しく弱体化している。落合信彦が、アメリカの凋落を語ったのはオバマが原因だとされている。
    • 丁度、ロシアのプーチン大統領が伸びた時期でもある。
  12. 同性愛に厳しいアメリカで同性愛を容認する法案を通している。



関連記事