新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

イオンの出店事情

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

イオン > 出店事情

イオンの出店事情[編集]

  1. モットーは「タヌキやキツネの出るところに出店せよ」。
    • 水戸内原がそのいい例らしい。
      • イオン水戸内原周辺はイオンが出来るまで田んぼしかなかったのだが、いまや大型郊外店のコバンザメ出店ラッシュで旧来の水戸市街地を食い始めた。そもそも、建設が始まった頃はまだ水戸市内じゃなかったんだよな。建設途中で内原町と合併したから市内になったけど。
        • コバンザメ出店ラッシュになるか否かはその地域でのイオンのやり方次第。上記で挙がった水戸内原がある茨城県内を例にすると、水戸内原周辺は出店ラッシュだが、下妻と土浦は誰からも見向かれずイオンが独りで頑張ってる状態。
      • 区画整理して、イオン誘致して…グッバイ内原町。
      • すぐ脇に常磐線が通ってるけど、駅はない。
        • 駅はあるけど、そこから徒歩で十分くらい。
    • 今度は那珂市内に造ろうとしてるし…。
      • 那珂のは内原みたいなSCではないという話。
      • 8年もの歳月がかかって結局店内の改装で落ち着いた。
    • 新潟・西新発田駅前や、千葉・茂原駅前みたいに駅前にある店舗の立場は・・・
      • 西新発田駅は無人駅で周囲に明かりもない、駅の存在意義がわからない程の駅だったからね。自然がないからタヌキとキツネはでないけど、幽霊は出そうな感じだった。ちなみに新発田はイオン進出前から商店街が死んでたので、新発田市民はイオンの脅威とか言われてもよくわからない。
    • 買い物バスを強引に引いてでも買い物客を連れてくる(例:高崎)。開店したあとはそれでいいのだが、開店準備段階では業者は交通の酷さに涙目になる。
      • タクシー代なんか出ませんよ、イオンだから。
    • イオンのこの出店戦略は九州某市では裏目に出つつある。やっぱり郊外よりも中心部に近い立地の方が便利!
    • 以前は駅前立地も多かったがことごとくダイエーなんかに負けて潰れていった。このためイオンは軸足を郊外の幹線道路沿いに移した。
    • イオンモール寝屋川なんかすぐ横を京阪本線が通っているのに駅がないので最寄りの寝屋川市・香里園両駅からアクセスすることになるが、どちらからも徒歩で行けないくらい遠い。
  2. イオン系のデベロッパー「イオンモール」に唆された三越がこのモットーを実践したら、閉店に追い込まれてしまった。(武蔵村山店と名取店のこと)
    • 三越も、落ちたモンだ・・・でも岡崎西武は好調みたいよ?
      • 確かに岡崎の百貨店はここだけ元気だけど、不景気だからあんまり人がいない。イベントがあればいっぱい人が来るが。
  3. 地方の地場スーパが潰れたニュースが出たらハイエナイオンの出番。青森の亀屋みなみも残骸は大半が系列のマックスバリュ東北に飲まれた。
    • ヤオハンの看板が、緑から赤紫になったのはショックだった。(静岡県人)
    • カスミも仲間入り。新店舗の看板は赤紫になっている。
    • 証明写真の機械も赤紫。
    • 札幌フードセンターもマックスバリュに変わりつつある。
      • 札幌フードセンターのみならず北海道地盤のジョイ・プライスマート・セリオもマックスバリュに飲み込まれた。
        • 帯広地盤のいちまるも提携先を転々とした結果マックスバリュに。
    • 埼玉のベルクはもともと赤系統だけど、今後どうなるかw。
    • ナフコ長谷川はマックスバリュ中部に、たった1円で買収された。
    • キミサワもいつのまにか仲間入り。ただしMVではなくイオンキミサワとして分社化。HACはそのまま子会社に。
      • ……と思ったら結局キミサワもマックスバリュ東海に吸収。
    • あー、新潟のPOWERSフジミが潰れた後のマックスバリュの話ってこれだったのか。
      • 新潟に来たのはマックスバリュ東北。これで東北の西側はがっちり押さえた感じ(東側は北東北:岩手と南東北:宮城・福島・栃木)。
  4. 多い地域には、バカみたいに店舗が建っている。
    • 三重県伊勢地方(創業地)とか、三河浜松のあたりとか、姫路のあたりとか。
    • 姫路はフタギの創業地。全国にマックスバリュがあるけどマックスバリュ西日本だけ別格扱いでしかも姫路に本社があるのもフタギつながり。
      • 一方で、同じ兵庫県でも神戸の市街地には、ジャスコはもちろんイオングループがとことんないし、出店もできない(長田店と三宮ビブレと、あとはマジックミシンぐらい)。神戸の強ーい商店街店主らから嫌われ、消費者パワーでコープこうべで埋め尽くされ、中内パワーでダイエーに埋め尽くされ。
        • トーホーもお忘れなく・・・。
        • 最近はスーパーマルハチもあるね。
        • 大昔に板宿にあったみたいだがやはりダイエーに負けて潰れた。如何に神戸・阪神地域がダイエーの天下だったことがわかる。
      • 西側はマイカルが多いけどねェ(ジェームス山・西神戸(玉津)・明石・加古川)。あと限りなく三田に近い神戸市内に一応イオン神戸北SCを開設してる。
        • あのへんは全部、神戸の市街地じゃない。ニュータウンという(一応、神戸の市街地は、市バスの200円区間から妙法寺・名谷を除いたエリア)。
        • 西神戸のサティは、マイカルじゃなく実は神姫バスが設置者だったりする。
        • とうとう、中心部にイオン長田南ショッピングセンターが出来てしまった。(核はマックスバリュで大きくはないけど)
        • 因みに長田のジャスコは平屋。震災で潰れた跡に再開させた時以来こうなったらしい。
      • ダイエーはイオンと業務提携。トップバリュの販売も2007年秋から開始・・・事実上のイオンの阪神地域本格進出か?
        • それもだが、光洋を買収したことのほうが事実上になりやしないか。ドラッグストアだけならばタキヤが既に買収されてたけど。
      • WAONやATMが使えるようになって、コーヨーはもはやマックスバリュ同然。しかしベストプライスの取り扱いは無し。
      • でも、神戸阪急はイオンになるみたいだね。
        • umieオープンによってついにハーバーランドをものにしてしまった。
    • エリアによってはグループ店舗同士が喰合いになってしまう事も。
    • 富田林市では距離の差500m
    • 浜松では現在3店舗、ひとつは増床計画、浜北にも西武百貨店と出店計画があったが白紙の模様
      • 「増床計画→工事中」浜北は、一旦白紙になった後、その場所にシネコンと温泉付きで西友が進出した。
      • イオン浜松西ショッピングセンターは1980年開店を2002年改装
      • 新幹線で浜松あたりを通ると、巨大なジャスコな1分間の間に2つ見える。
        • 二店を渡り歩くと感じるが、全然コンセプトが違うから両方とも大丈夫な模様。(浜松市/西区に少し書いてます)
        • ちなみに静岡県内の商業施設面積トップ3はすべてイオン。(浜松市野、モール浜松志都呂、富士宮)
    • 奈良と京都の県境地帯に大型ショッピングセンターを1年間のうちに2つもオープンさせている。
      • 登美ヶ丘(2006年7月開業)と高の原(2007年4月開業)(どちらも奈良市の地名だが住所はそれぞれ奈良県生駒市と京都府木津川市)。ちなみに両者は車で15分、チャリで30分。
        • ちなみに山一つ越えた市内(西大寺)には奈良ファミリーというこれまたイオン系の大型SCがあり、近辺の他系列の大型店はイトーヨーカドー奈良店(市役所の近く)、アルプラザ木津(高の原の一つ北の山田川駅前)がある。
        • イオン大安寺SCと奈良南店もかなり近い。約600mの距離。
          • 奈良南店は2008年夏で閉店になります。
    • あと、愛知北部から岐阜南部も最近やたらと店舗を出してる。扶桑(2003年オープン)、木曽川(2004年オープン)、各務原(2007年夏オープン)、大垣南(2007年春オープン)と。
      • 特に、大垣南はすぐ隣に地元の有力スーパー「バロー」があったり、平和堂アルプラザとかアピタの出店もあるから...、競合が多い中で...、大丈夫かな?(このあたりは既にオーバーストア状態か?)
      • 木曽川のキリオははっきり言って、でかい。
    • 津田沼SCとイオンモリシア津田沼店も近い。約400mで徒歩10分以内。
      • この辺りに昔ジャスコがあったらしい。(1970年代閉店)
    • 盛岡にも3店舗ある。
      • 前潟(2003年オープン)と本宮(2006年オープン)と渋民(2008年オープン)。
        • 前潟はイオンモール。本宮と渋民はイオンリテール。
        • 渋民はスーパーセンター。
        • 本宮に4号店が開店するらしい。
          • 多分開店しないでしょう。
    • 江東区南砂周辺にも500m以内にジャスコとイオンがあるぞ。こんな都会なのに・・・。
    • 埼玉では多くのイオンがさいたま市周辺に集中(大宮・与野・浦和美園・北戸田・川口キャラ・川口グリーンシティー・越谷レイクタウン
    • 次々とイオン率が高くなっていく中、岡山はジャスコ3つビブレ1つそして田舎に脅威レベルで出店しているマックス(ryも5店。さらにオリジン・ミニストップ・サティに至っては0。さらにイオン倉敷内の映画館はワーナーに非ず(MOVIX)。人口比の反イオン率が強いのか、採算とれないのか。
      • 岡山駅前にイオンモール岡山がオープンしたことで市内のビブレと旧ジャスコは閉店。
    • 地域におけるイオングループの浸透度合いをイオン化傾向という。この板を見ていると、どの町のイオン化傾向が高いか、よくわかる。
    • 今治市にもイオンモールができたおかげでマックス・イオンモール・イオンが2㎞圏内に固まってる。
    • 千葉市には2018年現在8個イオンがあるのだが、内訳が美浜区4つ、稲毛区,緑区2つ、中央区,花見川区,若葉区0つ。美浜区多すぎだよお。まるで某市の道の駅みたいだ。
  5. 地元にジャスコ等ができると、「都会に近づいた」と言って喜ぶが、そのジャスコが現代の田舎の象徴であることに気付いていない。
    • ジャスコは東京都にほとんどない・・・
      • かといって東京湾岸地帯とかにもあるからなぁ。このページにある上位店舗以外はまさしく田舎だと思うが。
        • 品川っていっても、品川シーサイドだよ。本質的には田舎のバイパス沿いとなんら変わりない。
          • ジャスコ絡みのニュースに、必ず品川シーサイド店が出るのは何故だろう。
      • 東急池上線御嶽山駅前にも店舗がある(御嶽山駅前店。赤緑看板時代に出店してるから20年ぐらい前からだけど)。もはや地元商店街の一員。
      • 東京都内には「まいばすけっと」という小型スーパーを積極的に出店している。
        • 東急ストアと京急ストアを狙い撃ちしたかのような出店攻勢に、他の私鉄系スーパーも戦々恐々している。
          • 場所によってはイトーヨーカ堂に喧嘩を売っていたりする。牛乳安いんだよな・・・
    • どう考えても中心市街地から離れた位置に建てるとこが多い。90年代あたりで具体的にいうと、「ジャスコと××の専門店」とか…。
      • 「○ー○21」のこと?
        • 『コレが、○ー○21のやり方なんですよ』…発毛?
          • マーサ21、通称マーサね。岐阜市正木(まさき)にあるからマーサらしい
    • 八尾市には商店街の端の方に店舗があったりする。イオンというと郊外店舗のイメージが強いので意外性がある。
    • しかし大型小売(店)を田舎に呼び込んだのはイオンだが、それを都会の辺りに呼び戻したのもイオン(品川シーサイド、ららぽーと豊洲、マリンピア神戸等、ららぽーともジャスコも三井も元は地方狙い)。あーこええ。
      • 一方で東京でも適度に郊外な東久留米市はイオン誘致が市長選の争点にもなり反対派が当選したが、その反対派市長が賛成に回る公約違反に追いやってまで開店にこぎつけたり。
        • 豊田駅前を経て、次はいよいよ八王子らしい。
    • そして出店後は隣接する町の中心市街地が必ずと言って良い程、壊滅状態になる。
    • 高知では神様、仏様、イオン高知ショッピングセンター様。他にろくな商業施設が無い為。
    • 最近では逆にジャスコのある所=田舎というイメージが定着してしまった為、新規店舗は「イオン」の名を前面に押し出している。
      • でも、周辺が田畑ばかりなので『イオン=田舎』という構図が定着するかも。
      • CMで「イオン」を前面に出してるから、意味がない気がする。最近はAEONタグが壁に付いてるし。
      • それでジャスコ名を潰したのか?でもそういう場所の地元民は未だにジャスコと呼ぶ。
    • 栃木の場合、宇都宮はヨーカドーの植民地だがそれ以外はイオンの植民地であり、イオン=田舎のイメージが強い
    • そうなると、ここの進出すら潰した香取市の商工会議所っていったい・・・。
    • 周辺になーんもないところか、渋滞が酷い所に嫌がらせのように立地するか両極端な気が・・・。
      • 大和郡山は後者寄りだな。。。
  6. もはやイオンは「新しい田舎」の象徴
    • そして24時間営業ではないコンビニが「古き良き田舎」の仲間入りを果たしたのである
    • イオンを中心に街が形成される始末。

地域別[編集]

  1. 滋賀県は平和堂が強すぎて手が出せないらしい。
    • それでも西大津長浜にジャスコ、膳所と甲南八日市にマックスバリュー、高月にメガマートを出している。ちなみに近江八幡のサティもイオン統治に。
      • あ、そーいえばありましたね。こんな感想を漏らすくらいなんで、やっぱ平和堂は凄いわ。
      • 因みに栗東サティは平和堂になりました。
    • 草津市にモール、野洲市にスーパーセンターの出店計画があるらしいけどこれはイオンの最終手段か。
      • イオンモール草津は商圏人口55万人と何か間違ってる気がする予測を立てた。
      • 野洲のスーパーセンターは売り上げ不振により流通倉庫になるらしい。
    • それも今となっては昔の話。上記の草津のモールができたら湖南の平和堂の店舗はいつ潰れてもおかしくない状況になると言われている。(特に瀬田)
    • 平和堂も草津のエイスクエアを増床に返り討ち包囲網を仕掛け中。つかあの狭い地域に4万~6万平方mの店舗を3つも建ててどうするんだ。フレンドマートの機動力に共倒れしそうな悪寒。
    • その「どれだけ赤字でも1店も潰さない」と言っていた平和堂もついに一部で閉店宣言。
      • 一部は建物の老朽化だとか、商圏のうんたらかんたらとかだからしゃーない。どーせすぐに別の場所に建つ。
  2. 愛媛フジが強いので、新居浜で精一杯。
    • 一応ジャスコも含めると松山には進出しているのだが・・・オープンしたのは90年代後期だったような。ほかに愛媛にあるのは新居浜と川之江があるが川之江は1999年、新居浜は2001年。
    • エミフル松前も、当初はイオンが名乗りを上げていたが、入札でフジに敗北を喫した。
    • 一応今治にも土地を買っているが、いつできることか・・・
      • 今治にもできた。ただフジグランとは一応距離はある程度あるので共存はできている模様。
  3. 福島ヨークベニマルをはじめとしたスーパー乱立地域なのでそれほど多くない。
    • 伊達市にモール出店計画があるが、福島市側は「福島には他の都道府県にはないものがあるから、そんなものを建てたら福島の人口が流出する」ということを理由に否定的な姿勢を見せる。
  4. 和歌山オークワの天下。ジャスコは影が薄い。
    • ようやく2014年に和歌山大学前に出店することになった。
      • その後が続かない。和歌山イオンも平日は閑古鳥。空きテナントが3年足らずで多数発生...
  5. 福井ではかなり地元商業界に嫌われている。閉鎖時に責任を地元組合に押し付けて逃げたり、幽霊屋敷になったSCの解体に消極的なため(現進行形)。
    • ピア(閉店したSC)をほったらかしにして武生・鯖江・春江に出店したいというのは虫が良すぎる
      • いつまで経っても壊さないからついに訴えられた。
      • 遂に解体が決定してしまった。
    • そして鯖江市長に「出店は問題を片付けてから」と言われてしまう始末。
      • しかしながら、ピアは残念ながら看板や建物の解体が進んでいるため、数年後には福井にもイオンが?
    • むしろジャスコ(当時)の甘い汁を吸おうと地元の組合が寄生してきたのが現実だったりする訳で。福井駅前とかにも出店してたしね。金が無くなった時だけ都合よく「解体しろ」とか言い出すのは甘ちゃんの考えでは?
  6. 徳島はイオンからその存在自体が忘れられている。
    • 地元にある唯一のジャスコは昭和50年代に開店して以来、一度も改装される事なく現在に至っている。この為徳島県民の大半は「イオンなんて大した事無い、フジグランの方が凄い」と思っている。
      • その唯一のジャスコも2009年、ついに閉店。今後は、何か新しい店舗を作るらしいけど、どうなるかは未定のようだ。
    • 鳴門阿波池田にもジャスコがあったのだが、撤退した。一方、フジはここ数年で0店から3店に。
    • イオン未開の地であった鹿児島や山梨では「黒船が来た」と大騒ぎであるのに、徳島は良くも悪くも時代に逆行している。
    • 今では「イオンが無い」とて四国の他県から馬鹿にされることも少なくないが、何を隠そう四国最初のジャスコは鳴門店である。
    • 松茂町にSCを作ろうとしたが、予定地が優良農地であったため、土地の買収がまったくもってうまくいかなかったらしい。
    • そんな徳島にも四国最後のイオンといってもいいだろうイオンモール徳島をリバーシティ跡地に2017年くらいまでに作ることが浮上。
      • 開店から二年で駅前のそごうは撤退決定。見事に商圏奪取に成功した。
  7. 名古屋では徹底的にユニーの客を攫う戦略をとっている。
    名駅のすぐそばまでジワリジワリと……(Maxvalu)
    愛知県内での出店合戦の成れの果て……(旧MaxValu刈谷店)
    • かつてユニーはジャスコのすぐ横に大型店舗を次々に出店し客を攫っていった。時は流れ、かつてユニーにやられたことを、さらに上回る規模でユニーに仕掛けている。
      • 典型的な成功例が東浦で、知多・西三河南部の客を丸ごと吸い込んだ結果売り上げ日本一に。あまりの混雑に大高にも店舗を作ったほど。
    • ユニー系の食料品スーパーであるユーストアも、イオン系のマックスバリュの出店攻勢に脅かされている。
      • 愛知県では何故か、異なる3社(イオン、マックスバリュ中部、マックスバリュ東海)が、同じエリアで同じマックスバリュの出店合戦をし、客の奪い合いをしている。
      • 瀬戸市では逆にユーストアがマックスバリュを閉店に追いやった。
    • イオンカードのかつてのキャッチコピーは「イイことオンする」。ユニーの現在のキャッチコピーは「イイこと、プラス。」
    • ユニーはドラゴンズ密着路線をとっているが、イオンも名古屋限定でドラゴンズ密着路線をとっている。ナゴヤドーム前にイオンショッピングセンターを建て、ナゴヤドーム前矢田駅の長い通路はイオン提供の「ドラゴンズロード」。ナゴヤドーム周辺では「イオンは中日ドラゴンズを応援しています」と大々的に宣伝している。
      • イオン本社のある千葉では「イオンは千葉ロッテマリーンズを応援しています」と宣伝している。他にも「イオンはMLBの公式スポンサーです」なんて宣伝もあった。阪神タイガースを無断で応援して、球団から怒られた過去もある。
      • 時々、「ユニー・アピタはドラゴンズだけを応援しています!」と、イオンを強く意識したと思われる宣伝が流れる。
      • ついにユーストアはユニーの仲間に。
        • いや、元から仲間じゃんよ?ジャスコに対するマックスバリュみたいな関係で。(合併したみたいだけど)
    • 長野県境の岐阜県中津川市でもほとんど名古屋勢力下と思われるのに、愛知から愛岐トンネル(中央本線)や内津峠(中央道・国道19号)向こうの岐阜県東濃地域(多治見・土岐・瑞浪・恵那・中津川)にはイオン店舗皆無(ミニストップはある)。しかし、さらに県境を越えた長野県木曽町や飯田市にはあるという、わけ分からん状態。
      • 土岐に建設中らしい
  8. 山梨にはジャスコは1店舗もありません(出店計画中状態)。
    • 2011年3月に開店するイオンモール甲府昭和は山梨県初であり、新生イオン初の新規店舗でもある。
    • 福井のことも思い出してあげてください
  9. 北海道ではアークスグループとバトルしながら出店中。
  10. ジャスコやサティが全てイオンになった今、政令市を中心にイオンが一杯になった自治体も多い。
    • 名古屋市(9店舗)、札幌市(7店舗)、新潟市横浜市(6店舗)…
    • しかしいくら「ジャスコ」や「サティ」が「イオン」になろうと、結局旧来の名前で呼んでしまう。
      • 「ニチイ」や「ビブレ」も懐かしい。
    • そのうちダイエーも…。
    • ポスフール忘れちゃダメダメ
  11. 広島市ではイズミとの全面戦争。ザ・ビッグが市内を埋め尽くしてる。
    • 特に南区、みゆき店VSゆめタウンみゆき、宇品店VSゆめタウン広島。
    • 2018年現在、西部で戦争中。イズミがTSUTAYAと組んで商工センターにLECTを建てたのに対抗して西風新都の五日市インター近くにジ・アウトレット広島を建設。双方ともアルパークからシャトルバスを出したため、アルパークも巻き込まれる形に。
  12. 茨木市内には「イオン茨木店」と「イオン新茨木店」があるが実は新茨木店の方が歴史が古い。「イオン茨木店」は元々マイカル茨木だったのをイオンが合併したため。
  13. 本社がある幕張新都心にイオン幕張新都心が2013年12月にオープン。三井アウトレットパークやららぽーとなどひしめく近隣のショッピングモールから客を奪えるか?
    • 元カルフールだの隣駅の検見川浜のイオンスタイル(元イズミヤ)だの、本社至近とは言え好きねぇ。
  14. 岡山市には2014年12月、岡山駅前の一等地に都市型のイオンがオープン。「東の幕張、西の岡山」と位置付けられるほど規模がでかい。
  15. 佐世保店はイオンとしては珍しい百貨店型の店舗(8階建)で、アーケードの中にある。
    • 九州ではかつて寿屋が得意にしていた業態。
  16. トップバリュの商品もそこそこ見かけるようにはなったが、食品に関しては地元商店街とかの圧力もあって扱ってない所も多い。
    • トップバリュの食品まで扱われると、地元を牛耳る商店やグループにとってたまったもんじゃない。
      • その地元商店街とかのせいで、イオンモールは出店できても食品類まで売り出せないうえ、同グループのマックスバリュやミニストップが出店できない地域も多い。
  17. 鹿児島の大型店は旧サティと旧ダイエーの店舗がほとんど。純粋にイオンとして開店したのは2007年のイオンモール鹿児島だけ。
    • マックスバリュにしても、くらし館(寿屋のスーパー)があった大隅半島からのスタートで、鹿児島市への出店はイオン鹿児島開業後と遅かった。
    • サティ・ダイエーのイオン化でようやく浸透した…かもしれない。
  18. 京都市では京都駅より北は規制が厳しいので、もっぱらその南で出店攻勢。京都駅八条口すぐに出来たイオンモールKYOTOがわかりやすい例。
    • 京都駅以北にあるイオンの大型店舗は右京区にあるイオンモール京都五条くらい。
      • 元々ジャスコも強くはなかった。故に市街地中心部は中小スーパーが林立している。もっとも最近では駐車場完備の所が客集めている傾向あり。
  19. 富山県は呉西のみの展開で、富山市を含む呉東はイオン空白地帯。
  20. 静岡県中部はイオンがない。20政令指定都市でイオンがないのは静岡市だけ。
ÆON イオングループ
スーパー:ダイエー | マックスバリュ | U.S.M.H | マルナカ
(現存しない系列:マイカル | ポスフール
商業施設:イオンモール | OPA
その他:ミニストップ | オリジン東秀 | 銀行・クレジット
WAON 出店事情 偽モノの特徴



関連記事