エイチ・アイ・エス

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
HISのチャーター便
  1. 企画旅行会社と言うより、今なお格安航空券の手配会社という印象が強い。
    • 発足以来、どれだけ規模を拡大しようとそれが本業のように見えてしまう。
  2. その格安航空券のノリで遂にスカイマークをつくった。
    • しかし経営不振で、個人に増資を引き受けてもらう羽目となり、現在の株保有比率は2番手である。それゆえグループから外れた。
    • 同じく証券にも一時手を出したが、撤退した。
  3. 旅行業者は性格上、鉄道系の勢力が強いが、この会社は航空が起点なので珍しく独立系の大手である。
  4. 国内旅行の取扱量は、異常に少ない。業界5番手なのに。
    • やはり設立経緯が影響している。売上高はトップクラスだが。
    • 一方でオリオンツアーという、ツアーバス事業にこっそり参入していたりする。
  5. 女性社員には踏み台にされることが多い模様。
    • 離職の理由の多くが同業種転職らしい。
  6. 《アジア方面の”チャオ”(格安パッケージツアー)を企画する際に、切っても切れない関係の航空会社が存在する》という定説が有るそうだ。
    • エイチ・アイ・エスが『茨城バンコクのプログラムチャーター』を行えば、東南アジア方面の激安ツアー(または ミステリーツアー)を企画しやすくなるね。
    • オリエントタイ航空のほかビシネスエアー、ジェットアジアエアウェイズとチャーター便を飛ばしている。しかし何で揃いも揃ってタイの航空会社なんだか。
    • 2013年にはタイにアジアアトランティックエアラインズなる新会社を立ち上げチャーター便を行うもよう。
  7. かつて蛯原友里と押切もえがCMに出演していたことがある。
    • エビちゃんのファンだが、CMに戻ってきてほしいな。
  8. ハウステンボスを見事再建させた。



関連記事