エバー航空

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

エバー航空の噂[編集]

成田を出発するエバー航空機
トーイングカーにもキティちゃん
エバー航空(日本語版)
  1. 同じく台湾を地盤とするチャイナエアラインがあらゆる意味で派手なので、いまいち目立てないでいる。
    • しかし安全性の面ではチャイナエアラインを遥かに上回る。ネタ殺し
    • 航空はいまいち目立たないが、親会社は世界最大の海運会社・エバーグリーン(長栄海運)。
    • 名前だけ聞いてフィンランド辺りの航空会社だと思っていた。
  2. EVA航空
    • 江波航空
    • 漢字では長栄航空。尚、エヴァンゲリオンとは無関係。
      • 台湾の海運会社「エバーグリーン」の子会社。エバー航空という社名になったのはアメリカに似た社名の航空会社があるため。
      • 逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ...
        • 本当に逃げたい気分になるのはチャイナエアライン
    • ちなみに、英語圏では「エヴァ」ではなく「イー・ヴィ・エー」と読む。
  3. エアーニッポンとコードシェア。貨物はBAさんやルフトハンザと提携。
    • ただし、どこのアライアンスにも加盟してない(提携会社一覧
    • 日本の日航に対する全日空、韓国の大韓に対するアシアナ、そして台湾の中華に対するエバー。どうも前者3つのイメージが墜落とか撃墜なので……
    • チャイナが大韓のいるここに入りたがっていて、日航も移籍決定。となると全日空とアシアナのいるここに入るのかな。
      • 日航の移籍はなくなりました。
      • スターアライアンスに加盟することが決まりました。…妥当な流れだったのかなぁと考えされられたり。
        • 平成25年6月18日正式にスタアラに加盟しました。
  4. キティジェット
    • 「サンリオ航空」とも揶揄された。
    • 機内食にもキティが登場するらしい。
  5. キャッチコピーは「台湾の翼」
    • 高官が中華航空に乗らないんでは実質もそうだろう。
    • 長栄グループの会長(創業者)はかつて民進党(台湾独立派)陳政権の支援者として名を馳せた。つまり外省人系の好む「中華」に対抗して「台湾」を謳うことで、本省人志向を強調するコピーでもある。
  6. 立栄航空(Uni Air)という子会社を持っている。
  7. かつて日本アジア航空のCMに出ていた金城武が、スタアラ加盟を機に当社のCMに。しかも、彼の語学力もあって日台中各国で一斉放映。



関連記事

スポンサーリンク