エミリア=ロマーニャ

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
Googleで「エミリア=ロマーニャ」を検索
FR CH AT
VA PI LO TAA FVG SN
SB VE HR
LI ER
TO MA SM



Co




CdV LA UM I
T
A
L
I
A
AB
SA CAM MO
  BA
CAL PU
SI
Malta イオニア海
地 中 海

ご当地の噂 - 世界ヨーロッパ南欧イタリアエミリア=ロマーニャ


エミリア=ロマーニャの噂[編集]

  1. 自動車産業が発達。
  2. 伝統工芸も盛ん。
    • マルケ州の皮製品など、アドリア海沿岸の州はこのような傾向がある。
  3. 古代ローマ人が作ったエミリア街道と、州東部のロマーニャ地方をくっ付けた州名。
    • エミリア街道はアペニン山脈のふもと沿いを通り、おおむねポー平原の南端にあたる。
    • 沿線には中小の都市が連なっており、経済的にもけっこう豊か。
  4. 美食の都。広大で肥沃な土地で農作物も豊か。それを生かし食品産業が発達した。各地の特産物は↑町の噂から。
    • イタリア南北の料理が融合した場所。さまざまな食材を使った料理はバラエティーに富んでいる。

町の噂[編集]

  • フェラーラ
  • モデナ
  • ピアチェンツァ
  • チェゼーナ

ボローニャ[編集]

  1. 世界最古の大学がある。
  2. 街の雰囲気を壊さないよう、マクドナルドの店舗までもが渋い色で塗られている。
  3. 猫がぼろぼろ。
  4. 町の中にある屋根つきアーケードポルティコが有名。雨の時には傘を差さなくてもいいから便利。
  5. ボロニアソーセージ
  6. ミートソーススパゲッティの本家、ボロネーゼでも有名。
  7. イタリア中道左派(元共産党構造改革派)の牙城。
  8. 一般にスパゲッティのソースがこってりしている北部は保守的、あっさりして辛い南部は過激であるともいう。結局反体制のポーズをとりながら実質は生活保守主義だったのか・・・・(笑)
  9. ピサの斜塔が有名すぎて、ボローニャの斜塔は有名にならない。直立した塔と斜塔がペアになって珍しいのだが。
  10. アンコーナ、リミニ、ヴェローナ、ヴェネツィアなどへの交通の要衝。
  11. 中央駅は1980年8月2日、テロの被害にあった。
  12. ラザニアの本場。
  13. ここの野球チームはイタリア1、2を争う強豪。世界レベルで見ると×××だが・・・

パルマ[編集]

  1. ハムで有名
  2. パルミジャーノチーズでも有名
  3. パルマラットで有名
  4. ナポレオンの二番目の妻、マリー・ルイーズが治めていたことがある。
  5. 日本人のナカタとかいう選手がパルマFCの前身であるACパルマに籍を置いていたことを知っている現地人はほとんどいない。
  6. 人工衛星が墜落し、この惑星は消滅した。

ラヴェンナ[編集]

  1. エミリア=ロマーニャ州の都市。人口約15万。
  2. イタリア国内でローマに次ぐ面積の大きい自治体らしい。
  3. 湿地帯の上に作られた街で、ヴェネツィアほどではないが地盤沈下のため水没の危機にあるらしい。
    • 天然ガスの採掘でさらに地盤沈下が進んでいるらしい。
  4. かつてはローマ帝国の首都だったことがあるらしい。
    • アドリア海に面しており交通の便が良かったことから、かつては軍港として栄えていた。
    • しかしローマ帝国の衰退とともに、ラヴェンナも表舞台から消えていった。
    • 「一地方都市」まで格は落ち、交通ルートからも外れ、観光スポットはいい物を持っているが観光地としての評価は上がらない。
  5. モザイクの街。
    • ビザンチン文化の影響。
      • 表舞台から消えた故に戦火の標的になることもなかったようで、建造物が建設当初のまま残されている。
    • サン・ヴィターレ教会など、数々のキリスト教建造物が世界遺産に登録されている。
  6. フィレンツェを政治的理由で追放された詩人・ダンテの遺骨が眠っているらしい。
    • 生家を破壊しときながら復元して観光スポットにしたり、追い出しときながらラヴェンナに遺骨の返還を要求したりとフィレンツェも見苦しい。

関西では「ボローニャ(屋号)のパン」が結構 有名なんだけど、この地域がパンで有名ってことはないんですよね?




関連記事