オランダ

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
Googleで「オランダ」を検索

ご当地の噂 - 世界ヨーロッパ西欧オランダ




スコットランド 北海
イング
ランド
s
アイル
ランド
ウェー
ルズ
  オラ
ンダ



西
ベネルクス
三国
ベル
ギー
ルク
セン
ブルク
フランス
スイス
イタリア
スペイン モナコ
アンドラ 地中海 コルス

テーマ別の噂[編集]

海外領土
  • アンティル(アルバ、キュラソー、シントマールテン、オランダ領カリブ)

オランダの噂[編集]

  1. 本当に洪水に弱い。「非常時に沈めても良い候補地」が用意済み。
    • 国土の1/4が埋立地だからな。
      • このように、埋立地と干拓地の違いもわからないのがダッチファンクォリティ。
    • 「神は海を造り、オランダ人は陸を造った」とは彼らの弁。
  2. 格闘技(立ち技)王国。
    • 海外普及に力を入れていた極真空手が起源でその後キックボクシングに発展していった。ゆえにピーターアーツやホーストの師匠をたどると空手に辿り着く。当時指導しに行っていた空手家によると、何度倒されても向かって来て倒そうとするらしく他のヨーロッパの奴等とは全然違ったらしい。
      • リングス初期はオランダ人選手が多かった。曰く、喧嘩王国だそうで。
    • 寝技を使ってたら、洪水が起きた時に水に浸かってしまうので。
  3. 発電は風力
    • 海の中に風力発電機を設置。少し前に日本のCMに登場しました。
  4. 本当の国名はオランダじゃなくてネーデルランド
    オランダ1935発行記念切手・航空産業振興基金・寄付金付き
    • ちなみにネーデルランドとはドイツ語で「低地」という意味。
      • 西などラテン系諸語でもことごとく「ザ・低地」呼ばわり。
        • 葡は違うだろ 日本語で言う「オランダ」はポルトガル語から借用したことぐらい常識。
          • 葡でもPaíses Baixosとも言う。逆に言うと、他の言語でも「オランダ」に類する名称で呼ぶこともある。
            • 葡語の「オランダ」は「ホラント」からきており、「ホラント」はオランダ全体ではなく州の名前に過ぎない。独立戦争時に独立に貢献した州がホラント州だったため広まったともいわれる。ちなみに本来のネーデルラントとはベルギーを含む。(ベルギーの古名は南ネーデルラント)
        • 仏語ではペイ・バと直訳するが、形容詞は「オランデーズ」と原語を借用活用(<ホラント)
        • 「低い国」と呼んでいるが、実は高度ではなく民度のことである。
    • ドイツ語ではニーダーラントというニダ
    • 英語ではニザーランヅ(Netherlands)と、なぜか複数形になる。どんなニュアンスがあるのだろうか?
      • 海外領土と併せた連邦国家という意味だろうか?
  5. 中国以上の自転車王国。
    • それなのにツールドフランスで決して勝てない。平地を乗り慣れてるため。
    • オランダの自転車には「ブレーキ」という装置が付いていない。止まる時はペダルを逆回転させる。
      • 日本の競輪用自転車も同様。
      • ヨーロッパに多いコースターブレーキ車では?クランクを逆回転させると後輪にブレーキがかかる。
      • どうやらついていないらしい[1]
    • 地下鉄や列車に自転車を折りたたまず、そのまま持ち込むことができる。
  6. マジでオレンジ好き。
    • オレンジ色はオランダのコーポレートカラー(国を代表する色)。国旗にオレンジ色は使われていないが。
    • オランダの王様の名字がオレンジ(英名)なので、国民はオレンジ色が大好き。
    • ちなみに国旗の色は、海上ではオレンジ色が見難かったので赤色になった。
    • 余談だが、オランダ語でオレンジのしぼり汁の事を「Pons」と言う。「ポン酢」の語源らしい(本当かな・・)
      • 本当です。
    • 国名も「オレンジ」が訛ってオランダになった(嘘)。
    • サッカーのオランダ代表も「オレンジ軍団」つう異名がある位だし・・当然サポーター席はオレンジ色一色!!
      • てことは巨人の応援席と同じってこと
    • オレンジ家(王家)と関係があるのか?
  7. 水害があると素早く技術者を派遣してくる。
    • ダムの決壊を指で押さえて守りきった少年が英雄として讃えられている
      • ダムの決壊でなく堤防の決壊を防いだらしい。メアリー・メイプス・ドッジの小話が元
    • 水害に対する技術者(ヨハネス・デレーケ)が岐阜県の輪中に派遣されたことがある。
  8. そのまま読むとオモロイ地名のオンパレード。スケベ人間、グロ人間、エロ人間など。
    • 比較的大きな町では「浮浪人間」なんてのもある。
    • 「~インゲン」で「~の土地」って意味らしい。
  9. アムステルダムは散策すると自然にヤバ街へ行くように設計されている。
  10. 大麻や売春が合法な国。
    • コカインとかLSDはさすがにだめ?
    • 大麻(マリファナ)のようなソフトドラッグは北中欧のほとんどの国で事実上合法か、取締法があっても微罪。
    • ハードドラッグの取り締まりは日本以上に厳しい。というか日本のようなアジアの発展途上国では、ソフトドラッグとハードドラッグの垣根が曖昧なだけ。
      • てか タバコや酒よりよっぽど害がすくない大麻を「ダメ絶対!」とかいってる日本の方がヘン。
      • アジアといってもマレーシアシンガポールだと、ソフトでもハードでも持ってるだけで死刑ですよ。あと中国も。
    • 大麻のような害のないドラッグは少量なら自家栽培してもOK。
    • そしてその大麻を喫茶店で堂々と吸ってもOK。
    • わざわざオランダへレコーディングに出かけた、日本人バンドがいるらしいが、真の目的はコレだとか言われてる。
    • オランダの空港に降り立ったらもう匂いが充満してた。
    • 現地の人が日本のワサビを「ジャパニーズ・コカイン」と言って飲んでた。
    • 但し、大麻(ソフトドラッグ)を売買するには以下5つの規則がある。
      1. 宣伝を行わない。
      2. 店舗内でハードドラッグを販売しない。
      3. 公衆に迷惑を掛けない。
      4. 未成年(18歳未満)へ販売しない。
      5. 5.0g以上の売買をしない。
    • 大麻を嗜む所=coffee shop 珈琲を嗜む所=cafe 間違えない様にしましょう。
      • 因みにcoffee shopでコーヒーは売られていない。
  11. ロリコン大国。
    • 12歳の子供でも同意があればセックスしてOK。
    • 近年、同意の下限を9歳に引き下げ、及び獣姦の合法化(!)を公約に掲げた「ロリコン党」が旗揚げ。
      • さすがにジョークだろうと思って検索したら、実在するのか・・・
      • さすがに市民から反発を受け、議席獲得できず。
  12. ゲイ・レズ王国。
    • そのためか、同性婚が合法な国の1つである。
    • よって、オランダの地名でよく見かける~dijkのdijk=dyke=堤防、レズ。
  13. 地球温暖化が問題・・・
  14. ユーロポートがある。
  15. 洪水で国土の六分の一が水没したことも・・・
  16. 英語で悪口が思い浮かばなければとりあえず名詞の前に「ダッチ」をつけれ。そしたら悪口になる。まあ、民度が低い証拠だろうな。
    • しかし、本人達を前にすると、その巨漢に圧倒されてそんな言葉出てこない。
    • ちなみにDutchという単語はドイツと同語源で、低地ゲルマン人の自称
    • french~の方がひどい。そもそも他民族をバカにする言葉が多いイギリスの方が民度が低いのでは?
      • それを言ったら日本はどうなる。カタカナ使って世界中の蔑称を集めてるぞ。まぁ、韓国の罵倒用語だけは回収し切れてないけど。
        • いやいや、集めてもそれ日本語じゃないし。ってかそんなんで民度語るのもどうかと思うけどね
  17. かつて、進水式直後に沈んだ船があり、20世紀になって引き揚げられた
  18. 外国人参政権を導入したせいでアラブ人が住み込み、「内戦」状態になっているらしい。
    • 小アラブ国家のような街が突如出現し、オランダ人を追い出した。
      • その様子を批判した映画を作った監督は殺された。犯人はもういわなくても分かるだろ?
    • イスラムに乗っ取られた。
    • 日本も他人事とはいえない。
    • 導入を推進した政治家にはその後亡命した人もいたとか
  19. ミッフィーとリートフェルト邸とチーズ市の国。あとチューリップ
    • ハイネケンも忘れないで下さい。
    • あとクロンペン(木靴)も。田舎では農作業とかで普通にはいてる人が多い。さしずめ地下足袋のオランダ版。
    • ココアはやっぱりバン・ホーテン。
    • ミッフィーの作者であるディック・ブルーナの出身地・ユトレヒトはファンの聖地になっている。
  20. ヨーロッパで礼儀の悪い国第3位
  21. 国歌の1番には「ドイツの血族、ヴィルヘルム」「スペイン王に忠誠を誓う」などと、何処の国歌か分からんようなくだりが。
    • 王家であるオラニエ=ナッサウ家はもともとドイツ貴族である。また独立戦争当初はスペインの派遣した執政が、スペイン王の意思に反して圧制を引いているので、それを打ち倒すという大義名分で戦ったため、このような歌詞になっている。ほかにも本来なかったはずの戦果を誇ったり、神聖ローマ皇帝が一族から出たことを自慢する内容も含まれている。(一人だけアドルフという皇帝が出ている)
    • よりによって「アドルフ」か……
    • 世界の国歌の中で、歌自体は世界最古。ただし国歌というものを最初に制定したのはイギリス。歌詞だけなら君が代のほうが古い(平安時代の和歌)と思われるが君が代が歌として完成したのは明治時代。
      • 他にも8番にダビデとイスラエルの話が出てきたりと、他国の地名が一番多く含まれてる国歌じゃなかろうか。
  22. 風車が有名だが実は住宅として売られている。(値段は高いが)
    • というかほとんどの風車は1階が住居で、2階以上が石臼や風車の伝達部・駆動部・動力部になっているだけの話。
  23. 世界中で販売されているソフトキャンディー「メントス」発祥の地。ちなみに日本で入手可なメントスは100%オランダ産。
    • フリスクもオランダ産。
  24. アジアの国では、韓国と仲良し。
    • なお、イギリスとオランダの地理的関係が日本と韓国のそれに通じるものがある、という。
    • 韓国は世界をバカにしているようだが、オランダには頭が上がらないとか。
    • というのも、反日が一致したから。中国とも仲良し。
    • オランダ人と韓国人は狡猾な性格という似たもの同士だ。
    • オランダ人は韓国のサッカーについて「韓国は恥知らずな反則をしない国だからですよ。真のフェアープレーの国です。」と賞賛した。
  25. 現国王も先代も先々代も女王だった。しかも王室では100年近く男子が生まれたことが無かったらしい。
  26. トルコチューリップの原産国はどっちか争ってるって聞いたがマジか
    • 原産国は明らかにトルコ。
    • オランダにおけるチューリップは昔先物取引の対象になって、一時期バブル状態になり、その崩壊で有名になっただけの話。
  27. AoE3では金自動生産の銀行がユニークな文明、ここまで銀行ネタが無いが実際にはどうだったんだろう…。
    • アムステルダム銀行が有名じゃない。ゲーム的にはVOC(オランダ東インド会社)、カルヴァン派、アムステルダム銀行、80年戦争とネタに事欠かない。ヨーロッパの覇権を争った証ですな。
  28. ヨーロッパでは珍しく野球が盛ん。プロリーグもある。
    • 2009年のWBCで、1次Rで優勝候筆頭のドミニカ共和国を、2度も破るという大金星を挙げた。
    • 「トータル・フットボール」で知られるあのヨハン・クライフも、なんとアヤックスの野球チームに所属していた。ポジションは捕手。
      • 同じヨハンでクライフと同時期にサッカーオランダ代表のチームメイトのヨハン・ニースケンスは野手としても有名で、メジャーリーグからオファーが来るほどの腕前。スライディングタックルは野球経験がある故の賜物。
    • 但し、代表選手の大半は本国よりカリブ海に浮かぶアンティル諸島出身者が多い。
      • 野手はアンティル出身の黒人選手、投手はオランダ本土出身の白人選手が多い。
        • 福岡ソフトバンクホークスのバンデンハークはアイントホーフェン(サッカーではPSVで有名)の出身。
          • 実のお父さんがELB(Euro League Baseball)と言うサッカーで言うヨーロッパリーグみたいな野球リーグのコミッショナーになっている。
    • ヨーロッパには他国の多くでも野球リーグがあるが、プロ化されている国はオランダとイタリアのみ。
  29. アムステルダム中央駅にモスクワ行きの列車がある。[2]
    • ロシア鉄道のファンなら乗ってみたい。
      • キリル文字がオランダで見られるんだ。[3]
    • ロシアって筋金入りの資本主義国のオランダとも鉄道で直通運転しているんだな。
    • この路線はCISやシベリア鉄道とも繋がって、さらに中国と北朝鮮とも直通運転している。大陸は繋がっているんだと島国の日本人はワクワクしてしまう。
    • ちなみに当駅舎は東京駅に似ているようであるが否定されている。
    • 首都で路面電車が見られるとは珍しい。
      • あのー、我が国にも都電荒川線と言う路線が首都を走っているのですが…。
    • 『アムステルダム中央駅にモスクワ行きの列車がある。』って噂というより、個人的なトリビアでは?
  30. 雅子様の親父さんの小和田恆はハーグの国際司法裁判所の裁判官である。
    • オランダには国際司法裁判所、ベルギーにはEU本部。小国だけど結構すごいな。
    • 2009年、裁判所長に選出されました。
  31. オランダと日本の王室は良好なので雅子様にとって楽園。
    • 雅子様は西洋で静養するか。
      • シャレです、か?(苦笑)
    • オランダの現女王陛下は日本の皇太子一家を「我が子も同然」と、大層懇意にしているとか。
  32. アムステルダム中央駅は東京駅に似ている。が東京駅をモデルにしたわけでない。
    • 勿論、似ているのは偶然である。
  33. ロッテルダムはシベリア鉄道の他の新ユーラシアランドブリッジの起点で、エカテリンブルグ、アルマトイ、ウルチム、蘭州経由で連雲が終着駅。カザフスタン、中国経由。
    • まあシベリア鉄道以外にも他のルートも必要だし、すべてロシア経由だと時間がかかりすぎ。
    • ちなみにユーラシア横断鉄道は、ナホトカからベルリンまでシベリア鉄道全線経由のルート、天津からウランバートル経由してシベリア鉄道に合流しベルリンへ行くルート、連雲から蘭州、ウルチム、アスタナ、エカテリンブルグでシベリア鉄道に合流するの中央アジア経由のルートがある。
      • さっきから「ウルチム」と書かれてますがウルムチのことですか?
  34. イギリスやドイツとは歴史的に犬猿の仲。
    • まあナチスドイツの因縁があるから、反独の方が強い。
      • なのに第二次大戦中はNSBという民族主義団体が存在し、ナチの親衛隊の下部組織として暗躍していたのは黒歴史。
    • ヨーロッパの仲が悪いはアジアとは違う。
  35. 安楽死が認められる国である。
    • ナチスドイツも安楽死をしようとしていた。ドイツとオランダには安楽死という国技が共通点。
      • ナチスドイツは○○○を安楽死・・・・
    • 石原都知事なら喜びそうな国。
      • あんな事を言ったあんたはナチスかい!?
    • オランダは12歳からの安楽死を認めている。
  36. 株式会社の発祥地
    • ちなみに世界初の本格的な株式会社とされるのが、17世紀初頭設立の「東インド会社」。
  37. 労働者の失業率が3%と先進国の中で、最も低い。しかも、失業してもそれに対するセーフティネットもしっかりとしている。
  38. オ×ン×
  39. 電線地中化率100%の国(高圧線を除く)。国土に電柱が一本も立っていない。どんな片田舎に行っても電線が地下を通ってる。地中化率1%で景観壊しまくりの日本とは雲泥の差。
    • 日本は地震が多いから。オランダは洪水はあっても地震はないけど日本は地中に電線埋め込んでおいたら地震などで寸断された時ライフラインがズタズタになる。(事実東日本大震災で事実千葉浦安あたりで地中電線管がズタズタにされてさらに液状化で復旧が遅れた)その分電線は耐震的には地中線より効果的。液状化しても地中よりかは復旧しやすいし。
  40. あだ名がヨーロッパのコリア。
    • 日本だけな。欧米的には韓国が「アジアのオランダ」。
  41. 乳がん受診率が89%と高い。
  42. 面積と人口が九州と同じぐらいで、アムステルダムの都市域が福岡市、ロッテルダムの都市域が北九州市ぐらいなので、九州を独立させてオランダモデルとしての実験国家を作れそう。
  43. 世界一個人の自由が認められている国。
    • その分、自己責任には人一倍厳しい国だといえる。
    • 寛容であることと「無関心」は背中合わせで、例えば旅行者への対応も冷たいとの噂。
  44. 国民全員泳げる(赤ん坊などを除く)。中国のカンフーやカナダのアイスホッケーと違い学校で習うから。
  45. 国際Chakuriki協会の本部が置かれている。

都市の噂[編集]

アムステルダム[編集]

  1. アムステルダムの朝は早い。
  2. ジャマイカ、イビザの姉妹都市。
  3. 欧州最大のダム。
  4. 早朝は愉快になっちゃってる人が多い
  5. ロッテルダムとは姉妹。
  6. 「安物買いの銭失い」と大書されたドレスを高級ブティックで売っていた
  7. ムツゴロウさんの故郷
  8. KLMのハブである、アムステルダム・スキポール空港を郊外に擁する。
    • なお、スキポール空港はハブ空港としては、ヨーロッパの中で最も高い評価を受けている。
  9. パリの首都じゃなかったっけ?(@バカ世界地図)
  10. ユースのトイレでお金のないゲイ同士が×××している。
  11. 全世界の料理を食べることが出来る。
    • 下にもあるようにオランダ料理がまずいからなので別に褒めることじゃない。
  12. どんな感じの街並か知りたい方は縮小コピーのハウステンボスへどうぞ。
  13. アヤックスのホーム試合がある日はヤバイ雰囲気が漂う時がある。特にフェイエノールトかPSVが相手の時は大変。
    • 中央駅からメトロで約15分のところに本拠地がある。
  14. 街が煉瓦で埋め尽くされている。
  15. 伝統的にユダヤ系が多い。
    • アンネ・フランクの隠れ家がある。
  16. 別にアムステルダム・ゴールドレースのスタート/ゴール地点では無い。
    • このアムステルダムはスポンサーがアムステルダムビールなため。
  17. 市内の運河に、がたくさん乗っている船が浮かんでいる。
  18. 飾り窓最大の都市。
  19. 5ユーロで自転車タクシーを運行しているものがある。
  20. 人口約76万人。
  21. 地元民には「Adam」と称されている模様。

ハーグ[編集]

  1. 国際司法裁判所でしか知られない。
    • 王宮も有るので、そこんとこ4649。
  2. 行政上は首都扱いされている。
  3. フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」(青いターバンの女)始め、美術ファンは割と美味しい。
  4. ハーグ駅前から路面電車で20~30分、小学校~高校で有名だった(?)珍地名「スケベニンゲン」がある。ヌーディストビーチもあるビーチでまさに夏はスケベ人間であふれる。
    • 実はスケベニンゲンと表記するのは日本人だけ。Scheveningenは現地ではスヘフェニンゲン、英語ではシェーヴェニンゲンと発音する。
    • 観光切手「美しきオランダ」シリーズに取り上げられたほどの行楽地である。
  5. 飾り窓といえばアムステルダムが有名だが、ここハーグにもある。
  6. 東武ワールドスクエアがモデルにしたかどうかは分からないが、世界的に知られたミニチュアの街「マドローダム」がある。世界的に有名な割に意外としょぼい。

ライデン[編集]

  1. 日本の戦闘機。
    • 設計は堀越二郎大先生。
    • エンジンは「火星」。
    • 厚木基地の第302海軍航空隊などで、B-29重爆撃機に対する迎撃機として活躍した。
      • F6Fなども結構相手にしていた。
    • 海軍の局地戦闘機「雷電」。
    • 雷電雷電雷電雷電雷電←ラーメンのどんぶりの縁に書いてあるやつ。
  2. 園芸農業が盛ん。
  3. YMO?
    • それはRydeen(ライディーン)。
  4. 爲右エ門
  5. MGS2の雷電?
  6. FF4に出てくる弁髪のモンク僧の苗字
  7. 覆面レスラー。
    • 覆面をはずすとビッグベア。
  8. ここで開発された「瓶」がある。
    • ビールの保存・流通には向いていない、たぶん。
    • 電気の保存には向いている。たしか。
  9. 肩からごんぶと発射可能なバーチャロイド。
  10. 破壊した破片が派手なSTG。
    • 祝!ファイターズシリーズ移植!!!
  11. 北海道岩内町にある海岸。
    • 同名の岬や、温泉もある。
    • ファイターズシリーズからの北海道ネタですか?
  12. かつて札幌と倶知安との間を走っていた、とてもマイナーな急行列車。
    • 勿論由来は上記の海岸から。

ロッテルダム[編集]

  1. ユーロポートあり。工業港。
  2. マラソン。
  3. チョコレートの新製品。バレンタイン監督をCMに起用。
  4. ルネサンスを代表する人文主義者エラスムスの出身地。
  5. 小野伸二がかつて所属していたサッカーチーム、フェイエノールトの本拠地。
    • 宮市亮もアーセナルから期限付き移籍で加入していた時期がある。
  6. 昔流行った、とてもビートが速いテクノの産地。
  7. アムステルダムが嫌い。でも爆弾を落としたドイツはもっと嫌い。
  8. ロッテは韓国の大企業。ヨーロッパの中で韓国と仲良しのオランダは韓国に似たものがあった。
    • アルファベットの綴りを比較するんだ。ロッテルダムはRotterdamなのに対し、ロッテはLotte。要はRとLの違いよ。

バールレ[編集]

  1. 地球に住む境界線マニアが、その地図を見ると凍りついてしまうという街。ベルギーとオランダで入り乱れるさまは国民生活を不便にする以外の何物でもない気がする。
  2. この街特有の特徴から、かつては、脱税目的の隠し金庫をほぼ専門に扱う銀行があった。国家管轄権の隙間を突きに突いたやりかただったが……
    • EUができる数年前にオランダ・ベルギー両政府の共同作戦で査察摘発を行うようになって、あえなく崩壊。
  3. 役所もかつてはベルギーとオランダで別々に存在した。が、数年前に交番など一部は統合したらしい。今はベルギー人とオランダ人が共に机を列べて共同で仕事をしているらしい。これには司法管轄の問題もあるとか何とか。

アルンヘム[編集]

  1. オランダで唯一小高い丘陵地帯がある街。
  2. 第二次大戦末期パットンの快進撃に焦ったモントゴメリーが無理やり戦略的価値のないこの街をパラシュート部隊で制圧し、ベルリンへ一番乗りを果たそうとする(マーケットガーデン作戦)。が結局死にかけのドイツ軍に撃退された。特にポーランド人部隊は全滅。作戦の失敗の言い訳「橋が遠すぎた」だと。ちなみにその橋は現在パラシュート部隊の隊長の名前がつけられ「ジョン・フロスト橋」と呼ばれている。

オランダ人の噂[編集]

  1. 国全体が海抜よりも低いためか、成人の平均身長が2m9cmである。
    • でかい、でかい。女性もでかい。
    • 実は風車は風ではなく彼女達が回している。
    • 2m9cmってwww 正確には男子の平均身長185cm、女子の平均身長172cm。
    • 185cmってwww 正確には男子の平均身長180.4cm、女子の平均身長167.6cm(2003年オランダ統計局、または1990年兵役時の18歳身体検査)。
    • 昔から成長ホルモンを摂取させていた家畜を食べていたから背が高い、という説がある。
      • 最近は規制により成長ホルモン使用が減ってきた。
      • それはガセでしょう。成長ホルモンのようなペプチドを直接口から摂取したところで胃で分解され失活するだけ。実際分泌不全の患者には注射で投与されるもの。
    • 実際に身長146cmの私は23歳なのに14歳扱いされた。酷すぎるだろコレは。
      • 83歳になったら74歳扱いされるんだぜ?嬉しすぎるだろコレは。とりあえず成長ホルモン飲んどけ。
    • 実際に国民の身長統計の数字にかなりのバラつきがあるのは、大量に移住してきた移民が関係あるとかないとか。
    • 長身でないと、洪水がきたとき真っ先に沈んでしまうため。
  2. かなりのプラス思考。
    • 植民地インドネシアで強制栽培制度を導入→それでも人口が増えた。
    • 売春を合法化→衛生状態が向上・性感染症感染率が低下・税収増加。
  3. 未成年の同棲率が異様に高い。高卒したら同棲は普通。大学には殆ど行かない。手に職系の若者が多い。
    • オランダの若者が大学にはほとんど行かない理由は不明らしい。
  4. 言わずと知れたケチの国民性。
    • 在オランダの日系企業勤務のサラリーマンが、お土産をあげたのだが、我よ我よと飛びついてきた。おごられても感謝しない。
      • 英語で「go Dutch」というと割り勘という意味になる。
  5. 白人のイメージが強い口だがサッカーオランダ代表はほとんどが黒人ばかり。
    • 2000年代に入って白人が多くなってきたが、ユース代表はなぜか黒人が多い。あとモロッコ系の増加が顕著。
  6. 天安門事件で亡命して帰化した中国系オランダ人楊斌が北朝鮮の新義州特別行政区長官になったが脱税で逮捕された。
    • なぜオランダに亡命?
    • オランダにいるのはオランダ人(白人) アフリカ系(黒人) イスラム系(モロッコ・トルコ人) そしてインドネシア系オランダ人であり、中国人はなかなか見ない。
  7. 日本人とドイツ人がオランダでお好み焼き屋をやっている。[4]
    • オランダにもパンケーキがあるからね。
  8. 今の女王様はナチスドイツの侵略からイギリスに亡命しカナダで育った。
    • ドイツ人の外交官と結婚しようとしたら反対された。しかしその旦那は人気になった。
    • その王配も反ドイツ感情が強かったために鬱病になったらしい。
    • オランダ人とドイツ人の間で生まれた王子はアルゼンチン人と結婚。
      • しかしそのアルゼンチン人の妃は独裁政権の官僚の父であったために非難があったが、しかしその父はアルゼンチンの虐殺とは無関係だった。
    • オランダ王室には独裁国家の王配、妃がいて、一時期両者は国民に非難されていた。
  9. ルーズベルトという名前はオランダ人の苗字であり、セオドアとフランクリンもオランダ系アメリカ人。
    • ローズヴェルトとも発音する(ていうかこっちが本当らしいが)。原語だと「ローセフェルト」(?)
    • オランダ・ミデルブルフにRoosevelt Academy(教養系のいわゆるリベラル・アーツ・カレッジ)が最近設立された。父祖の地へ「里帰り」した格好。
  10. エジソンはオランダ系アメリカ人。
    • それ言うなら、スヌーピーのマンガ(原題Peanuts)に登場のルーシー、ライナス、リランはオランダ系という設定(姓はVan Pelt)。
  11. 日本人の血には醤油が流れていると言われるが、オランダ人の血管にはコーヒーが流れている。
  12. アメリカ歴代大統領に2人のルーズベルトがオランダ系で大統領に就任した。
    • アメリカ歴代大統領は大多数を占めているイギリス系以外にアイルランド系、ドイツ系、オランダ系が数回就任。ギリシャ系は一度だけ。そんな中でアフリカ系のオバマが就任するのは天文学的数字!!
  13. 多大にリベラルな国民性。新しいもの・革新大好き。それで失敗してもヨシとするポジティブ思考。
  14. オランダ系移民はアメリカ南アフリカ共和国カナダオーストラリアに多い。

オランダの食文化(?)の噂[編集]

  1. 実はアメリカ・イギリスと並ぶ料理最貧国。隣のベルギーは世界有数の料理大国なのに。国境を越えると料理の味がまるで違うので驚愕する。
    • ベルギーがオランダから独立したのは、絶対この食い物の恨みのせいだと思う。
    • ゲルマン系の国は料理の知名度が低い。ラテン系のフランス、イタリア、スペイン、ポルトガルは料理がchakuwikiの話題になるほど種類が多い。
      • いや、chakuwikiの話題になって盛り上がってるのはこっちでしょ。。。
    • ベルギーは料理超大国フランスに隣接しており、フランス語も公用語。
    • ゲルマン系の国は保存食はそれなりに充実している。オランダはチーズ(ゴーダ(オランダ語読みでは"ハウダ")など)、ドイツは勿論ソーセージや酢キャベツ(ザウアークラウト)などなど。
      • ただしそれだけで完結してしまっているきらいは否めない。
    • ただし、ニシンの料理なら旨い
  2. 圧倒的に冷たい食い物が多くて味気ない、と聞く
  3. 一応クロケットやフライドポテト、パンネンクーケンがあるがファーストフード 
    • オランダ家庭料理の店があるが、ベルギー料理もある。オランダだけじゃダメか。[5]
  4. フライドポテトが代表的なファーストフードでそれ用のマヨネーズがある。クロケットというクリームコロッケが自販機で売られている。
    • オランダ生まれのラスポテトは日本でも食べられる。[6]
    • オランダのマックではクロケットバーガーやサテバーガー(サテはピーナッツソース)、ポテトはマヨネーズつきでスイーツはオランダのりんごケーキ、アペルタルトと、オランダの有名コーヒー会社のアラビカ100%のこだわりコーヒーである。
      • 料理最貧国のオランダはマックでその味が味わえる。
  5. 植民地にしてた影響もあって、インドネシア料理がポピュラーな存在らしい。
    • 地元の料理を食べるよりマシだから、かもしれない…。
    • 宗主国で旧植民地の料理が人気出るのはロシアとウクライナ、日本と韓国に似ている。
      • 韓国料理ってそんな人気あったっけ?というか店がみつけられない
      • イギリスとインドが圧倒的だろ。
  6. オランダのポテト用のマヨネーズはマヨネーズ1/4カップ、サワークリーム1/4カップ、マスタードソース小さじ半分、レモン汁小さじ1で作れる。
  7. アルゼンチングリルのスペアリブも結構流行っている。
  8. 街にもよるらしいが、アップルパイのボリュームが半端ない。普通のより厚さが2~3倍ある感じ。(ロッテルダム出身のサッカーオランダ代表ファン・ペルシは奥さん手作りのそのオランダ風アップルパイを毎日食べているとの事)

オランダの正式名称[編集]

  1. 日本同様、いろいろと読み方があってややこしい。
  2. オランダはポルトガル語に由来する(イギリスもポルトガル語の発音)。
    • ちなみにオランダだとHolland(ホラント)となる。窪地と言う意味。
    • 元々はアムステルダム一帯の一州の名前。ここが独立戦争の中心となり、その国名となった。
  3. ネーデルラント(ネザーランド)は、「低地諸国」と言う意味。大航海時代あたりまではベルギールクセンブルク及びフランスの一部を含む。
    • 北ネーデルラントが現在のオランダだが、南ネーデルラントはフランスに編入→ナポレオン後に現在のベルギー・ルクセンブルク一帯がオランダ領に→ベルギー独立、ルクセンブルクはオランダと同君連合(後に解消)。
      • しかしベルギーもオランダ語圏とフランス語圏で・・・



関連記事

スポンサーリンク