新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

オリエントコーポレーション

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

オリコの噂[編集]

  1. 信販会社の一角。しかし正式社名は思ったほど認知されていない。
    • 「オリコ」と言わないと通用しないことも多々。
    • 私は正式社名が記された書類を見たとき、「オリコカード」との結びつきを想定できなかった。
  2. みずほと密接。第一勧銀からの流れ。
  3. オリックスと間違われやすい。
    • オリックスが球団を買収したとき、ここと間違えた。
      • 当時は先方も名前が「オリエント・…」だったし。(言い訳)
  4. 債務超過で東証1部から2部へ降格した。上場廃止じゃないだけましか。
  5. 何はともあれ◎。
    • 経営状態は出資法改正と金融危機の余波で▲だが。施設と人員のリストラに必死。
  6. 駅伝スポンサーとしても一昔は知られていた。
    • 塩のホーロー看板でも有名。旧社名の「オリエントファイナンス」との組み合わせは希少価値が?
    • 今はJAバンク
  7. 名前繋がりからかこんなカードがあったりする。
    • こんなのもあるくらいだから今やいちいち驚けない。
  8. ポストペイ型電子マネーであるiDとQUICpayへ共に参加している企業の一つ。他にはクレディセゾンくらいか。
    • オリコはそのアピールからか、一体型カードでiDとQUICpayを両方搭載したカードまで発行している。
    • セディナもそうだが、こっちはiDの旗役である三井住友カードと統合されそうなので先行き不明。

甲南チケット[編集]

  1. 阪神間の駅前で仰山店舗展開したり、自販機を置いてJRの割引乗車券を売っている甲南チケットはオリコの子会社らしい。
    • 実際は大阪の駐車場や業務委託などをやっているオリコの手下だった会社のM&A→子会社化でオリコの手下(の手下)となった。でも、親とは違って黄色が主体なので、パッと見はあのオリコの手下(の手下)とは思えない。
  2. 地味に最近、大阪市内でも上六とか京橋で見るようになったが、これってどう考えてもここが勝ち組だということの現れに相違ない。
    • 昔は、三宮とか住吉、芦屋みたいな「甲南」の文字そのままの六甲山麓にばっかり見せ合ったのに。
    • ついには、東京にまで進出。本当にどこまでやるんだここは。
  3. 昔はもっと売値が安かった気がするのだが、ここ最近増税分を抜きにしてもちょっと高めの販売額で回数券を売ってる気がする。ちょっと裏手の別の店行ったらもう10円安かったりすること多くね?
  4. 他の金券ショップのチェーン店は制服のおねいさんを使ったりすることが多いが、ここの店員はおばちゃんが主戦と他とは何か違う。



関連記事