衆議院議員総選挙前後の政党・選挙関連の投稿・速報はお控えください。
カザハナ氏の管理者信任投票が行われています(~11/3)

オリックス・バファローズファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

オリックス・バファローズ > オリックス・バファローズファン

バファローズファンの噂[編集]

いーきおーいだ、つーなげつづけ♪
  1. 関西には「近鉄ファン」や「南海時代からのホークスファン」は意外と多いが、「阪急時代からのオリックスファン」というのはあまり見掛けない。
    • いるにはいるがブレーブス→ブルーウェーブ→バファローズと変名する度に「こそぎ落とされて」いる。本当に気の毒。
      • 何か行動をすればするほどそれが裏目に出て行ってしまった。
      • ついでに大物OBにも逃げられているのが実情。山田久志を監督にしておけばよかったのに。
      • 山田さんは仰木さんのやり方に切れてチームを去った。もし、仰木さんと喧嘩していなければ・・・。
      • 神戸での試合でも旧近鉄のユニフォームを着たファンはそれなりに居るが、ブルーウェーブ・ブレーブス時代からの古参のファンはあまり居ない。
        • 神戸でのブルーウェーブ復刻試合の時にも近鉄ユニを着たファンがいて、しかもスタメン発表の後の「スタンドのブルーウェーブファンの皆さん!ご声援よろしくお願いします!」の時にビジョンに堂々と映っていて面白かった。
      • ブルーウェーブ時代の生き残りの友人曰く「移民(旧近鉄系のファン)を受け入れたら移民に乗っ取られた
  2. 「阪急があの時手放さなかったら…」と嘆く人は未だに多い。
    • 阪急創始者の故・小林一三氏は「どんなに経営が苦しくてもタカラヅカとブレーブスは残せ!」と遺言しておられた。草葉の陰で嘆いておられるだろう。
  3. オリックスファンは、地元ですら巨人ファンより全然数が少なかった。
    • これは近鉄B・オリックスBW時代から変わらず。たとえば大阪ドームの初試合は近鉄・巨人戦(オープン)だったが、巨人側観客の方が多かったらしい。
    • あとソフトバンクとドームで試合をしたときも、南海ホークス時代からのファンが多いせいか、そっちのファンが多い状態になる。
      • 神戸だとどっちが多い?
      • 近鉄×南海の復刻シリーズ「大阪クラシック」では近鉄系のファンが多く集まって互角になる。
    • 阪神戦は言うまでもない。
      • 交流戦の時は殆ど阪神の観客。阪神には死のロード中やCSの時、ホーム球場にされた。阪神なんば線が開業したら更に阪神色がこのドームは強まるのではないかと思う……
      • 交流戦どころかオープン戦でもどっちの本拠地か分からない状態だった。
    • ホーム球場のビジター比率は、常に横浜やヤクルトと上位争いをしているらしい…
      • 2009年のホーム球場占有率は49%で最下位。次がヤクルトの52%、横浜の56%。なおパでは球場占有率が6割を切るチームはここ以外にはない。
  4. オリックスが一番観客数が多かった時と阪神が一番観客数が少なかった時の観客数がほぼ同じ(それでも阪神の方が多い)。
    • そう、1996年。この年はオリックス日本一、阪神最下位だったが、観客動員数は阪神のほうが多かった。
  5. 12球団で最後までこの項目が作られていなかった(08/11/02作成)が、ファンの噂が今までほとんど投稿されていないため、この項目自体あまり必要ないのも事実。
    • ブルーウェーブの項からなら結構あるね。ほとんどないなんて書いてスマソ。
  6. 阪急ブレーブス時代、オリックス・ブルーウェーブ時代、近鉄バファローズ時代でファンが分断されている印象がある。もと近鉄ファンはオリックスファンと楽天ファンのどっちに多くいったんだろうか。
    • 元々同じ関西の電鉄の仲間でありライバルだったのもあってか、元近鉄ファンは「オリックスファン」と言わずに「バファローズファン」と強調する。
    • ブルーウェーブ・ブレーブス時代からのファンは「バファローズファン」だと近鉄を連想させるので「オリックスファン」と名乗ってる。旧近鉄ファンとは対照的。
  7. ファンを公言している著名人がコザック前田しか思い浮かばない。
    • そして彼がボーカルをしているバンドの曲が得点時の曲に使われている。これも地域密着のひとつのスタイルなのかもしれない。(コザック前田もガガガSPも神戸出身)
      • ますだおかだ岡田は阪急時代からの熱狂的なファンですよ
        • 一回ゲストとしてウグイス嬢やってたね。日高(現阪神)で噛みまっくてたけど。
    • オリジナル作品でラロッカ・森山の応援歌と讃丑歌を作っている。
    • 最近はたむけんもファンを自称しているが、オリックスファン芸人とはまだ認めたくない気持ちもある。
  8. 阪急時代、西宮球場に「名物ヤジ将軍」と呼ばれるおっちゃんがいた。
    • プロ野球ニュースにも取り上げられた今坂さんのことで、阪急ファンの間で知らぬもののいない存在。
    • 今坂さんは2011年の阪急復刻ユニの日に始球式を務めた。
  9. 阪急ブレーブス黄金時代の主力4選手が歌った「おお!勇者」は黒歴史
    • 「ああ!王者」では?(一文字しかあってない……)
  10. 球場またはその近辺以外で7人見つけると願いが実現すると言われているとか…。
  11. 札幌のファンはラッキー7でネタボードを掲げるのが恒例行事。
  12. ファンの人数は170人らしい。森脇監督本人がはっきり言うてたから間違いない。
  13. 今年のクライマックスシリーズではレフト外野席にもオリックス応援シートが設けられた。
  14. (快進撃も手伝ってか)2014年に何度も取り上げてくれた『ごぶごぶ』には感謝している。
  15. 関東を中心に社会人野球のタオルを掲げる文化ができつつある。出身選手の多いJR東日本が特に目立つ。
  16. カープ女子」の次は「オリ姫」だと言われているとか、いないとか。
    • ついに球団側もその名前で推し始めた。
    • 2015年のオリックスと広島の交流戦で実際に「カープ女子」vs「オリ姫」って言われてたなぁ。
    • 元々は「オリ嬢」だったことは忘れられがち。
    • 男性ファンのことも「オリ達」と呼ぶようになったが、最初聞いた時に某球団のリリーフ陣を思い出したのは気のせい?(それは「俺達」)
  17. 「しょうもないチーム」と言い放ってくれた中島裕之は嫌い……なのだが、なぜかミッドランドからやって来てしまい困惑している。
    • 応援歌を作曲する応援団もナカジが嫌いだったらしく、応援歌も新曲を作ると見せかけてメインテーマ2の流用だった。
      • 2年目でそれなりに活躍したので許されたのか、流用だった歌詞が専用のものに改められた。
    • でも乱闘の因縁相手が後にチームメイトになる例は他にもあったし、地元関西出身なので本領発揮出来次第移籍当初より好感度が上がっているはず。
  18. もしかして阪神タイガースは嫌いだったり?
    • 「関西球団は両方応援してます!」派もいるにはいるが、阪神を親の仇のごとく嫌っているファンはけっこう多い。
      • 特に合併前から応援しているファンは阪神を嫌う傾向が強い気がする。
        • 現に阪神と掛け持ちだけでなく巨人と掛け持ちのバファローズファンも多く見られた。アンチ阪神という理由がほとんどだが合併後は清原や谷などの影響も。
      • こうしたファンは2015年の交流戦・阪神対オリックス戦で起きた2-26事件にニヤリ。
    • 阪神戦でもない試合で阪神のグッズを身にまとっている観戦客にうんざり。
    • イニング間の他球場速報の観客の反応にうんざり。
      • 阪神が勝ってると「おーー!(歓喜)」
      • 阪神が負けてると「あー…(落胆)」
        • 逆にアンチらしく阪神のリードに落胆したり、阪神が負けそうな時に喜ぶ奴もいたりする。
      • 「あるプロ」こと「あるあるプロ野球」でも「他球場速報の阪神戦で掛け持ちが分かる」とネタにされていた。
    • 在阪マスコミの阪神贔屓にうんざり。
    • このようなアンチ阪神のせいで掛け持ちファンを公言しづらくなる掛け持ちファン。
    • 「阪神メインのオリサブ」はたくさんいても「オリメインの阪神サブ」はいない気が。
  19. 球場に着ていくユニフォームのバリエーションは12球団でナンバーワン。ただし悪く言えばスタンドに統一感がない。
    • ホームユニ、ビジターユニ、ファンクラブ特典のSpritsユニ(ネイビー、ゴールド)、夏の陣ユニ、近鉄ユニ、青波ユニ、阪急ユニ、 合併直後の青波っぽいユニetc……
    • 夏の陣の試合日は流石にみんな夏の陣ユニを着るのである程度色が揃う珍しい光景が見られる。
    • ことある事にユニフォームをばら撒く(オリ姫、夏の陣、オリ達…)ので、そのユニフォームを着てくる客が多い。
      • ファンクラブ特典と球場配布のおかげでショップで売ってる物を除いてもユニフォームのコレクションが多過ぎる。
    • スタンドに統一感がある赤い人達黒い人達が羨ましかったり羨ましくなかったり…

応援団と応援体系の噂[編集]

  1. 旧チームの応援スタイルも180度違ってたので、今でもなんかぎこちない。
  2. 「天体観測」という、意味不明な旗が揺れてた。
    • 応援団の団体名らしい。「選手はスター」という意味合いから、こういう名前になったんだとか。なかなかウマいなァ。
    • でも旧名称は「関西雨天中止」というもっとワケのワカラン名前だった・・・こう命名した意図は何なんだ?
      • 球場から頂戴した看板を見て思いついたらしい。言い易いのが理由だったとか。
      • 一応、「雨降って地固まる」という説明はしていた。
        • この応援団、かつては女性のみで構成されてて今でも女性中心の応援団らしい。だからなのか、オリックス応援団の中から音頭を取ってる女声が聞こえる。
    • 今のオリの応援席を見てると、天体観測の旗が紅白になってる・・・応援団的には近鉄ベースなのか?(オリを感じさせるモノが何一つない)
      • 旗はブルーウェーブのときから紅白です
  3. 電鉄リーグ時代の名残として、ソフトバンクのファンには「阪急電車ではよ帰れ」と野次られる。それに対抗して未だに「南海電車ではよ帰れ」と野次する人がいるらしい。
    • 阪神なんば線開業後は、ソフトバンク側は「阪神電車ではよ帰れ」か「近鉄電車ではよ帰れ」に変えるべきだろうと思うが…。
    • 球団合併時にいったん途絶えた応援スタイル(積極的だったのは近鉄側)だが、応援団が2007年8月に復活させた。
  4. タオルダンスはやりたいから是非残してくれ!とブルーウェーブ側から打診があった。
  5. ごくごく稀に紅の丑も発動することがある。
  6. パニ牛はBsになってから使われたこともあるが、現在では消滅したと言っても過言ではない。
  7. 紅牛会は怖い。
    • しかし応援に関しては紅牛様々。
    • 合併してからの選手応援歌の作詞作曲を手がけているのも紅牛会がメインで、合併後初の応援歌のCDも紅牛会からのリリース。
  8. 関西でオールスター戦が行われる際には、西武選手の応援歌は絶対に演奏しない。演奏しても秋山、清原といった引退した選手のものだけ。
    • そーいや清原の引退試合で西武時代と巨人時代のHM流したよなぁ。かなり練習したらしく、上手かった。
      • 一週間前からちょろっと練習しただけだと書いてありました。
    • パが西武をハバにするのは、セが巨人をハバにするのと変わりない。
    • それでも、1985年の日本シリーズでは西武応援団の応援をしてあげたらしい。実際は西武より阪神の方が嫌いなのかも?
    • 2012年から全国西武ライオンズ応援団・福応連が関西でも活動するようになりこの事態は解消しつつある。
  9. 応援歌のセンスはかなり良いと思う。
    • 個人的には12球団一だと思ってる@ハムファン
    • 応援歌通の人にはオリックス(旧近鉄系)の'応援歌は'かっこいい。とよく誉められます。
    • 「SKY」を始め本当にカッコ良い。ただ人気の「荒金の応援歌」はダイエー時代から使用していたもの。応援歌も一緒にトレードされてきた。
      • MEGA STOPPERの曲は「SKY」以外もかっこいい。試合終盤に「Calling」が流れると高まる。
        • 試合前にボーカルのDOMIさんがステージで歌っていた「PLAY BALL」も人気。
    • シーズンオフの間に応援団の人達で仕事終わりに集まって、連日の徹夜でかなり話し合って作り上げてるらしい。そりゃあクオリティ高いわな。
    • ただ最近できた応援歌は複雑なのが多くて初見殺し状態にもなっている。安達の応援歌は覚えるのがけっこう大変だった。
    • メロディ自体の良さもあるけど、トランペットのハモリが素晴らしい。
      • 特別な試合の時に、全応援団が揃ってトランペットを吹いた時なんかはもう壮観。
  10. 東京応援団は人がいなくてしんどそう。東京応援団の持ち試合だけ特別に素人のトランペット持込を許可して欲しい。無理なのは知ってるけど・・・
    • 最近は新入団員も入って頭数が揃ってきた感じがする。
    • 東京応援団は法被ではなくオリジナルのユニフォーム(団員個別の背番号入り)を着ている。そのせいもあってか団員は一般のファンから「○○番さん」と番号で呼ばれることがほとんど。
  11. 大多数が手拍子派なので基本的にタオルさえあれば応援は事足りる。
    • 外野だとラッキー7のSKYでも風船の代わりにタオルを使う人が多い。
      • タオルはチャンスだけでなく試合前のステージと5回のイニング間でのBsGirlsの「STEADY GO!」やT‐岡田の登場時にも使う。
    • あと糸井用のフラッグも必須アイテムになりそうなくらい浸透してきている。
  12. ※4連-2発で「くたばれ」は言いません。
    • たまに酔ったおっちゃんが言っていることもあるが、そういう日は二次会で応援団の人から注意があったりする。
      • 応援団の人曰く「ウチは良識的にいきましょう!」「野次には讃丑歌で返そう!」とのこと。
    • 突撃四連発に「そーれいけいけ」を入れるのは近鉄が元祖らしいし、パクった方のスタイルをわざわざパクり返す必要はないということなのかもしれない。
  13. 交流戦の楽しみといえば投手の応援歌だ。
    • 金子の「砂塵巻き上げて走れチヒロー♪」は特に秀逸。(元ネタは言うまでもなし)
    • 松葉が甲子園の阪神戦で登板した時は、対戦相手が元ネタの人も在籍したところなので因縁を感じられた。
    • 平野佳寿の応援歌の元ネタが当時同じ関西のチームに行ってた(後に戻ってきた)同姓の選手だったのは笑えてしまった。
    • ブランコの応援歌がラロッカの曲になった時に、交流戦でのディクソンを思い出した人も。
  14. JITTERIN'JINNの曲といえば「夏祭り」や「プレゼント」よりも「黄金の夜明け」だ。
  15. THE BLUE HEARTSの曲といえば「TRAIN-TRAIN」よりも「電光石火」だ。
  16. 「逆転イッパツマン」の主題歌で思い出す選手が、青波系ファンと近鉄系ファンで異なる。(前者は応援歌の原曲、後者は登場曲)

オリックス・バファローズ
テーマ別:ファン | 親会社 | 関西の野球事情
前身:大阪近鉄バファローズ | 阪急ブレーブス
本拠地:ほっともっとフィールド神戸 | 京セラドーム大阪
その他:球団に言いたい | 偽球団の特徴 | 偽球場の特徴
プロ野球ファン
パシフィック・リーグ セントラル・リーグ
バファローズファン
プロ野球選手ファン
セ・リーグパ・リーグ
引退選手 : あ・か行さ~わ行



関連記事