カマタマーレ讃岐

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

カマタマーレ讃岐の噂[編集]

  1. 以前は「高松FC」という名前だったが、2006年より現在の名前となった。
    • チーム名の由来は、釜玉うどんイタリア語の造語。さすが「うどん王国」!
      • 蒲田マーレって何事かと思った…
    • 釜玉うどんがまだ全国に浸透しきっていないので、チーム名をよく間違えられる。
      • J2昇格したら改名する可能性がある。(カターレ富山とチーム名が紛らわしいため)
        • あちらより先に名づけられたんですが。
        • しかもJ2参入初年度はカターレとカマタマーレで降格争いを演じる羽目に。
  2. 将来的にJリーグ入りを目指している。
    • 2011年に準加盟承認。
      • 加盟申請したはいいが財政基盤が大変もろい。スタジアムもJ規格へは改修が必要かもしれないとのこと。Jリーグへはいばらの道である。
  3. 胸スポンサーは、穴吹工務店。
    • スポンサーは大切に。この県は特にbjリーグでの前例があるし。
      • 穴吹工務店は2009年3月で撤退。その後2009年7月から2010年シーズン末まで胸に「さぬきうどん」のロゴを入れて一口1000円の支援を募っていた。
    • 2012年からはうどん県に。チーム名といい一体どんな方向に進んでいるんだ!?
    • うどん縛りのせいで資金繰りが厳しくなってしまった。おかげで2012年のJ2昇格ライセンス申請も取り下げに。うどんを食ってうどんに泣く。
    • J2昇格後は創業者が香川出身という事もあって神内ファーム(本社・北海道)が胸スポに。
  4. かの漫画家、いしかわじゅんがマスコットデザインしている。
    • チーム名に衝撃を受け、自身のHPで「うどん1年分で書いてやる」と発言したら、本当にチームスタッフがうどん持参で自宅までやって来たらしいw
      • しかし知らない間にフェードアウト…それどころか2017年に新マスコット登場。
  5. 車椅子の監督がいて情熱大陸で放送されていた。
  6. 2010年の地域リーグ決勝大会で優勝。いよいよJFLへ。
  7. 2013年、ガイナーレ鳥取との入れ替え戦を制していよいよJ2昇格決定。
    • 同時に、2014年からJ3が開幕するので最後の「JFLからJ2に昇格したクラブ」となった。
  8. 前田遼一デスゴールのジンクスが復活となれば、2014年はこのクラブがJ3降格の第1候補となるだろう。
    • 案の定J3との入れ替え戦になってしまいジンクス発動…と思いきや、パルセイロに勝利して何とか踏み止まった。
  9. 選手入場時は「瀬戸の花嫁」が歌われる。
  10. それが声優!第3話にて、まさかのカマタマーレの名が出てきた。何でもいちご星に存在するサッカークラブらしい。
  11. 愛媛FC・徳島ヴォルティスとの対戦のとき、「北四国決戦」(愛媛FC戦)や「東四国クラシコ」(徳島ヴォルティス戦)ばっかりで「四国ダービー」という言葉を頑なに使わない。
  12. 「カマ7」と言う某アイドルグループにおける「神7」の様なファン投票を行った事がある。
  13. このチームにJ2リーグでシーズン初勝利を与えたクラブはJ3降格すると言うジンクスがある。(例・2014年の富山、2015年の大分)
    • 2016年は横浜FCか?
      • 流石に大丈夫でしょう。逆にこっちは危ないけど…w




関連記事

スポンサーリンク