衆議院議員総選挙前後の政党・選挙関連の投稿・速報はお控えください。
カザハナ氏の管理者信任投票が行われています(~11/3)

ガイナーレ鳥取

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. 諸般の事情により、ホームタウンを米子市から鳥取市に移転した。
  2. スタジアムがサッカー専用なので、他のクラブから羨ましがられている。
    • ゴール裏スタンドの近さは尋常じゃない。
      • 近い上に低いので、枠の上だけでなく枠のに逸れたシュートもバンバンゴール裏に入ってくるので、落ち着かない。
  3. 湘南ベルマーレのセカンドチーム。
  4. チームマスコットは、ゲゲゲの鬼太郎の「鬼太郎」。
  5. Jリーグ昇格を目標にしているが、JFLに上がれないチームにも負ける。
  6. 「金がないからJに入れてやらない」と言われた。
    • 県から寄付金(?)がでたらしいよ
  7. 2008年は、5位で惜しくも届かず。昇格は時間の問題。
    • そうか?身の丈経営で戦力ダウンは必至だぞ。
      • 戦力は維持したが選手層が薄っぺらくなった。
    • 2009年シーズン最終節、ソニーが負けて鳥取が勝てば昇格確実だったが、ソニーも勝ってしまったので結局2年連続5位に終わった。
      • と言うかその前の試合、試合終了直前に2点差を追いつかれた試合に勝ってりゃ負けても得失点差で昇格だった。
  8. 栃木SCと同じく、前身は教員チーム。(鳥取県教員団サッカー部)
  9. 2ちゃんねる内にて、第二のけさいになりつつある。
    • そこは、鳥取なだけに「つかんさ位」の方が…。
    • 「五位ナーレ」という名称が定着しつつある。
      • さらにヘタしたら「下位ナーレ」だな…。
        • そんな名称を使っていると棚男とバカにされる。
    • すっかり板についたな。
    • ちなみにガイナーレのGMは竹鼻キャスターの息子。
  10. 胸スポンサーは、大山和牛。
    • 牛も大変だナ。
    • すいません。大山黒牛でした。
    • 胸スポンサーは牛肉、背中スポンサーは牛乳w
    • 2013年はコンビニのポプラで、2014年は鳥取ガスが胸スポンサー。
      • 2014年、ポプラはパンツスポンサーに回った。
  11. 砂丘でもトレーニングをやる。
  12. 監督は、タイの国民的英雄だとか。
    • JFLの全監督が一堂に会した記者会見の場で、チームの弱点を暴露してしまうお茶目なお方。
    • こうみえても、現役時代は松下電器ヤンマー、さらにはブンデスリーガのチームでプレイ経験のあるストライカーで、引退後はガンバ大阪などでコーチをしていた。
      • そのためか、関西弁がペラペラらしい。
    • 2009年シーズン後に母国で交通事故。重傷を負う。
      • そしてそのまま辞任。
  13. フランスW杯に出場した小村徳男はこのチームで現役生活を終えた。
    • 2010年から同じくフランスW杯に出場した服部年宏が加入。
      • 2012年、FC岐阜に移籍。
      • 2013年引退。
    • と言うか、首脳陣と喧嘩別れしたしたらしい。
    • 小村以外にも、隣県に縁ある岡野や柳楽が加入してくる。
    • 2013年には監督としてガイナーレに帰って来た。
      • しかし成績不振によりシーズン途中で解任。そして後任は(以下略)
        • その後任は日本サッカー界の中村負広(not勝広、いわゆる暗黒請負人)と言う声もある。
          • やっぱり退任しました。後任はガンバ大阪が降格した時の監督である松波正信氏に。
          • 前田は翌年になでしこリーグのINAC監督に。そもそも、まだ何故彼に監督としての需要があるのかが甚だ疑問である。
  14. 2009年シーズン途中より、野人・岡野雅行が加入した。
    • 同様に2009年途中、広島から『おっさん』こと橋内優也がレンタル移籍。
      • 2010年は徳島ヴォルティスへ。
        • 岡野選手は若手に「岡野さんはお客さん連れてきてください。試合?あ、俺らで勝っときますから」と言われたいらしい。
    • 2013年、米子にYAJINスタジアム(約7000人収容)が出来るなど、プレー面以外での貢献度が高い。
      • その年限りで現役を引退しGMに就任。今度はフロントから貢献するのかな。
        • 早速、2014年は「野人と漁師のツートッププロジェクト」と言う選手獲得プロジェクトを考案。
          • 寄付金に応じて境港の海産物を届けると言うプロジェクトだが、その寄付金から経費を差し引いたお金でまずはガンバ大阪でJ1優勝、ヴァンフォーレ甲府でJ2優勝に貢献した「小さいおっさん」ことフェルナンジーニョの獲得を成功させた。果たして、彼はJ3でも優勝を経験出来るだろうか…?
        • 2015年オフには当時、去就が揺れていた闘莉王さんに無謀にもオファーした。
  15. 2011年よりついにJ2へ…あとJ2は何チーム増やすの?
    • 22チームまで増やす方針。
  16. 残留争いや昇格争いをするチームとはそこそこいい勝負ができるが、中位のチームに滅法弱い。
  17. 2013年はJ2最下位に終わり、史上初のカマタマーレ讃岐との入れ替え戦に臨んだが、敗れて史上初のJ3降格が決定…。
    • しかも監督交代後未勝利に終わる、という結果に…。
    • その監督はその後どういうわけかなでしこ最強クラブの監督に就任した。
      • そのクラブの成績落ちたらしい。ちょっと前は無敗クラブなのにどういう指導をしているのか…
  18. 2014年は前年の町田同様にJ2最下位で降格したクラブは翌年のリーグで4位止まり、と言うジンクスに嵌ってしまった。
  19. 2016年は闘将こと柱谷哲二が監督に就任(前所属の水戸からも数人入団)。その結果まったく勝てなくなりました…
    • 2017年からは森岡隆三が監督に就任。
  20. 2015年は債務超過の影響でJ2ライセンス申請を断念しており、2016年はJ3ライセンスしか保有していない状態に。J2以上を経験したことがありながらJ2以上のライセンスがない唯一のクラブになった。




関連記事