新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

クレヨンしんちゃん

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

全般[編集]

  1. 住んでるのは「春日部市」ではなく「かすかべ」又は「春我部」である。
    • 作品によっては(特に映画?)「春日部」表記もあるはず。
  2. 野原家が時代が下るつれ勝ち組になっていく。
  3. 平成に生まれた長寿作品といえば本作をイメージする人が少なくない。
    • 原作は90年夏に連載開始。
    • 「核家族の典型例」として教科書に取り上げられたこともある。

漫画[編集]

  1. アニメと服装が全然違う。
    • ついでにみさえの髪型やななこちゃんの感じなどいろいろ違う。
  2. トーンがないのが特徴。
  3. 最初期に連載されたものは大人向け過ぎて単行本未収録のものが多い。
    • 時事ネタや下ネタもアニメ以上に多い。
    • アニメ化後にも暗い内容のエピソードが掲載されたことがある。
  4. こちらに登場してもアニメでは一切出番がない人物もいる。
    • ひろしの兄せまし、よしなが先生の娘、しんのすけの姉(中2)など。

アニメ[編集]

  1. 2008年ぐらいからこの作品の特色である下品な言動減ってきた気がする。
    • ぞうさんも近頃は封印されている。
    • げんこつも封印された。
  2. ひまわりが生まれたのは賛否両論である。
  3. 2008年(DVDだと第9期)あたりから曲やキャラクターの声から徐々に変わってきた。
  4. 最初の話「おつかいに行くゾ」からギャグ満載である。
  5. シロは1994年ごろまではイメージが違った。顔は丸く口もあった。
  6. しんちゃんは最初期の頃は口調が違う。
    • 一応同じ声優である。
      • しかし、開始から四半世紀経ち、その声が出しずらくなり初代の声優は降板した。
  7. アメリカでは「日本版ザ・シンプソンズ」と言われている。
  8. 一時期登場していた「しんこちゃん」とは結局何者だったのだろうか。
  9. 長らく親しまれた金曜19時半から土曜夕方に移動する前後には「枠移動は子どもたちのことを考えていない」と叩かれていた。
    • なお叩いている人の中にかつて本作が土曜19時からの放送だった(02年4月-04年10月)ことを思い出した人はいない模様。

関連項目[編集]




関連記事