新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

サガシリーズファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

全般論[編集]

  1. ハードごとに全然違うゲームであるため、「サガファン」という括りは大きすぎると思っている
    • そのため節に分けてみることにした。
  2. 佐賀県のファンのことではない。
    • 25周年を記念してまさかのコラボ企画「ロマンシング佐賀」開催。
  3. 大まかに「GBサガ1・2のファン」「ロマサガのファン」「サガフロのファン」に分かれる。
    • GBサガ3?んー、聞こえんなぁー?
    • ここにいるぞ!

ゲームボーイ[編集]

  1. 神はチェーンソーで殺れる
    • 以降、ラスボスに一撃必殺が決まるのはおやくそくになりつつある。
    • 半熟英雄にネタにされた。
    • 何故かワイルドアームズにまでネタにされた。
      • 「我が相棒を前にしてカミなど身体を二つに裂けて通るか!」と吼える、対戦車チェーンソー使い
    • そういえば、朱雀も波動砲一発で屠れた。
    • ミンストレルソングでもセルフパロディに。なのに即死すらしない。
  2. サガ3時空の覇者はなかったことにしている
    • 魔界塔士と秘宝伝説は世界観もシステムも面白いが、時空の覇者は平凡でコレといって特徴もないしな。
      • 人間が肉食べたりパーツ付けたりすることでモンスターやロボットに変身するシステムがいただけない
        • クトゥルフに出てくるグールのモティーフとでも捉えればいいのかな。
      • しかも時空の覇者はパーティキャラ同士が恋愛をにおわせるストーリー展開なのにそのシステムはないよ~。主人公とイイカンジになる女がよしもとになったときには萎えまくり。
      • 変身した時にもとの方向に一段階戻す施設がある。しかしどう見ても
      • 結局あのゲームは人間・エスパーのままが一番強かったりする。
      • いや、クトゥルフ神話の世界観やキャラをRPGに強烈に持ち込んだというのはかなり特徴的だと思うよ。
    • 敵の中にはミッキーとかジェリーとかジージョとか、●ィズニーなどに対して喧嘩を売っている奴等もいる。
    • しかし最大のツッコミ所は、最初からパーティーに居るにもかかわらず最初から最後まで一言も台詞がないエスパー二人。
    • アンリミテッドサガ制作発表FLASHでは、歴代作品から無視された。DSの秘宝伝説リメイク発表FLASHではちゃんと出てくる。
      • あのFLASHは河津プロデュースのサガ作品を列挙していたため。
    • アェウクス
    • まさかのリメイク発表。DS版SaGa2と同じところが担当の模様。
      • SaGa1を差し置いてこっちが先にくるとはさすがに誰も想像していなかった。
      • 今度はちゃんとエスパー二人にも台詞がある模様。
      • しかもシステムがSaGa1·2に近いものになっている。モンスターなどの世界観も揃えられた。
      • とかのネタは意外とそのまま。上記の呪文もネクシロヨ ヲズーリシガーサで生き残ってたりする。くいだおれ人形は流石に消えた。
  3. 「きたぞ!きたぞ!」はアラレちゃんではなく、ガニマタふんどし鳥。
  4. 覆面のまどろっこしさがしびれる。(ていうか主人公早とちりしすぎ)
  5. 全セリフがネットで拾える稀有なゲーム。その分改変ネタもたくさん。
  6. 最近になってDSでねんがんの「秘宝伝説」リメイクの話が出てきたが、DS版FFを連想させるスクリーンショットに早くも戦々恐々。
    • マトリックスが開発かな…DS版FF4のような出来でなければ別に構わん。
    • なんだかんだいって蓋を開けてみたらこれは良いリメイク作品だった。
  7. 「秘宝伝説」の主人公が俺女だったりロボットだったりモンスターだったりする。

スーファミ[編集]

  1. 欲しいものは殺してでも うばいとる!
    • な、なにをするきさまらー!
    • 「先帝の無念を晴らす!」×∞
  2. ひらめいたときにあの電球が頭に出る
  3. 人を陥れるのに失敗した時は「私が村長です」ととぼける。
    • 「私が町長です」では?
  4. 七英雄の事は本名ではなく元ネタとなった地名で呼ぶ
    • 例:「また池袋のテンプテーションかよ」
  5. 「クイックタイム」でボコ確定。
    • iTunesやSafariをインストールしようとしてQuickTimeの名前を見てニヤリとする。
  6. ルドン高原は、死体だらけ。
    • 別名流刑地。
    • そのうちルドン高原まで出向くことすら面倒になり、アバロンのすぐ近くにあるゴブリンの穴をわざと放置して墓場にする。
      • 更に慣れてくると、皇帝と並んでディアブロの死体だらけにもなる。
  7. ゲーム本編よりもトレードにはまる。
    • いつの間にか全物件を手に入れ、世界を支配するゲームにすり替わることすら。
  8. ありそうでなかった「きさまがラスボスか!」というセリフがゲーム中に初めて出た作品。
  9. 漢字表示がでかいのが素敵
    • それが選択肢だったりするとしてでも うばいとるとかになったりする。真っ赤な文字にこの文章、そしてお約束の超展開。
  10. アスラ道場に入り浸る。
    • ソーシャルゲームのエンペラーズサガでもついに公式ネタに。

プレステ以降[編集]

  1. アンリミテッドサガはなかったことにしている
    • スクウェア作品に「アンリミテッド」とつくとろくなことにならないらしい
    • 近年は再評価され、某所ではむしろ「挫折した・楽しめなかった奴が負け組」扱いされている。
  2. 「これがわからない」「いくぞー」など棒読みで話す癖がついた
  3. ガラハドの変わりように真剣に頭を抱えた
    • しかしやっぱりネタキャラとして受け入れられる
    • 一番強烈なのはアイスソードイベントで襲ってくるようになったことか。
      • 「な なにをするー」で片がつくと思っていて、吹雪で殲滅された古参プレイヤー多数。
      • 周回プレイする度に先回りしてアイスソードを手に入れようと資金を貯め、店に入って毎回売り切れ表示になるのに首をひねる。
        • ミンサガではアイスソードが売り切れる条件に「必要資金を持って店に入る」が追加されたため。
    • ミンサガでの通称「ガラハゲ」
      • そんな「ガラハゲ」が、ついにインペリアルサガの本編に登場する。
        • クエスト「冥府の決戦!死の王デス!」で、ブッチャーのセリフ「おい、てめえ、ホーク!そのガラハゲとかいう野郎のところにはまだ着かねえのか!!」として登場。ついにスタッフも「ガラハゲ」を公認したのか。
  4. サガフロンティアは最近のニート問題のせいで今2ちゃんねるあたりだとリュート編が大人気
    • 当時人気だったアセルス編は今じゃ人気なくなった
      • アセルス編を担当した人は新約聖剣伝説やFF12のシナリオを担当したことで別の意味で有名に
      • かなりワルがはいっている妖魔エンディングが好きな人もいるらしい。
      • シュライクの本屋でのアセルスの反応が気になる。
    • 「なんとかなるさ」
  5. ブルー編の終わり方はあんまりだ。
    • 初めてエンディングを見たときプレステがバクったんじゃないかと思った人も多いはず。
  6. レッド編の次回作が気になる。
  7. エミリア編のバッドエンドがハッピーエンドよりもしっくりくる。
  8. ルージュが心術の資質を会得できることに突っ込んではいけない。
    • 北米版では会得できないよう修正された。
  9. ベルヴァ基地にある「開かない宝箱」を気にしてはいけない。
  10. デュラハンのランスの嵐に悩まされた人も多いはず。
  11. ヨークランドの沼地にいるイカの大群は鬱陶しい。
    • 秘術イベントで敵のランクを最大にして行くと大変なことに…。
  12. サガフロ攻略本の小説が本編より面白いと思ってしまう。
    • ヒューズ編とか。ゲームでもやってみたかったな…。
      • ヒューズ編の小説は爆笑したな。
  13. 「ロマンシングサガ ミンストレルソング」の発売前と発売後の落差は地と天ほど違う。
    • キャラデザは賛否両論だが慣れるとこれが当たり前になる。
      • シフファンはいまだ絶望から立ち直れないようだが・・・。
      • 世界観自体がわざと歪に作られたものなので、キャラデザだけが独自路線ではなかったりするのだが···。
    • キャラボイスが神。一番神なのはやっぱイクゾーの殿下だけど
  14. メイレンをレギュラーメンバーに加えて、某ルートで泣きを見る。
  15. ゲンさんの強さに惚れる。
  16. スカーレットも、Vita?Unity?と不安視されていたが、フタを開けたらサガ全開でプレイした人から大絶賛。
  17. サウスマウンドトップの戦いはサガフロ2最大の難所

その他[編集]

  1. イトケン以外の戦闘BGMが物足りない
    • 魔界塔士や秘宝伝説の植松氏もとっても名曲ぞろいなんだが、イトケンのインパクトが強烈。
    • ちなみに秘宝伝説は植松氏とイトケンが半分ずつ担当。
    • 「熱情の律動」はいろいろな意味で凄い曲。
    • 現実にあるいろいろな曲のロマサガバトル風アレンジを聞いてみたい。
      • 実際にニコニコ動画にあるのは、異邦人、ラジオ体操、ズンドコ節、アンパンマンなど・・・。いずれも名曲ぞろい。
    • サガ3の笹井氏もリメイク版で相当に頑張っている。イトケンとも共演。
  2. 河津氏の衰退っぷりを一番悲しんでいるのはサガファンだろう
  3. 生田女史は有能なライターと思う、なんだかんだ言って両澤千晶なんかじゃあ手も足も出ないね
    • 五十歩百(以下自粛)
  4. げじゃげじゃじゃ!フヒフ
    • おょにいけ!
    • ありがとう しんじてたよは しんじられん!
  5. はなわに「サガの歌」を作ってもらいたい……が自分で作ったほうがいいかもと思う
  6. イメージイラストは小林智美が担当してなきゃいやだ!!
    • ゲームボーイ版に限れば藤岡勝利さんがいい。
  7. シリーズ総じて、未完成要素が多い。
    • そこは熱いバトル曲やシナリオで補完するのが筋金入りのファン。
  8. リセット回数が多いほど良ゲーだと思い込む。
    • ウィザードリィなんか間違ってもプレイできないであろう。
  9. 閃いた時の電球の音でどの作品か分かる。
  10. 攻略本は必須アイテム。
    • サガフロの解体新書は当然裏表両方揃える。
  11. ラストレムナントをサガシリーズに加えていいものなのかどうか悩む。
  12. バグやセリフの棒読みなどは、不具合というよりもネタとして扱われる。



関連記事