Chakuwiki:投稿ブロックの方針が方針文書として制定されました。

サッカーワールドカップで自国が敗退したとき

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. イタリア人はすぐ忘れた。
  2. 日本人はほかのスポーツの応援にすぐに切り替えた
    • 日本に勝った国を応援する人も
    • 一部マスコミは大批判を繰り広げた。
    • ようやく明日から夜更かし(、早起き、有休取得など時差により色々)しなくていいぞと安心した。
  3. 韓国人は(その前に対戦した国)人が審判になったせいにした。
    • その後すぐに日本に損害と(ry
    • ついでにFIFAに抗議メールを送りまくって、国ごとアク禁された。
  4. ブラジル人は思考が停止した。
    • それ以前に「そんなことはありえない」と言い張るという異説あり。
    • 「勝ち組」と「負け組」にわかれて争うのですね。
    • もしくはベテラン選手のせいにした。
    • 思考が停止するどころかショック死することもあった。
  5. アメリカ人はやっぱりW杯のことを知らなかった。
    • サッカーのことを知らない人もいた。
  6. アルゼンチン人はブラジルをバカにした。
    • そして国民の多数が嘆き悲しんだ。
  7. イングランド人は相手チームを褒め称えたが、そのチームの応援はしなかった。
  8. ドイツ人はなぜ負けたのかを科学的に分析し、研究結果をレポートにまとめた。
    • 実際に過去のワールドカップのドイツの試合で起きた誤審を今でも研究してる人がいる。
    • ドイツの敗北を予想した蛸を食べようともした。
  9. フランス人は「たかがサッカーごときで・・」と冷静を装うが、心の中では大泣きした。
    • むしろ、○ダンの頭突きのほうを気にした。
  10. 北朝鮮ではそれ以降、その時のメンバーの姿を見たものはいなかった…
    • ちなみに、北朝鮮はワールドカップに出ていない
    • 1966年に出場して、イタリアと対戦しなかったっけ?
    • 2010年にも出てしまい、この勘違いは不成立。
  11. コロンビア人はマフィアに頼んで帰国後戦犯を暗殺した。
    • ちゃう。あれはマフィアがこの試合に賭けていて、負けた逆恨みをしたんだとさ。
  12. セネガル人は韓国でチームが負ける前に宝石が欲しくなってしまった。その後敗退。
  13. ホンジュラス人とエルサルバドル人は互いに宣戦布告する。
  14. ロシア人は街中で負けた相手国の人を殺す。
    • ウォッカを一気飲みして気を紛らわすことにした。



関連記事