サトウキビ

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

生き物が借 > 植物 > サトウキビ

  1. 沖縄の原風景。
    • 沖縄の製糖工場の外にはこれが山のように積んである。
  2. 手での収穫はまさに重労働。
  3. 茎を吸うと甘いが、物凄くべとつく。
    • 少し青臭い。好き嫌いが分かれる。
      • ジャイアントパンダは好物らしい。
  4. とうきびとは違う。
    • 同じイネ科なのであまりさがない。
  5. ざわわ ざわわ ざわわ・・・
    • 違う!「ずぁわわ…ずぁわわ…」だ!
  6. 絞り汁を煮詰めると黒糖になる。
    • 黒糖を再度溶かして、不純物を取り除くと白糖になる。
      • だから昔は「精糖業とはクリーニング業だ」と言われた。
        • 白糖を取った後の不純物を廃糖という。これに酵母を入れて発酵させて醸造用アルコールを作る。
  7. 旬は1月らしい。
    • でも栽培している地域以外の人は、そんなこと気にしないし知らない。
  8. 「麦からビール。さとうきびから味の素。」
  9. ラム酒の原料。



関連記事