シュトゥットガルト

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
Googleで「シュトゥットガルト」を検索

ご当地の噂 - 世界ヨーロッパドイツバーデン=ヴュルテンベルクシュトゥットガルト

  1. 言いにくい。
    • 練習が足りないのでは?
  2. シュツットガルト、スツットガルト、ストットガルト・・・どうにでも読める。
  3. 自動車の街。ダイムラーAGとポルシェとボッシュの拠点。
    • でも日本の大垣市と姉妹都市で、決して豊田市ではない。
    • シュトゥットガルト駅の屋根にベンツのマークがでかでかと飾ってあってびびる。
    • 近い距離にポルシェ工場とダイムラー工場があり、それぞれミュージアムもあるので、ドイツ車ファンには感涙の土地である。なお、ダイムラーの敷地は、もはや一つの街である。
      • 両社には社内サッカークラブがあり対抗戦をやっているらしい。勝つと相手方のクルマを一定期間乗り放題なのだとか。ポルシェのチームの方が優勢らしい。
  4. VfBシュトゥットガルト
    • 地味な強豪チーム。優秀な若手選手を多く輩出。
  5. ドイツの大阪といわれ、ケチで有名。
  6. 日本でおなじみのバスメーカー、ネオプラン社の本社所在地。
  7. 人口60万人と決して大きな街じゃないが、周辺に大きな衛星都市が沢山有り、路面電車、Sバーンなどの都市近郊型電車が連絡し、大きな都市圏を形成している。
    • この町の路面電車が高知でも走っていた。
  8. シュトゥットガルトおよび近郊のワインは濃厚で旨い。
  9. 当然タクシーも、バスも、トラックも、トラクターまでも殆どベンツだ。
  10. ネッカー川の河川敷で開かれるカンスッタタッターフォルクスフェストはミュンヘンのオクトーバーフェストに次ぎドイツ第二位の規模の収穫祭。
    • ビアテントのバンド演奏で盛り上がると全員ベンチの上に立ち上がり肩を組んだり、大声で歌いさらに盛り上がる。
    • ビール、鶏の丸焼き、ザワークラウト、ヴルストなどが定番メニューだ。
    • 移動式遊園地のジェットコースターは何時分解するか心配で迫力満点。
    • 観覧車は高速、低速とスピードを可変しながら何回転もする。サービス満点!しかも、浅いコーヒーカップのような座席で手動回転可能。当然窓ガラスなど無い。
    • 空飛ぶじゅうたんも迫力満点。大量にビールを飲んだ後は乗らないように。



関連記事