スイスインターナショナルエアラインズ

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
スイスインターナショナルエアラインズのA340型機
  1. 独自のアライアンスであるクオリフライヤーまで持っていながら、倒産したスイス航空の残骸のひとつ。子会社を再編して欧州はスイスヨーロピアンエアラインズ、その他がこの会社となった。
  2. スイス航空時代は「空飛ぶ銀行」とも呼ばれていた。
    • UBSとCredit Suisseが機内窓口を設置。業務を行っていたらしい。
    • 手堅さに定評があった。そのためか今も手堅く4発機を飛ばしている。
  3. ワンワールドに加盟する予定であったが、スターアライアンス加盟へ変更した。
  4. 今はルフトハンザの子会社になってしまった。
    • 一昔前に「欧州の航空会社はBAAFLHのいずれかに集約されるだろう」という論調があったが今になって現実になってきた。



関連記事