スカイマーク

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

スカイマークの噂[編集]

ボーイング737-800(羽田空港にて)
  1. 日本初の格安航空会社。HIS系列。
    • 現在、羽田発着の新規航空会社では唯一全日空と提携が無い。
      • 2015年の経営破綻でANA主導支援を受けることになるが、ANAの発券システム導入は拒否した。
        • 密かに再独立を狙っているのだろうか…A380まで引き受けさせられたANAの立場は
    • 西久保氏による2004年の企業合併形態による増資に伴い、HIS系列からは外れている。今では新規参入系の中で、独立を保っている貴重な存在。
      • でも整理銘柄入りの基準日時点では、一応、HISがまだ株主名簿に名前乗っけてたりする。7%くらい持ってた模様。
    • 後述の通り、本来の格安航空会社―LCCではないと経営陣が主張していたこともあった。それでもLCCとみなす人は多い。
      • エア・ベルリンのような「フルサービスLCC」に該当するという見方も。
  2. 機内設備が何もないので、かなり退屈。
    • 窓側でないと、目に入るのは、シートカバーの広告だけなのがウザい。
    • だからたまに「不快マーク」と言われるのか・・・。
    • せめて窓側をと座席を確保したが、そこには窓はなかった(機内で1列だけ窓を持たない機材が存在する)。
    • 最近は足元にコンセントがあるので、パソコンで仕事したりiPodや携帯電話を充電したりするのに使える(離着陸時は使えない)。
      • 2014/9/1から電波を発しなければ常時使えるようになりました。(テーブルは出せないので膝の上で)
  3. ノー・フリル(機内サービスなし)なので、アテンダントが何の為に居るのかよく解らない。
    • 安全に飛んでる限りは、殆ど「救命胴衣の付け方を教えてくれる人」でしかない。だったら、男性も乗せたら?
      • 「人員削減で『救命胴衣の付け方』すら見えないお客様がいる」という現場の声をほったらかしにした
        • 座席ポケットに入っている「安全のしおり」をご確認ください。
      • 男性もいるよ。
    • 機内販売のミネラルウォーターがショボすぎ。
    • 同僚に監禁されるためとか・・・・
    • 究極のノー・フリルを行っている航空会社アイルランドに存在するが・・・。
    • 2012年5月には機内での苦情を受け付けない、丁寧な言葉を義務付けないなる新簡略化を機内文書で表明。
      • 格安なら仕方がない、サービス業としてどうなのか等と賛否両論。
      • 苦情はお客様センターか消費生活センターへなる公的機関への苦情なすりつけ容認の方針には東京都庁も不快感。
      • 消費者庁が消費者基本法違反(苦情処理体制の不備)を名目に文書回収要請を出す事態になった後、消費生活センターの単語を削除するなどの見直しで決着に。
    • コップじゃなくてペットボトルでくれる(有料だけど)からかえって有り難い。
  4. もうすぐなくなるが、東京~福岡便ではスーパーシートも提供している。
    • 正確にはシグナスクラス。ちなみに福岡以外の路線にもあり
    • シグナスクラス設定機材は、ボーイング767のみであるが、(シグナスクラスでない)一般座席の配列が(本来 2-3-2 のところを)2-4-2 の窮屈な配列になっている。
    • 2008/08/25でシグナスクラスの取扱を終了する予定らしい。
  5. 一応野球場を持っている。
    • 持ってるんじゃなくて、名前を買ってるだけ。持ち主は昔も今もココ
    • その野球場でのスポンサー資金を自社の運営費用(特に安全対策)に廻したほうが”まし”だと思われるが・・・。
  6. 一部触れられているようだが、この航空会社は”飛行機の機体に広告”を掲載したことが在る模様。
    • 広告主は、マイクロソフトYahoo!JAPANUSEN など。
    • 上記による”広告収入”を運営費の一部に充てていた模様。
    • なぜ今日では採用しないのか不思議。
  7. 現在人材不足で減便中。
    • と思ったらいつの間にかいろんな所に飛行機飛ばしまくるようになってた。
  8. 無料配布している時刻表がとうとうモノクロ印刷になった。いかにも格安航空会社という感じで悪くないw
    • だがなんだかんだで2010年頃からまたカラー印刷になっている。
    • 2011年にはカラーのままでサイズが縮小された。
  9. 国際線参入&A380導入というギャンブルは吉とでるか凶とでるか?
    • しかも欧米に飛ばしたいとか言ってる。ジェットスターになるか、オアシス香港航空になるか…
    • ビジネスクラスとプレミアムエコノミーでわずか約400席しか設置しないらしい。
    • さらに近距離国際線&国内幹線向けにA330-300も発注した。B767引退させなきゃよかったのに・・。
      • A333は2-3-2配列(A333は通常2-4-2)の全席クラスJと同等なプレミアム席「グリーンクラス」で統一、さらに旧来のB738もプレミアム席と普通席の2クラスに改編されるとかなんとか・・・
        • プレミアム席については普通運賃を据え置きで行う模様。
    • A333は度重なる就航延期、A380に至っては計画破綻でエアバスと大ゲンカ。どう考えても凶
      • 結局、A380の計画破綻が引き金になり経営破綻、A333もその煽りで1年持たず。何がしたかったんだか。。。
        • A380はエアバスがANA主導のスカイマーク再建に手を貸す代わりにANAが尻拭いで購入
    • 社長自らこの導入失敗が民事再生法申請につながったと認めた。当時から無謀という声はあった。
  10. デルタ航空のマイレージでスカイマークの搭乗が可能になるらしい。
    • スカイマークが将来、スカイチームに加盟するのでは……という淡い期待をここに抱く。格安航空だから可能性はそこまで高くないが。
      • 同じLCCであるエアベルリンもワンワールドへと2012年に加盟予定です。と言うことはスカイマークもあり得るかも?
  11. そもそもスカイマークは格安航空なのか?格安航空とレガシーキャリアのいいとこ取りのつもりが逆効果になったかのような気がしてならないが。
    • 以前なら間違いなく格安だったが、2011年のLCC3社参入後からおかしくなった。
  12. 日系キャリアでは初めてB737MAX導入を決定。エアバス大型機入れるならA320にすればスッキリするのに・・。
  13. マイルを2014年1月から導入するとのこと。他社とは異なる方式にするらしい。楽しみである一方、LCCとレガシーキャリアの間のどっちつかずになりつつあり心配・・・。また導入するA330は全席グリーンシートにするとのこと。
    • FDAもそうだが両極が正解とも限らないとは思う。LCCより定時性が高ければそれだけでも評価されるが……
  14. A380計画破綻×国際線参入もパー×賠償金でエアバスと大ゲンカ=経営悪化や身売り話が飛び出す始末
    • 2014年11月にJALに支援要請を行った。
      • が、そこに国が「ANAと組め」と横槍を入れる事態に。スカイマークの明日はどっちだ?
      • 結局、JAL・ANAとのコードシェアに。
        • というプランが折り合いつかず、民事再生手続開始へ。
          • 破綻を受けて、実質ここだけで持ってた神戸空港と茨城空港はどうなるんだろと思ったが、茨城はまだ本業の自衛隊があるからどうにかなるわな。
          • 日本の航空寡占化がまたしても始めるという懸念も強い(エア・ドゥみたいにANAの傘下入りの可能性もそれなりにある)
            • むしろ自分は羽田枠の欲しいアシアナとか中国東方、チャイナエアライン辺りが、航空法対策で日本の商社かどっかと共同で買う可能性の方がまだ高いと見るけど。日航も全日空もぶっちゃけ国内線は飽和状態らしいので買収メリットが少なすぎる。
          • 一時期は自分も積極的に使ってたけど、PeachができてJetstarも生まれてきて、自然と使わんようになった。割とこういう人って多いんちゃうかと。
            • 日航が破綻した原因として、よく全日空があげられるけど、実際にはスカイマークの価格破壊路線が原因だったんだよなあ。それが大手2社の系列LCCに客を奪われ、今度は自分が破綻。因果はめぐるとはこのこと。
            • 航空運賃の値下げ競争で敗れた点はパンアメリカン航空も似たようなものである。更に日航とは会社を合併したこと、労使の揉め事なども共通していた。
          • 案の定というかなんというか破綻を受けてHISもショックで株安へ。でも現時点で資本関係がない澤田HDは逆にプラス。同じ澤田秀雄関連銘柄でも大きな違い。
        • 同じ経営破綻でもJALみたいに悪化の「兆候」がずっと見られてた(というかJAS合併時から迷走してた)会社と違い、ホントに資金ショートで突然死した印象。
    • 結局はANAメインでの再建を希望したが、今度はそこに債権者が横槍を入れる始末。この会社に未来はあるのか?
  15. 自分はLCCではないと主張していたが、ならばFSCみたいなサービス重視の方針を取るわけでもなく、FDAのような地域航空会社みたいにそれに徹したような戦略があるわけでもなく、LCCと無駄に価格で競って消耗した感がありあり。
    • FSCからLCCに転換した会社も世界にはあるし、イージージェットみたいに独自進化を遂げたLCCもあるので、戦略次第では十分競えたと思うのだが。
      • 特にLCCに特化していれば羽田に就航しているというだけでも十分な武器にできていた可能性はある。
    • 運航機材をなぜバラバラにして、おまけに身の丈を知らず突っ走ってしまったのか。

路線の噂[編集]

  1. 東京~神戸便と東京~福岡便が生命線。東京~新千歳は・・・どうなんだろう?
    • 東京~新千歳 線についてだが、”エア・ドゥ”再建の際にスカイマークがエア・ドゥ買収を持ちかけたが、”趣旨が違う”という理由で断られたので、やけっぱちで自社就航した模様。
  2. 神戸空港開港を機に、東京~関空・徳島・鹿児島を廃止した。
    • 徳島・鹿児島ではブーイングが・・・
      • 羽田~鹿児島 線については自治体などの第三者から補助金を受けていたらしいから尚更だね。
        • ところがどっこい、東京-鹿児島線がいつの間にか復活していた。。。。しかも、関空発着路線も2012年5月に復活予定。スカイマークは何がしたいのかが良く分からない。
    • 東京~青森・大阪~福岡・大阪~新千歳という路線もあった。撤退路線のほうが多い。
    • 神戸便も、減便を示唆。またもやモメそうな予感。
      • 神戸便は減便どころか増便しまくっていますよ。因みに今では撤退路線より運航路線の方が上回っていると思います。
      • 出来ては消えを繰り返していた神戸-福岡便。出来た当初はJR西が博多・(小倉)~新神戸・(新大阪)の新幹線運賃で割引をガンガンかけて対抗していたが、結果的には、それをやるまでもないほど不採算だったとの噂。
        • あとになって参入したLCCの関空福岡線は残ってるのがなんとも。神戸という立地と運賃の中途半端さが大きな原因なのか。
    • 関空のLCCラッシュに便乗し2012年春に関空発着のネットワークを画策したが、羽田線再開開始前に再開日から2ヵ月後の運休を発表・・。
      • 2013年3月いっぱいをもって結局1年でまた関西撤退。
  3. 名古屋に来るとか言ってたが、本当にくるんだろうか?
    • 2011年2月に千歳、茨城そして何故か夜間の羽田便が就航予定です。
      • この列車がなくなったので深夜移動の需要ができたと見込んだようだが……最終の「ひかり」が東京22時発なのに何時に離陸させるつもり? 便が飛んでも空港からの公共交通手段がないと思うけど
      • 案の定、羽田便は常時搭乗率1桁で廃止となりましたとさ。
        • その後その羽田線を何とJALが国際線接続目当てに就航する事に。どれくらい持つやら
          • まさかの2往復増便キタ。
            • さらにANAも参戦。
            • ANAとJALは国際線乗り継ぎ&津・伊勢方面への乗り継ぎアピールで成功している模様。マイラーの中には時間がかかってもわざわざ新幹線からこっちへ乗り換えた人もいるかもしれない。
    • 茨城も「何カ月」持つか全く不明。
      • 本当に数カ月で終わりそうです。
        • 数ヶ月で終わったのに2014年にまた就航予定。
          • 4月18日に運航再開したが違約金問題の煽りを受け10月25日に再び運休。
    • 中部・千歳はJAL破綻後で減便されそうだから需要は見込めそう。ANAと共に運賃値下げにつながってくれればなおいいが。
    • 那覇にも便を飛ばしてる。仙台線も出来るとか。(2013/2)
      • 仙台は経営破綻で一時撤退したが、17年に復活した。
  4. 機材運用の都合なのか何か知らないが、千歳~旭川なんて路線を作った。誰が乗るんだ?
    • HACに謝りなさい。
    • いや、札幌・旭川間は特急で1時間半かからないので…今は航空路がない東京~名古屋・仙台より酷い(新幹線開業前は共にあった)。経由便(東京~旭川の一部)でなかったら間違っても設定されなかった。
      • HACが丘珠から今飛ばしているのは離島以外は函館・釧路・三沢であり、在来線特急でも3時間以上かかる区間。本州でも北陸新幹線ができる前は東京~富山・石川が盛況だったのだからおかしい話ではない。
        • 九州でも鉄道やバスでは5時間かかる福岡-宮崎は盛況。九州新幹線開業でも揺るがない。
    • 1969年夏に全日空が伊丹~名古屋~千歳の経由便を作った実績はあるけれど……(なお伊丹・名古屋間の運賃は名阪間の新幹線が1,700円に対し3,800円だった)
    • さっそく廃止になりましたw
      • 空港の地下から発車するエアポート/スーパーカムイをご利用ください。
      • いや、なんだかんだで再度運行中。(2011夏現在)どうやら一時1年ほど休んだだけ、札幌経由の神戸便もあったが消えた。
        • 結局2011年秋、一連の成田シャトル線の一部で旭川~成田線開設のため札幌経由は終了。
          • 更に2012年には関空~旭川線が1往復だけ期間運行される。(関空~札幌線も3往復開設)
  5. 茨城空港に就航決定!(神戸へ1往復)。
    • おかげで神戸発の福岡便が廃止されることになった。どう考えても福岡の方が需要がありそうなのだが。
      • どう考えても…って、日2往復でどうやって毎時1本以上ある山陽新幹線に対抗するんですか? 伊丹・福岡ですら「のぞみ」の増発で苦戦しているのに。
    • その後、一時運休を経て名古屋線と千歳線が生まれる予定。スカイマークの羽田に次ぐ関東拠点とするつもりなんだろうか?
    • 「東の茨城、西の神戸」と呼ばれる時代が来ればよいが、需要はあるのやら……
  6. 真夜中に北九州~羽田線を飛ばしている。運賃はかなり安いがスターフライヤーと同じ轍を踏みそう。
  7. 羽田発深夜0時30分那覇着3時15分 那覇発朝4時40分発羽田着7時なんてとんでもない時間に運航している
    • 今はもうそんな時間には飛ばしてません。羽田22:45→那覇01:45はあるけど…(2013年1月現在)
  8. 春秋航空が成田ー熊本、高松、広島への就航を検討中。競合する羽田ー熊本路線の動向が気になるところ。ただ成田なのでスカイマークが勝ちそうな気がする。
    • 羽田-熊本線は2014年3月で事実上撤退。搭乗率はそこそこあり、羽田-旭川、鹿児島線などより高かったのに、何故かその分をより需要の無さそうな米子へ新規割り当て。わけがわからない。
      • 羽田-熊本線の搭乗率は70%前後だったのに対して、羽田-米子線は60%を下回る(2014年5月実績)。どんな判断だ
        • 結局、羽田-米子の直行便は半年で終了。
    • その成田空港にも国際線を見込んでかスカイマークが就航してたが、経営悪化で撤退
  9. A380パー→賠償金捻出のあおりで2014年秋は緊縮ダイヤ。成田乗り入れ完全終了
    • 続いて民事再生法申請とA330撤退により大削減発表。石垣と宮古からは撤退濃厚。
  10. 2019年にチャーターとはいえ4年半のぶり成田再就航、しかも国際線。
    • これで気を良くして近距離はおろか欧米へ飛ばしたいと言っていて、果たして正気なのかと疑いたくなる。



関連記事