スカパー!

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

スカパー!プレミアムサービス(旧SKY PerfecTV!、スカパー!/スカパー!HD)[編集]

  1. 略して、スカパー。
    • こちらが正式名称になってしまった。
    • 「SKY PerfecTV!」も今は昔。
    • 辛うじてURLには残っている。
  2. これがあればCATVはどうでもよくなる。
    • ただし契約チャンネルを選べない。
      • 逆だろう。
  3. プロ野球中継が充実しているのがなんとも魅力。おそらく巨人ファン以外のプロ野球ファンが、最後に行き着く場所。
    • 巨人ファンも最近ではここに行き着いてる。
      • 最近は巨人=G+、ヤクルト=フジ739、横浜=TBSニュースバード、と球団ごとにチャンネルが限定されてかなり便利に。
      • 巨人、阪神、ヤクルト、横浜、西武、ソフトバンク、オリックス、楽天に至っては、「よくばりパック」が適用になるのでなおさら便利。
    • J1のみならずJ2もかなり充実している。
    • 地上波では見向きもされないようなWRCとかXゲーム(罰ゲームではない)とかも魅力。
    • 逆の立場(アニメファン)から言えば、ナイターや延長試合等で、アニメが潰れたりしないのも魅力。
  4. パーフェクTV+(JスカイB)=スカパー
    • のちに、スカパーの前身のパーフェクTVの開局から少し遅れて開局したディレクTVを吸収合併した。
      • その前に、単独で開局を予定していたJスカイBが開局前にパーフェクTVと合併し、スカパーとなった。なお、合併後も、数年前までは、パーフェクTVサービスとスカイサービスに別れていたが、現在では、パーフェクTVサービスとスカイサービスの区別はなくなっている。
        • 契約的にはないが、技術的には厳然と区別がある。
          • ↑は、旧パーフェクTV系チャンネルと旧JスカイB系チャンネルとの関係なのでしょうか。それとも、旧ディレクTV系チャンネルと最初からスカパーの各チャンネル(パーフェクTV系チャンネル+旧JスカイB系チャンネル)との関係なのでしょうか。
      • 実質的には(ディレクTV契約者に対する)救済合併。ディレクTVの中の人と機材は受け入れず、ディレクでしかやっていなかったチャンネルの移行に数ヶ月のブランクがあった。移行できなかったチャンネルもあった。
    • つまり、CSでは独壇場
    • (東経)110°(デジタル)CSでは、(日テレ主導の)プラット・ワンをも吸収合併してしまった。
    • その名残でCS1、CS2と別れてる。大概は気にしなくていいが、パナソニックみたいに引きずってるところもある。
  5. 2006年末にはWOWOWも始まった。
  6. スカパーのキラーコンテンツは、なんと言ってもJリーグ全試合(!)の生中継&再放送とJリーグ関連番組。
    • 中の人はサッカー好きが多いらしい…
    • 史実2017年シーズンからJリーグほぼ全試合をDAZN(ダゾーン)が10年間独占契約したため一部の試合しか見れない。
    • もう一つのキラーコンテンツのプロ野球もあるインターネット放送が12球団公式戦全試合放送しようとしたが、日本テレビが放送権を持っている読売ジャイアンツの主催試合が別のインターネット放送で中継しているためどうにかスカパーでプロ野球の放送が出来る。
  7. ようつべユーザー
    • しかも利用者ページで宣伝しまくりw
  8. ひかりTVが新たなライバルになりそう。
  9. 非常に多彩なチャンネルが魅力。年配の方がいる家族にオススメなのが「時代劇専門チャンネル」。
    • 古い時代劇が大半だが新作時代劇もポツポツ出してる。ある意味テレビ時代劇の生命線。
  10. SKY Perfec"t" TVと書く人が後を絶たない。
  11. 製造上の問題があるという理由でICカードの交換が行われたが、本当の理由は未払いPPVの強制徴収だと思われる。(byしっかり請求された人)
  12. 2008年10月よりハイビジョン対応のチャンネルが放送開始。ただし、ハイビジョン対応のチューナが必要となるうえ、受信料金が高くなる。
    • 2014年にSD放送は終了しました。
  13. テレビショッピングが有料放送でも行っている。
    • しかも、視聴料も値上げしている。
      • スター・チャンネルなどのような、一部の映画専門チャンネルでは、テレビショッピングは放送されていませんが。
  14. これのお陰で銀魂やケロロやらき☆すたを観る事が出来ました。
    • いちばん後ろが訳わからん。たしかスカパーではやってなかったような記憶が…。
      • らき☆すたもAT-Xでやってた。一年半遅れだったが
  15. 2018年時点新規チャンネルを開局したい事業者はいるが、チャンネル枠がないため開局が出来ない。
    • 一部のチャンネルは、スカパーでの放送を終了してCATVに移して放送したり、BSや地上波などで一部の番組を放送してもらっている。

スカパー!プレミアムサービス光(旧スカパー!光)[編集]

  1. FTTHを利用したサービス。
  2. スカパーのチャンネルだけでなく、BSデジタルや更に地上デジタルも再送信しており、CATV代わりになる。
    • ただし区域外再送信やコミュニティチャンネルはない。
  3. 放送エリアはまだまだ拡大途上。
  4. 地上波とBSに限定したリーズナブルなコースも存在する。
  5. スカパー!e2の再送信も開始予定(現在試験放送で数chが視聴可能)
    • e2どころかあっさりと本家のチャンネル数に近づいてしまった模様。
  6. かつてはSD再送信チャンネルが多かったが、現在はすべてHD化されて通常のプレミアムサービスと大差はない(ちょっとch数は少ない)。

スカパー!(旧スカパー!110、スカパー!e2)[編集]

  1. 2007年2月1日にスカパー!110からe2 by スカパー!に名前が変更した。
    • スカパー!2を名乗っていた時期もある。
    • 正直、今の名前はどうかと思う。
    • なんで2をつけてるのか疑問だったけど、成り立ちを見て納得。
  2. ハイビジョンチャンネルがある。
    • e2よりもケーブルテレビのJ:COMの方が圧倒的にHDチャンネルが多い。
  3. ただしPPVはない。
    • アダルト及び公営競技もない。
  4. BSデジタルとの連携がもっと欲しいところ。
  5. 地デジ全国展開後、宣伝活動が本格化した。
  6. 地デジ/BSデジタルと共通のチューナーで視聴でき、ハイビジョン対応可能、アンテナの分配も自由と、システム的には従来スカパーより利便性が高い。
  7. スカパー2発足当初は、スカパー1にない「TBSチャンネル」「ファボリTV(現・テレ朝チャンネル)」「タカラヅカスカイステージ」が目玉だったが、スカパー2の加入者が伸びないせいか、結局スカパー1でも放映することに。
    • 「旅チャンネル」は、スカパー!プレミアムからスカパー!とのサイマルを行った挙げ句、スカパー!プレミアム単独の放送に戻った。
  8. 2008年11月より名称が「スカパー!e2」に変更される。
  9. ショップチャンネルはスカパー!e2とは別物。(epからの流れであるため)
    • BSデジタルに移りそうな予感。
    • 2012年に復帰した。
  10. 2009年シーズンのJ2リーグは、札幌、仙台、岡山の試合がホーム・アウェーに関わらず全試合生中継された。(他のクラブの中継は一部録画放送になるときがあった)
  11. 現在はこれが「スカパー!」の無印扱い。別付けの受信機器が必要ないからこれを一番売り出したいのだろう。でもチャンネル数の少なさと一部chのアレな画質は・・・。
    • 2018年の設備改修でHDチャンネルが増える。

スカチャン/パーフェクト・チョイス[編集]

  1. 日本におけるPPVの代名詞。
  2. 最近では一部ケーブルテレビでも配信されている。
    • ただしチャンネル数は限定されている。
  3. サッカー中継は主にCh180番台で放送されている。
  4. プロレス・格闘技が特に人気。
    • 2002年に国立競技場で開かれた「Dynamite!」が国内PPV最多販売記録。
  5. 2008年9月からスカチャンを分割。
    • そうじゃなくて、名称がパーフエクトチョイスからスカチャンに変更になった。
    • パーフェクト・チョイスはアダルトで残ってる。
      • 2012年、非アダルトのスカチャン162がパーフェクト・チョイス プレミアに変更。
    • 元々スカチャンはe2のチャンネル。ただし、こっちはPPS方式。

BSスカパー![編集]

  1. 2011年10月に他の新BSチャンネルと共に開局。
  2. 開局1年は無料放送。
  3. 内容はスカチャンや他CSチャンネルのコンテンツが中心だが、オリジナル番組も一部あり。
    • 音楽ライブの独占中継なんかもたまに。
  4. 開局記念特番として34時間テレビを放送。それだけでも驚きだが、司会が汐留の朝の顔お台場の朝の顔という「禁断」の組み合わせだった。
  5. CSのプレミアムサービス/プレミアムサービス光でも受信が可能。「CSなのにBSスカパー」という意味の分からない状態はちょっと笑えてしまう。
  6. 「地上波ではできない」を売りにしている番組が多い。

スカパー!Netてれび[編集]

  1. ネット配信サービス。2008年9月30日に4chで開始。
  2. しかしWindows Vista限定。

Chakuwiki内チャンネル別の噂一覧[編集]

チャンネル番号はスカパー!HDの番号順

いずれにせよ[編集]

  1. 地上波で放送された番組を放送する際、EPG上の放送時間を水増しするのは止めてくれ!
    • (例)地上波での1時間ドラマ(正味54分か55分)だが、EPG上ではきっちり60分にされた上にCM部分を放送しない為、実質の本編は50分またはそれ以下で、残りの時間を「健康食品」など事実上のテレビショッピングで穴埋め。
      • CMが番宣、テレビショッピング、衛星放送協会の著作権CM、他チャンネル勧誘の4パターンしかない。



関連記事