スリナム

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
Googleで「スリナム」を検索

ご当地の噂 - 世界ラテンアメリカ南米スリナム

パナマ TTO ギ   ア   ナ
  コロン
ビア
ベネズ
エラ
ガイ
アナ
スリ
ナム
仏領
ギアナ
 
G エクア
ドル
ブ ラ ジ ル
ペルー ボリ
ビア
パラ
グアイ
   
E


 
 





ウル
グアイ

西
 
 
F S
南極
  1. 首都はパラマリボ。
  2. オランダから独立。
    • 平和的独立であった為、現在もオランダとの緊密な外交・経済関係が続いている。
      • 但し、何度かクーデターが原因で断交している。現在は関係修復済。
  3. 人口43万人ほど
    • ちなみに独立国としては人口・面積共に南米最小。
  4. ガイアナやギアナと大差ない。
  5. 右と左、どっちがガイアナでどっちがスリナムか分からない人多し。
    • 南米の鳥取と島根。
  6. やはりインドの移民がとても多い。
    • 民族構成が複雑。インド系、クレオール系、アフリカ系、インドネシア系、中国系、オランダ系etc
    • そのバラエティーに富んだ人種構成ゆえ、他国では見られないかなり特異で独特な文化・雰囲気を持つ。
    • インド系の移民が多いのは英語圏のガイアナ、インドネシア系の移民が多いのがオランダ語圏のスリナム。
  7. オランダの植民地のインドネシアの影響を受けて、インドネシア料理も主流。
  8. 10の地方のうち、1つだけ馬鹿でかい。
  9. アーネスト・ホースト(オランダ国籍)の出身地。あと、サッカーオランダ代表の黒人選手は、ほとんどがスリナム出身
    • イタリアの名門・ACミランの黄金期を支えたオランダ・トリオの内の二人(フランク・ライカールト、ルート・フリット)や、エドガー・ダービッツ、クラレンス・セードルフ、パトリック・クライファート、ジミー・フロイド・ハッセルバインクはスリナム系またはスリナム出身で元オランダ代表のサッカー選手である。
  10. 国土の90%が熱帯雨林。世界一らしい。
  11. ヒキガエルが矢鱈とでかい。。
  12. ヨーロッパ以外で唯一オランダ語を公用語とする国。その他にもタキタキ語と呼ばれるクレオール言語も使われている。
    • ヨーロッパ以外で数少ない、ゲルマン系言語(英語除く)を公用語とする国でもある。というか、本当にここ以外思い浮かばない。
  13. 南米で唯一の「イスラム諸国会議機構」加盟国。とはいってもイスラム教徒はさほど多い訳ではなく、インドネシア系移民に対する配慮のため。
  14. 警官に道を尋ねたら当たり前の様にチップを要求してくる。(ちなみに悪意は全く無い)
  15. 国旗は赤と緑をベースに白のラインと黄色い星。どことなくクリスマスっぽい組合せ。
    • 蘭領時代の旧国旗の方が、5つのお星さまのデザインがシャレていて可愛かった。
      スリナム1960年発行記念切手・フリーダムデー
    • アフリカっぽい。
  16. ソウル五輪バタフライ100mでアンソニー・ネスティが金メダル。誰も知らない国の黒人が競泳でいきなり優勝したことに全世界が驚愕した。
    • ちなみにネスティは一発屋ではなくその後3年間無敗。続くバルセロナでも銀メダルを獲得した。



関連記事