Chakuwiki:投稿ブロックの方針が方針文書として制定されました。

チャクウィキ正名運動

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
カタカナロゴ

「Chakuwiki」との呼称を「チャクウィキ」へ置き換え、ネット界に広める目標とする。

主張[編集]

  1. ウィキペディアもアンサイクロペディアも、自サイト名をカタカナで表記しているので、チャクウィキもカタカナが妥当である。
    • ウィキ連邦の一員として、表記方法を統一するべきだ。
  2. 姉妹サイト「コツウィキ」はカタカナなので、チャクウィキもカタカナが自然である。
  3. カタカナ表記に違和感があると言う者もいるが、そんなものは慣れである。
  4. 国際化の時代だからといって、日本語版のサイト名をわざわざアルファベットにする必要はない。
    • 日本固有の文字を使うコトで逆に日本のサイトだとわかってもらえるメリットもある。
    • 「オノ・ヨーコやスキヤキだって日本名で世界に通用している。日本のサイトなら日本語を使うべきだ」
  5. チャクウィキは、「chakuwiki」でも「cyakuwiki」でも「tyakuwiki」でも変換できるので、多様性がある。
  6. チャクウィキはバカが集まるサイトなので、バカでも読めるようにカタカナで表記すべきである。カタカナ表記はバカにも優しい。
  7. 「Chakuwiki」と書いて「シャクウィキ」と読むと勘違いしている者もいるので、アルファベット表記は混乱を招くのではないか。
  8. 解説ページだと、「Chakuwiki:Chakuwiki○○」のようにChakuwikiが重なってしまうのでカッコ悪い。
    • 語句の重複を避けるためのカタカナ表記だ。
  9. 当運動では解説ページの「Chakuwiki」を容認しているのに、名称保持運動家はカタカナ表記を一切認めないのは心が狭い。
  10. 一刀陛下は名称にこだわりがないようなので、「借力のトップページに書いてあるから」という主張は正当性がない。偶々アルファベットになっただけである。これから変えていけば良い。
  11. 「Chakuwiki」だと9文字だが、「チャクウィキ」だと6文字である。携帯電話でアルファベット表記を打つのは手間がかかる。カタカナ表記は携帯電話にも優しいのである。
  12. ウィキペディアの記事はカタカナ表記だ。
  13. アドレスが「wiki.chakuriki.net」だとしてもひらがなやカタカナはアドレスに使えないので、仕方ない。

活動内容[編集]

  1. アルファベットによる表記を地道にひとつひとつ修正する。
    • 少なくともこれから自分が書く文章は「チャクウィキ」とする。
  2. 「チャクウィキ」名称を浸透させる。
  3. まずは借力のトップページの表記を「チャクウィキ/Chakuwiki」と併記させることを働きかける。
  4. アンサイクロペディアのChakuwikiのテンプレートを表示させるときの入力をカタカナにする。

カタカナ採用のページ[編集]

運動推進者[編集]

  • 尻馬のりバカ
  • Wiki男
    • 謝罪代わりに参加。
    • でも実はchakuwikiとも呼んでもよい派。
  • Summer.gaku
    • こっちとの参加者数の差への同情票もあるかもしれない。
    • 「TYAKUWIKI」とエセローマ字で打つため、「Chakuwiki」オンリーになると大変面倒くさい。

参考[編集]

関連項目[編集]




関連記事