チャド

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
Googleで「チャド」を検索

ご当地の噂 - 世界アフリカ西アフリカチャド

モーリタニア アルジェリア リビア


カーボ
ベルデ
セネガル   マリ サハラ砂漠
ガンビア ブルキナ
ファソ
  ニジェール チャド


西

ギニア
ビサウ
ギニア コートジ
ボワール






ナイ
ジェリア

カメルーン 南スーダン
  シエラ
レオネ
リベ
リア
中央アフリカ
ギ   ニ   ア   湾 ガボン コンゴ コンゴ民主

チャドの噂[編集]

  1. 世界で唯一「ん」で始まる首都名。
    • 首都・・・ンジャメナ(地図によっては「ヌジャメナ」となっている)
      • 一部の鍵っ子には、あるイベントでこの首都の名前が頭から離れないとか。
    • ウンジャメナって言うのもある。
      • ウンジャラゲ?
    • 首都以外なら「ん」で始まる地名は他にもいくつかある。
  2. 鳥のチャボの原産地。
  3. BLEACH
  4. 茶道が盛ん(ちゃどう…なんちって)
    • さーどうだか?
  5. 世界最貧国。
    • 治安が悪化。スーダンのダルフールの余波。日本の外務省の情報では東部は「渡航の延期を」それ以外も「渡航の是非を検討して」だもんな。
    • 2008年2月4日から、地図が全土真っ赤っか(退避勧告・絶対に逝くな)になりました。
  6. 砂漠地帯。
  7. 意外にも人口が減少すると言う予測がある。
  8. チャド&アスカ
  9. 切手には朝永振一郎が描かれているものもある。
    • 親日国かと思えば、どっこい、こんな切手も発行するので油断がならない。
      チャド2013年発行記念切手・中国の尖閣諸島領有主張記念シート
      • 日本政府は抗議したの?
  10. 日本に帰化する前の曙の本名。
  11. ジパング上陸作戦
  12. ルーマニアと国旗が同じ。
    • いや、ルーマニアの国旗の方が青色が若干薄いよ。
    • 実はこれには訳がある。チャドが独立した1960年当時、ルーマニアは社会主義国で、国旗には社会主義様式の国章が載っていた。だから国旗は被らなかったのだ。
  13. 世界各国の汚職を監視している非政府組織 (NGO) の一つTransparency International(本部ベルリン)が2005年10月に汚職指数 (CPI: Corruption Perceptions Index) を発表。対象地域159の国と地域。他の4か国と並んでチャドが最下位。
    • 施設の貧弱な病院に資金援助したら、相変わらず設備はボロのままで院長の車が高級4WDの新車になってた・・なんてのはザラ。
  14. 主な農業生産物は綿花であり、輸出の70%。最近は南部のドバ油田からカメルーンのクリビ港までのパイプライン1,070kmが完成。日量10万バーレルの石油生産が始まった。巻き返しがんばれ!
    • ウランもあるらしいが、開発が遅れている。日本チャンス!
    • 内陸すぎる上にろくな交通インフラもないので掘っても運び出せない。
  15. 最古の人類化石っぽいもの(サヘラントロプス・チャデンシス)が出た場所。
  16. 「キン肉マン二世」では何故かイギリス人のケビンマスクやイタリア人のスカーフェイス(マルス)がチャド語で会話していた。
  17. 実は戦争強い。戦車で侵攻してきたリビア軍をランクルで撃破するという偉業を成し遂げる。いわゆるTOYOTA WARである。
    • 百戦錬磨のチャド軍は「アフリカ最強」との呼び声も。
  18. チャド、チャダルコ、マチャド
    • チャダインのことも忘れないであげてやって下さい・・・。
  19. フランス語・アラビア語が公用語。
    • ここの者がアメリカかカナダに移住したら、国連重要語の英語・フランス語・アラビア語が話せるトリリンガルになりそう
  20. かつては台湾と国交を結んでいた。
    • しかし中国の横槍により国交を断絶された。
    • それであんな切手↗作っちゃったのか。
  21. 湖が小さくなっている。
  22. お隣スーダンとは仲が悪い。

都市別[編集]

ンジャメナ[編集]

  1. 砂漠の中にあるチャドの首都。農作物の集散地。
  2. 工業はほとんど見られないチャドだが、さすがに首都であるここだけは革製品や繊維製品の工場が見られる。
  3. 地理ヲタクが集まってしりとりをすると必ず話題になる地名。
    • ンダメなどの地名がある[1]
  4. たぶんチャドより知名度が高いと思う。
  5. しりとりの最終兵器。
    • アフリカはで始まる名前が多いからしりとりが出来ないと思われる。
    • 真剣なしりとりだと「広辞苑に掲載されている名詞」とかに限定されたりするため、ンジャメナ以外はコールできない。
    • しりとりは「ん」が付いたら負けと言うが、事実上は「負け」というより「続いて来た流れを断ち切ってしまった戦犯」である。だからその状況を救う、このような単語が重宝される。
  6. 昔はフォールラミだった。
  7. 「ヌジャメナ」と表記されることも。
    • 「ウンジャメナ」というのもある。



関連記事

スポンサーリンク