ディズニーランド (アメリカ)

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ディズニーランドの噂[編集]

  1. 絶対王政国家。冥王の名を冠する猛獣を従えた、永遠の命を持つ黒鼠の国王が、魔力によって統治している。
    • ミッキーマウスが統治者ではないでしょ。ドナルドやプルートと同じくあくまでも従業員。本当の支配者で黒幕はこの著作権に神経質な組織
  2. 国民は従業員以外毎日変わる。
  3. 従業員は年間契約のため1年で変わる
  4. 色々な理由から、マンガに登場するときは「ネズミーランド」と言い換えられる。
  5. ハリケーンに襲われたが観光客数は最高だった。
  6. 「ペイントボール」の大会が貸切で行われる。
  7. 浦安パリと香港に植民地が有る、最近浦安の方は拡大されたらしい(海ネズミのリゾートらしい)。
    • 浦安に関していえばほとんど自治を許しているとの噂。
    • 下手に自治を許した為、浦安大成功には悔しい想いをしている。
      • なのでパリのはロイヤリティーが結構取られる。
    • 浦安のほうはカップルの植民地じゃない?
  8. そういえば昔、日本の伊豆に、ディズニーイノシシ村って言う租界が有ったらしい。
  9. 更に規模の大きい、「ディズニーワールド」もあるのだが、知名度は意外に低い。
    • 全部廻って、それなりに楽しむには最低1週間必要。最後はホトホト飽きて浅草花屋敷が無性に恋しくなる。
    • 日本であまり知らせると浦安の方の客が減るからね。
    • その規模たるや山手線がふたつ入るほどらしい……?
  10. シンボルの城は「眠れる森の美女」城である。
  11. イ・ミョンバク韓国大統領が韓国にディズニーランド建設を考えているとの事。
  12. ちなみにヨーロッパではディズニーは、まるっきり人気がない(映画も含めて)。フランスにランドがあるけど客はガラガラ。ヨーロッパの人はアメリカ文化であるディズニーの価値観が理解できないんだとか。人気が無いどころか嫌ってる人も多い。
    • 人魚姫はかなりの原作崩壊。
    • ヨーロッパのモータースポーツ関係者は、「ミッキーマウスサーキット」という言葉を使うことがある。「単調で走っていてつまらないコース」のことらしい。
    • フランスと中国は反米だからというのもあるらしい。日本がたまたまドがつくぐらいの親米だったので成功したともいえるので。

映画の噂[編集]

  1. ハリウッドと栄枯盛衰を共にしている。
  2. アニメは最近は3Dばっかり。
    • そもそも2Dスタジオはすでに存在しない。
      • ピクサーとの共同制作映画のデザインは良いのだが、単体で作ると・・・デザインが酷すぎる。
        • もしスティーブ・ジョブズがトイ・ストーリーの企画をディズニーに持ちかけていなければ更に酷くなっていたかも…(トイ・ストーリーの大ヒットによりピクサーとの関係ができた)。
  3. 自分とこの作品の著作権には人一倍うるさいくせに、他人とこの作品をインスパイヤしまくる。

ディズニーモバイルの噂[編集]

  1. ソフトバンクと組んで2008年春に日本進出。
    • ただし本家アメリカの方は2007年末に終了。
  2. 2012年になってドコモと組む様になったがソフトバンクとは縁切ったのか?
    • 結局ドコモとソフトバンク両方に供給している。

ディズニー・チャンネルの噂[編集]

  1. 1983年開始。
  2. 日本では2003年放送開始。現在は60ヶ国以上で放送。
    • 開局特別番組に森公美子を呼んだ。
  3. XDに続いてこっちでも日本のアニメを放送。しかもけいおん!イカ娘などのオタク層に人気のバリエーションを揃えて話題に。
    • 他にもディズニーに対抗して製作されたシュレックまで放送。もはや何でもありだな。
    • たまにアイカツ!ラブライブ!と日本のアイドルアニメ2連発という編成を組むことがある。
    • いずれにせよ「ディズニー専門チャンネル」というイメージとは大きくかけ離れた番組を放送することがある。

ディズニーXDの噂[編集]

  1. 当初のチャンネル名は「トゥーン・ディズニー」。
  2. ディズニー以外にも日本のアニメ、海外ドラマ、その他様々な番組が放送されている。
    • 今ではラインナップの大半が日本のアニメになった気がする(ただディズニー・チャンネルとは違い少年漫画原作に絞っている)。

ディズニージュニアの噂[編集]

  1. 子供向きアニメ専門局。
    • 同名の番組枠がディズニーチャンネルにもある。
  2. 二カ国字幕放送を行っているので英語の勉強に使えるかも。



関連記事