トリニダード・トバゴ

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
Googleで「トリニダード・トバゴ」を検索

ご当地の噂 - 世界ラテンアメリカカリブ海トリニダード・トバゴ

メキシコ湾 USA   BMU
バハマ バミューダ・トライアングル
 
キューバ TCA
 
CYM ジャマイカ

ドミニカ
共和国
PRI 大 西 洋
VI AIA
ホン
ジュ
ラス
イスパニョーラ島 ANT BLM
KNA ATG




RDN MSR GLP
カ   リ    ブ   海 DMA
MTQ
LCA
VCT BRB
ABW ANT GRD
コスタ
リカ
コロンビア ベネズエラ TTO
パナマ
  1. ドワイト・ヨークは神様。
  2. 意外にサッカーが強い。
    • 野球も強い。
      • 野球ではなく、クリケットが盛ん。野球が盛んなのは海峡を挟んだ隣国
    • F1レーサーのハミルトンはイギリス人だが、トリニダード・トバゴ人の血を引く。
    • 陸上も強い。
    • サッカーは2006年のワールドカップでスウェーデンに引き分けるという健闘を見せた。
  3. トリニダード島とトバゴ島の二つの島からなる。トバゴの名前の由来はタバコから。
    トリニダード・トバゴ1960年発行普通切手・島の地図
  4. ダイビングをしようとすると、トバゴ島まで行けと言われる。トリニダード島はベネズエラに近く、海はあまり綺麗ではないとのこと。
  5. 中南米からの麻薬の中継地点として使われるらしく、近年犯罪件数が激化。
    • 都市によっては、ギャング団が支配する暗黒街が本当にあるとか。
  6. 産油国で、カリブ海の諸国の中では経済的に豊か。
  7. アフリカ系・インド系・中国系と様々な人種。しかし人種的差別・対立や抗争は無く、国民もその事を誇りにしている。
  8. 教育水準はかなり高く、義務教育の就学率は90%以上。
  9. コールタール。
  10. 住民を英語で言うとトリニダードアンドトバカン。
  11. スチールドラムの演奏が有名。カリビアンミュージック。
    • 演奏というか、発祥地。
    • 「スティールパン」ともいう。非常にノリがよく、大人数でガンガンやるとかなりの迫力。
    • なぜか日本では愛好者がほとんどみられず、ネットでさえも購入は困難。数少ない鑑賞手段の一つがYouTube。
    • ウッチャンナンチャンらが「ウリナリ」で取り組んだことがある。
    • ドラムの演奏だけでなく、ヴォーカルを伴うスタイルもある。
  12. 物価は高い
  13. 町中にケンタはあるがマックがない。
  14. bjリーグでプレーした選手がいる。
  15. トリニダード・トバゴを日本語に訳すと「(キリスト教の)三位一体・タバコ」。
  16. この国出身のノーベル賞受賞作家、V.S.ナイポールの作品の和訳では、現地語はエセ広島弁に直される、という荒業を施されていた。
  17. 青山テルマのルーツ。
    • 彼女の父方の祖父はここの人。
    • ペンチマンもここ出身。
  18. 2008年9月から発売されている日産車の教習車仕様のベースであるティーダ・ラティオ教習車のMT仕様はこの国向けの仕様をベースとしている。
    • 日産の子会社で特装仕様車を手がける『オーテックジャパン』の教習車仕様の開発担当者が世界中のティーダシリーズの設計書を調べた結果が、この国向けが構造がシンプルなので白羽の矢が立ったらしい。排気量が1600cc+5速マニュアル仕様という日本では珍しい構造となった。
  19. スペインの港。



関連記事