新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

トーク:もしあの作品とあの作品がコラボレーションしたら

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

記事整理・分割の提案[編集]

  • いくつかの節が重複して見づらい上、すでに36キロバイトを超えているため(2010年3月25日現在)、そろそろ小まめな分割を含めて大々的に整理をする必要があると思うのですがいかがでしょうか。--御蒲田弓之助 2010年3月25日 (木) 17:14 (JST)
  • ドラえもんは分割でいいとして、あとはどこから手をつければ・・・。--無いです 2010年3月25日 (木) 17:27 (JST)
    • ドラえもんについてはエヴァの節に記載されているものも含めて(あのネタではエヴァのほうがアウェイっぽいので)分割でいいと思います。次点はけいおん!あたりでしょうか。次は本ページを2作のコラボのみに限定し、3作以上のシャッフル(「5作以上のコラボ」節も含めて)も分割でいいかなと。後は全てを50音順に並べ替え・・・って、結構手間がかかりそうですね(汗)。--御蒲田弓之助 2010年3月25日 (木) 17:40 (JST)
  • 2011年8月現在、ついに60キロバイトを超えてしまいました。注意書きの追加で(ルーティンワークによる)際限ない肥大化は何とか避けられているものと思いますが、もう「『作品名』+○○」の「○○」が5つ以上追加されているものについては独立ということでいいと思うのですがいかがでしょうか。--御蒲田弓之助 2011年8月18日 (木) 09:00 (JST)
    • 分割は良いと思うのですが、それだけでは根本的な解決にはならずいずれ「+○○」が多数追加されてない作品だけで大きな容量に達する可能性が高いと思われます。他の項目に倣い50音順やジャンルで分けるのは、もともと多作品のコラボがテーマなのでどの作品を前に持ってくるかで難しそうです。何かいい案があれば…。--ヱスノ 2011年8月18日 (木) 11:20 (JST)
    • ふと思ったんですけど、節内の記述が5行未満(スタブ状態)、あるいは内容がワンパターン過ぎるものについてはバカの卵のコラボレーション版みたいなページを作成し、そちらに一旦移動してネタを練り直してもらうというのはどうでしょうか。移設後1ヶ月経過してもネタが集まらないものについては過去ログ送りも辞さない方向ということで。--御蒲田弓之助 2011年8月19日 (金) 09:15 (JST)
      • そろそろこちらも大々的に着手したいのですが、よろしいでしょうか。--御蒲田弓之助 2011年8月25日 (木) 18:40 (JST)

というわけで…

下書き[編集]

Chakuwiki:バカの卵/もしWikiの、もしあの作品とあの作品がコラボレーションしたら版です。

  • フィクション作品同士をコラボレーションさせるにあたって、オリジナルストーリーを発表する(新規節設置)前の素案、原案の叩き台にご使用ください。
  • 漠然とテーマを思いついたはいいけれども、適切なシナリオが思い浮かばない、上手く他作品のキャラクター同士を絡められない、といったテーマを書き込み、まずは他者の意見やアイデアを募ってみてください。
    • また、既存の節に下部節として作品を追加する際にも、まずはこちらをご利用することをお勧めします。
  • 本項目へ転記の目処としては、以下をおおよその参考にしてみてください。
    1. 本シナリオが下部コメントも含めて7行以上
    2. シナリオ上の破綻がなく、ストーリーとして成立している
      • または想定される事細かなイベントの羅列に終始している場合でも、全てが違和感なく関連付けされている
    3. この先もシナリオが進んでいきそうな見込みがある(ストーリーの方向性がはっきりしている、他の利用者も制作に関わる余地がある等)
  • テーマ設定に対する主張や意見も、遠慮無く書き込んでください。
注意
  • Category:もしも借箱/コラボレーションには、一応ローカルルールのようなものがあります。
    • 例えば「めちゃくちゃになる」、「似たような性格のキャラクターが意気投合する」、「同一キャストのキャラクターで混乱する」、「作品Aの強いキャラが作品Bの弱いキャラをフルボッコにする」などの記述のみに終始している項目については、「コラボレーションとして成立していない」として厳しい目を向けざるを得ません。
      • 大事なのは「コラボレーションによってどのようなストーリーを展開させ、どのようなイベントを発生させるか」です。それを「めちゃくちゃになる」の一言だけで片付けてしまっては、「脚本制作の放棄」と見なされても仕方がありません。
      • 「同一キャストのキャラクターで混乱する」についても、一つの作品内でキャストの掛け持ちは割と普通に行われています。大抵は巧みに演技を使い分けることによって、皆さんが言うほどの混乱は発生しませんよね。
    • 必要以上に作品同士(目安としては5作以上)を組み合わせる行為についても、それぞれの作品の設定や登場人物を上手く使いこなせず、結果としてワンパターンなルーティンワークに終始する可能性があるため、ご遠慮いただいております。組み合わせる作品は必要最低限(使いこなせる範囲、全員が関わる内容がある最低限度)でお願いします。
    • 上に関連しますが、3作品以上を組み合わせる場合は、全ての作品にきちんと関連を持たせるようお願いします。
      • 例えば「作品A」を軸に「作品B」と「作品C」を組み合わせる場合、当然AとB、及びAとCには繋がりがあります。そしてAの世界観の中で、BとCがどのような繋がりを持っているのかをきちんと設定してください。全ての作品に繋がりが無ければ、やはり「コラボレーションとして不成立」と見なされます。当然、作品数が増えれば難易度はさらに上昇します。
  • エントリーから1ヶ月程度経過した後、伸びる可能性がない、本項目への転記の見込みが立たないと判断したものについては順次アーカイブへと整理します。
    • また、すでに本ページに記載されているものについても、管理者の判断でこちらに再度移動される場合があります。ご了承ください。

==アーカイブ== ---- __TOC__ ==ここから書き込んでください== [[Category:もしも借箱/コラボレーション|*きかくせいさくしつ]] [[Category:バカの卵|こらほれえしよん]]


…以上、ベタなキャラクターの法則/研究実験室を基に冒頭文を作成してみました。正式化の際の項目名はもしあの作品とあの作品がコラボレーションしたら/企画制作室を予定しています。現在の文面に不備等ございましたらご自由に修正していただいて結構です。また独自ルールの作成もここで行いたいと思いますので、必要だと思ったものについてはご自由に追加してください。以上、よろしくお願いいたします。--御蒲田弓之助 2011年8月26日 (金) 10:04 (JST)

  • 力作ありがとうございます。お言葉に甘え勝手に修正させていただきます。前半部の「方向性…」と若干被ってしまうのですが、「企画者に増やす気がある」よりは「他の利用者も記事を膨らませられる」の方がよいです。バカを共有できない独りよがりな投稿はもううんざりですので。
  • 作品が5つコラボしても、キャラの一部ずつの接触があっても全体の関係がないと意味がない(「作品1」と「作品2」の絡み、「作品2」と「作品3」の絡みがあったところで「1」と「3」の絡みがなければ3作品を統合する意味がない)ということを書きたかったのですが、いまいちです。修正求む。 --むらまさ 2011年8月29日 (月) 23:51 (JST)
  • むらまささんの意図と少し解釈を変えましたが、3作品以上を組み合わせる場合の注意点を追加してみました。こんな感じでどうでしょうか。--御蒲田弓之助 2011年8月30日 (火) 09:36 (JST)
    • 注意点修正ありがとうございます。改めて見ると全体がちょっと長いですね。禁止・注意事項のみとして、具体的に何がダメなのかの理由説明は「ノートを参照ください」でも良いかもしれませんね。 --むらまさ 2011年9月2日 (金) 10:45 (JST)
      • 確かにちょっとくどいですね(汗)。正式化の際は一部を「注意事項補足」という形でノートに記載することにしましょうか。--御蒲田弓之助 2011年9月2日 (金) 11:15 (JST)

  • やや見切り発車的な感はありますが、再作成されていた「5作以上」のページを活用し、まずは実装してみました。--御蒲田弓之助 2011年9月4日 (日) 17:26 (JST)

「5作以上のコラボ」存続の是非について[編集]

  • 5作も6作も混ぜるのはさすがにネタが広がらないのでやめたほうがいいと思うんですがね・・・。節も長くなって見づらいし。--無いです 2009年7月12日 (日) 10:51 (JST)
    • 何か定型ばっかで読んでて全然面白くない気がします(特に多作品のコラボ)。殆どキャラが違うだけで内容が同じようなものとかは整理しちゃっていいのでは。--ヱスノ 2011年7月26日 (火) 02:52 (JST)
    • 5作以上の節(すでに隔離分割済みですね)以外でも、単に「めちゃくちゃになる」とか「○○と××の気が合いそう」とか「(同一キャストの関係で)○○と××で混乱する」とかの羅列だけではNGでしょうね。もう少しストーリー上でつじつまを合わせるなどの工夫をしてもらわないと厳しいような感じがします。--御蒲田弓之助 2011年7月28日 (木) 08:38 (JST)
  • 相変わらず「めちゃくちゃになる」のみでの節立てがされたため、本日(2011年8月18日)全編集保護といたしました。これより1週間を猶予期間とし、特に反対意見が出ないようでしたら全削除といたします。--御蒲田弓之助 2011年8月18日 (木) 09:30 (JST)
    • それを書いた人が今まで書いた人とは同一人物ではないが(該当する書き込みをしたユーザーの投稿記録が1つだけの為)、同じようなネタを書いたという可能性も一応ありますが、自分は基本的に隔離とか一段落置かず一気に整理してもいいんじゃないかと思ってたので削除でいいと思います。もっとちゃんとしたネタが思いついたら亦書いてみてくださいという事で。--ヱスノ 2011年8月18日 (木) 11:20 (JST)
    • 削除でも良いのでは?面白いか否かは別にして、まず必然性が少ないですよね。タイトルを列挙する割には投稿者自身がその作品やキャラクターを扱い切れていないという印象を受けます。少なくとも「かなりめちゃくちゃになる」のフレーズで完結している節は削ってしまっても良いのではないですかね。--I.T.Revolution 2011年8月19日 (金) 12:27 (JST)
      • 削除動議発動後1週間が経過しましたが、反対意見なしと判断し、削除といたしました。但し、十分にネタを吟味した上で再作成されるというのであれば、それを妨げる意図はありませんので、白紙保護は見送りとします。--御蒲田弓之助 2011年8月25日 (木) 18:40 (JST)

もしありとあらゆるゲームや漫画、アニメのキャラクターがすべてこの世界に存在したら[編集]

  • 内容としては実質的に5作以上のコラボと同じと見なせますので削除してよいでしょうか。1項目はもしドラえもんとあの作品が同一世界の話だったらに「全般」という節を作って移動させ、2項目は あぁそうですね、としか言えない内容なので削除して良いかと思います。ご意見求めます。 --むらまさ 2011年8月28日 (日) 19:16 (JST)
    • 転記も必要なく、思い切ってバッサリでいいのではないでしょうか。まず「すべてこの世界」という記事名と内容が余りにも乖離しています。そして「テーマの幅を広げ過ぎるとかえってネタを膨らませることが困難」という状況に陥ることは日の目を見るより明らかだと思います。2項目については当たり前すぎて、もはや何も言うことはありません(ていうか、「キャストの掛け持ち」なんて割と普通に行われているはずなんですけどねぇ。それに、「すべてこの世界に存在する」となると、演じている俳優本人ともダブっちゃう訳ですし)。--御蒲田弓之助 2011年8月29日 (月) 10:41 (JST)
      • バサッと削除しました。 --むらまさ 2011年9月2日 (金) 10:45 (JST)

「不可思議探偵団+○○」について[編集]

この節なのですが、面白いとかつまらないとか言う以前に、何だか設置者の悪意を感じずにはいられないんですけど。--御蒲田弓之助 2011年9月2日 (金) 11:15 (JST)

1週間経って特に意見もありませんでしたので、「白紙委任」と見なして該当の節は除去いたしました。--御蒲田弓之助 2011年9月10日 (土) 17:39 (JST)

「THE IDOLM@STER」と「アイドルマスター」の節について[編集]

現在、上記の節がダブっている状態なのですが、これはゲーム版とアニメ版を別作品と見なしているという事でよろしいのでしょうか。もし問題がないのであれば、どちらか1つに統合したほうがいいと思うのですがいかがでしょうか。--御蒲田弓之助 2011年11月7日 (月) 10:23 (JST)

後者は僕の投稿だけですね。前者に統合でいいのではないでしょうか。アニメとゲームについては個々の編集者が節のなかで分けて書けばいいと思うので。元々は僕の不注意も原因かと思われます。すみませんでした。--ダウンロード33 2011年11月7日 (月) 17:46 (JST)
ご報告ありがとうございます。一先ず前者に統合いたしました。尚、ソート順についてはお任せしたいと思います。--御蒲田弓之助 2011年11月7日 (月) 18:32 (JST)

実現済み[編集]

  • 行別分割に伴い暫定的にノート送り。--Kの特急 2014年8月13日 (水) 16:15 (JST)
  1. 名探偵コナン金田一少年の事件簿
    • =『名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵』(Nintendo DS)
  2. ルパン三世+名探偵コナン
    • =『金曜特別ロードショー ルパン三世 vs 名探偵コナン』(TV)
  3. 名探偵コナン+世界一受けたい授業
    • =「世界一受けたい授業事件(前・後編)」(TV)
  4. マジンガーZ+デビルマン
    • =『マジンガーZ対デビルマン』(映画)
  5. ウルトラマン+仮面ライダー
    • =『ウルトラマンVS仮面ライダー』(ビデオ)
  6. ドカベン スーパースターズ編+新・野球狂の詩
    • =『ドカベンVS野球狂の詩』(漫画)
  7. The World of GOLDEN EGGS+アルプスの少女ハイジ
    • 日産・NOTEのTVCF(2009年版)
      • 正確には「低燃費少女ハイジ」という別シリーズ作品。
  8. 鉄腕アトム(2期)+あしたのジョー2+鉄人28号(2期)
    • =「第5回 おめでとう!!日本テレビ番組対抗かくし芸大会」内で出し物披露(1981年)。
  9. 鉄腕アトム+巨人の星
    • =「前田武彦の天下のライバル」内の番組内で放送された約20分のアニメ(1969年)。
  10. 美少女戦士セーラームーンドラえもんクレヨンしんちゃん
  11. 電撃文庫作品各種
  12. こちら葛飾区亀有公園前派出所ゴルゴ13、こちら葛飾区亀有公園前派出所+ルパン三世、こちら葛飾区亀有公園前派出所+キン肉マン、こちら葛飾区亀有公園前派出所+ドラゴンボール
    • =『超こち亀』(漫画)
  13. 仮面ライダー電王+クレヨンしんちゃん
    • =『仮面ライダー電王+しん王』(TV)
  14. ドラえもん+オバケのQ太郎+パーマン
    • =『ドラ・Q・パーマン』(漫画・アニメ)
  15. 忍者ハットリくん+パーマン
    • =『忍者ハットリくん+パーマン 超能力ウォーズ』『忍者ハットリくん+パーマン 忍者怪獣ジッポウVSミラクル卵』(漫画・アニメ)
  16. ドラえもん+バケルくん
    • =『ドラとバケルともうひとつ』『ぼく、桃太郎のなんなのさ』(漫画)
  17. 銀魂+SKET DANCE
    • ジャンプ誌上にて。
      • アニメ制作会社の大人の事情を超え、アニメもコラボ。
      • SKET DANCEのアニメ最終回ではスーパー戦隊シリーズのような引継ぎも。
    • =「コラボにはエイリアンVSプレデターがあるのも覚えとけ」「SPIRIT DANCE」(漫画・アニメ)
  18. 任天堂主要シリーズ(+メタルギア+ソニック)
    • 「スマッシュブラザーズ」シリーズ
  19. 仮面ライダーオーズ+暴れん坊将軍
    • =『劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』(映画)
  20. ポケットモンスター+信長の野望
    • =「ポケモン+ノブナガの野望」
      • なおブショーの姿は戦国無双3準拠。
  21. ZIP!+科学忍者隊ガッチャマン
    • =『おはよう忍者隊ガッチャマン』(ZIP!内の1コーナー)
      • アニメ制作は竜の子プロダクションではなくODDJOBという会社。レギュラー出演者も度々ゲストとして登場。
  22. 平成狸合戦ぽんぽこ+ラモス瑠偉出演のお茶漬けのCM
    • =「日本人ならお茶けやろ!」(雑誌『アニメージュ』の投稿コーナー)
      • 本来なら単なる一般人の一投稿に過ぎないが、この誤記で一躍VOWネタとして名を馳せたため、あえて記載。
  23. テルマエ・ロマエ+秘密結社鷹の爪
    • 『テルマエ・ロマエ』(ノイタミナ版)
      • FLASHアニメ制作会社のDLEが制作に携わったため。『鷹の爪』のキャラもモブで登場(賛否両論あったけどね…)
  24. ケロロ軍曹+スクライド+スレイヤーズREVOLUTION+DARKER THAN BLACKシリーズなど
    • =「ヒーローズファンタジア」(ゲーム)
  25. ガンダムシリーズ+仮面ライダーシリーズ+ウルトラシリーズ
    • = 『コンパチ・ヒーローシリーズ』
  26. イナズマイレブン+ダンボール戦機
    • =『劇場版 イナズマイレブンGo VS ダンボール戦機W』(映画)
  27. 月姫+Fateシリーズ+空の境界+他TYPE-MOON作品
    • =「ALL AROUND TYPE-MOON」(ドラマCD・漫画)
    • =「Carnival Phantasm」(OVA)
  28. 暗殺教室+斉木楠雄のΨ難
    • =「殺せんせーVS斉木楠雄 ~入間市最終決戦~」(漫画)
      • 作者が共に入間市出身ということで実現した作品。
  29. 進撃の巨人+モンスターハンター
    • 3G、フロンティアなどでコラボ企画を開催。
  30. タイムボカンシリーズ各種+科学忍者隊ガッチャマン+新造人間キャシャーン+宇宙の騎士テッカマン+破裏拳ポリマー
    • =「タイムボカン王道復古」(OVA)
  31. スーパーマリオシリーズ+ドラゴンクエストシリーズ
    • =「いただきストリートDS」「いただきストリートWii」



関連記事