トーク:もしいわき市が誕生していなかったら

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

提案[編集]

校正された合併案[編集]

  • 先ほどの編集にて、合併試案が校正が行われたものを掲載する。
なお、『試案4』は新規のため割愛。

試案1[編集]

  • 勿来市(勿来+田人+遠野)
  • 小名浜市(常磐+磐城)
  • 平市(平+内郷+四倉+好間+小川+三和+川前)
    • 浜通りの中心都市として発展。
  • 広野町(広野+久之浜+大久)
    • この2つの町は双葉郡のエリアなのでこうなるかと。

試案2[編集]

恐らくこうなるであろう…と勝手に想像してみる。

  • 小名浜市(常磐+磐城)
    • 知名度の高い『小名浜』でも悪くないかなと。
  • 四倉市(久ノ浜+大久+四倉+小川)
    • もしかすると『四倉市』になってると思う。
    • 安易な所で『久倉市』とか、『四倉浜市』とかになってるかも。
  • 平市(平+内郷+好間+四倉)
    • 対等合併で、市名は城郭に因んで『磐城平市』か、大名に因んで『岩城市』などの案が上る。
    • 『岩城市』案が出た際には、秋田県南東部の『岩城町』を『羽後亀田町』に改名させる。
  • 遠野町(遠野+田人)
    • 勿来市との合併を考えていたが、合併方式で対立し破談。
  • 勿来市
    • 合併を断念し、単独路線に。
  • 前川村と三和村はそのまま。
    • 長沢峠以西(国道49号と国道349号の交差点付近)は、三和村から分離して、小野町に編入してもらう。

試案3[編集]

  • 全体で「いわき市」となるが、ひらがな自治体という点や、「いわき」の出自が明治旧国名(磐城)なのか一族名(岩城)なのかが曖昧だってことで、批判を受ける。



関連記事