ナイル川

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

西
西   マルタ     トルコ
↑ジ セ↓ 地   中   海   キプロス シリア イラク
カナリア諸島 モロッコ アルジェリア チュニジア ナイル川 レバノン
西サハラ リビア   エジプト イスラエル ヨル
ダン
サウジ
アラビア
モーリタニア サハラ砂漠     H
  B  
マリ ニジェール チャド ダル
フール
スーダン エリトリア
エチオピア イエメン
セネガル 中央ア スーダン ジブチ
  1. 世界一長く、砂漠地帯を貫いている。
    • でも、最近こいつに抜かれてしまった模様。
      • またそんな嘘を。それは流域面積だろ。
  2. 古代エジプト語で「ナ」は「The」にあたる冠詞、「イル」は「川」の意味。「ザ・リバー」というところ。相当奥地へ行かなければ支流がないので「川」とだけ呼んでなんの不便もなかったらしい。
    • つまり「ナイル川」をそのまま捉えると「(唯一の)川川」・・・
  3. 白と青が合体する
  4. エジプト文明にとって重要な川。その川の氾濫により正確な暦が作られた。
  5. アスワンハイダムがある。それにより下流の耕地が減少傾向。
    • 世界文化遺産となっているアブシンベル大神殿も、アスワン・ハイダムの建設によりダム湖の底に水没する恐れがあったため、ダム湖の水面よりも高い場所に移設された。
  6. 銀座のナイルレストランとは無関係。
    • 「マジェテタベテネ」
  7. 「星はなんでも知っている。ナイルも何でも知っている」
  8. シューマン「流浪の民」に出てくる「ニイルの水」とはナイル川のこと。



関連記事

スポンサーリンク