ナベツネ帝国

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

読売ジャイアンツが日本国から分離・独立してできた国。

  • 国名:ナベツネ帝国
    • 通称:巨人、ナベツネ
    • 略称:巨
    • 英名:The Empire of Nabetsune
    • せめて「読売巨人帝国」にしろよ…
    • そんでもって「大東京読売巨人帝国」が正式名称。
  • 首都:東京ドーム
  • 民族:巨人ファン
  • 公用語:東京語
  • 国歌:闘魂こめて
  • 国是:ジャイアンツ愛
  • 領土:公式上は日本全土

政治[編集]

  • 皇帝:渡辺恒雄
  • 天皇:長嶋茂雄
    • 皇太子:長島一茂
  • 首相:滝鼻卓雄
    • 官房長官:江尻良文
  • 国防大臣:原辰徳
  • 防衛大臣:徳光和夫
  • 総務大臣:星飛雄馬
  • 農林水産大臣:番場蛮
  • 外務大臣: 松井秀喜
  • 逆臣・指名手配犯:清武英利
    • 彼の発言である「コンプライアンス」は一種の禁句となっている。

宗教[編集]

  • 川上教
    • 川上哲治を本当に神とあがめる宗教。

外交[編集]

軍事[編集]

巨人軍[編集]

主要兵器[編集]

  • 李承燁:韓国製の大砲。
    • 2009年は不調に終わる。
  • 札束
  • 老後の雇用の保障
  • ラミレス:ベネズエラ製の大砲。
  • 坂本:製造2年目の期待の兵器。2008年のシーズンはフル稼働。
  • 大田:国防大臣が自ら推す新型兵器。
    • アメリカへ輸出された大砲「松井」から空番となっていたマシンナンバー「55」を受け継いだ。
      • 当たり外レが極めて激しいピーキーな機体故、現在は「44」に番号が変更されている。
        • ピーキーさが災いし公文共々札幌日本ハム共和国の吉川・石川と無償トレードに。それでも臣民の中には大成させてほしいと願っている人が多い。
  • 最近は川崎工場からの生え抜きが増えてきた。
  • 長野:ナベツネ帝国での稼働を強く願うあまり、他国からの導入要請をことごとく断ってきたという。
  • 菅野:入札の結果札幌日本ハム共和国が導入するはずだったが、本人が北海道入りを拒否。結果として1年後にナベツネ帝国にやって来た。
    • 「フェアリーファンタジア」と言う異名が付いているらしい。
    • 性能は高いが味方の援護射撃が壊滅的に低くなるジンクスがあり、ある意味悩みの種となっている。
  • 高橋由:耐用年数を残して退役。今後はマザーコンピューターとして兵器を管理することに。

野球防衛軍[編集]

  • 野球人気を防衛する軍隊。
  • 野球人気低下を流布する工作員を駆逐する。
  • 長島天皇を批判する者を弾圧。
  • サッカーの普及を阻害する。
  • 帝国への移民希望者を増やす活動をメディアを通じて行う。

メディア[編集]

読売ジャイアンツ
巨人ファン(選手別)|アンチ巨人
読売新聞|スポーツ報知|東京ドーム
○○に言いたい:球団に|アンチ巨人に|勝手国:ナベツネ帝国
偽モノ:偽球団|偽選手|偽長嶋茂雄‎|偽ナベツネ|偽星飛雄馬
歴史のif検討委員会(野球)|もしも借箱



関連記事