衆議院議員総選挙前後の政党・選挙関連の投稿・速報はお控えください。

ノール=パ・ド・カレー

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
Googleで「ノール=パ・ド・カレー」を検索
イギリス 北海 オランダ

フランス NPC ベルギー ルクセン
BR BN HN PI CA LO AL

西
PL CE ÎF BO FC スイス
PC LI AU RA イタリア
AQ MP LR PACA モナコ
バスク   アン   地中海
スペイン CO

ご当地の噂 - 世界ヨーロッパ西欧フランスノール=パ・ド・カレー


ノールの噂[編集]

  1. ベルギー国境の地域。
  2. リール近郊の町・アルルーはにんにくの産地。8月下旬にニンニク祭りが開催される。
    • にんにく投げあうあのお祭りですね。
  3. マロワルチーズ。臭いが・・・

パ・ド・カレーの噂[編集]

  1. その名の通り「カレー海峡」。「ドーバー海峡」って言った方が分かりやすいね
  2. ユーロトンネル

町の噂[編集]

カレー[編集]

  1. ドーバー海峡フランス側にある港町。
  2. ユーロトンネル
  3. ロダンの彫刻「カレーの市民」。百年戦争中、イギリスの人質になった6人のエピソードが題材。
  4. インド系移民が多い。
    • カレーだけに。
  5. 百年戦争に敗れたイギリスフランス側の他のすべての領土を失った後も、この街だけは100年ほどイギリス統治下に残った。ギーズ公(フランス)領、スペイン領を経て、最終的にフランス領が確定したのは1598年。
  6. 難民問題では英国に向かおうとしてここでキャンプする難民が多いと言われている。
    • だが、難民施設の為、襲撃される事件が多発している。

ダンケルク[編集]

  1. これ以上ないくらいに撤退。
    • 何故か、ヒットラーが機甲師団に追撃命令を出さなかった。ために、約33万人の英軍が命からがら撤退に成功した。
    • 1500~1600年前にイギリス英語の原型(実態はドイツ語の方言)を持ち込んだ民族もこのあたりから渡った。
    • なお、後に米軍が上陸したノルマンディーは、10世紀始めに北欧人が襲来・土着したのち、1066年にその子孫が今度はイギリスを征服する拠点とした地。いずれも英仏両国にとっては因縁の深い土地である。
  2. 製鉄所が建設された。
  3. 地名は元来オランダ語由来。「-ケルク(kerque)」は本来"kerk"(オランダ語)で、「教会」の意味(英:church、独:Kirche、スコット英語:kirk)。英語だと「ダンカーク(Dunkirk)」。
  4. カーニバル。
  5. ダンケルク4日間レースっていう自転車のロードレースがある。

リール[編集]

  1. 繊維工業が盛ん。
  2. ドゴールの生地。
  3. フランスの交通の要衝。ユーロスターでブリュッセルまで30分、パリまで1時間、ロンドンまで1時間20分。
  4. 地下鉄路面電車が走っている。地下にもぐったり地上に出たり。
    • 地下鉄の起終点であるC.H.ドロン駅はほぼベルギーとの国境沿いである。
  5. 釣り竿についてて釣り糸を巻くヤツ、っていうボケが未だ書かれてないのがびっくり。
  6. ベルギー国境まで10kmちょっとしかない。



関連記事