新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

バカ世界地図の感想

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

バカ世界地図

  1. アメリカ人はアメリカが無いこと以外は気にしなかった。
  2. イタリア人は領土が増えたことを喜んだ。
  3. ドイツ人は1つ1つ訂正した。
    • その後ベルリンの壁を壊しに出かけた。
  4. トルコ人は唯一正しい位置にあることを、自国が有名であることと勘違いした。
    • 実際はトルコが(世界のバカにとって)あまり有名でないから、いじられなかったため。
  5. ユダヤ人はエルサレム奪回を開始した。
  6. 韓国人は日本から離れたことを喜んだ。
    • 巨大化したことも喜んだ。
    • 日本人も喜んだ。
    • 正しく描かれていないことに対し謝罪と賠償を要求した。
    • よく見ると韓国ではなく上海になっていたのでやっぱり怒った。
  7. 日本人は韓国から離れたことをとっても喜んだ。
    • もっと離して欲しい。
      • ついでに中国からも離してくれるともっともっと嬉しい。
    • フジヤマ・芸者・ワンダフルがないな…
    • よーくみたら日本は浮遊しているからどこにでも行けるのかな……?
      • そりゃもう日本人は旅行好きですから。
    • 日本海を“南海”と呼ぶことを強要し始めた。
  8. インド人はタージマハルがないことを嘆いた。
  9. オーストラリア人は自国の変化に最後まで気付かなかった。
    • もしくは自国がヨーロッパにあることを喜んだ。
  10. アフリカ人はアフリカ大陸が滅茶苦茶なことに憤った。
    • コンゴの人は自国が内陸国になっていて落ち込んだ。
  11. フランス人は自国の変化に対する気持ちを芸術で表した。
  12. 初めてバカ地図を見た日本人はお調子者が騒いでいると眉を顰めたが、こっそり自分も書き始めた。
    • だ、だれが俺を監視しているんだ!?
  13. 大阪人は張り切って書き込んだが、騒ぐばかりで無能な左臭い連中にうんざりした。
  14. 台湾人は中国から離れて独立国になったことを喜んだ。
    • 日本から離れたことは悲しんだ。
  15. シーランド人は国家が世界中に知れ渡っていることを喜んだ。
    • 確かに知ってるよ。ここで初めて知ったんだけど。
  16. 徳島人は在阪局が視聴できなくなってキレた。
  17. ロシア人は北方領土が完全に自国のものになって嬉しくなった。
  18. スリランカの人は自国が消えていることに落ち込んだが、首都だけは生き残っていたので喜んだ。
  19. ポーランド人は自国のまわりがロシアだけになってしまって落ち込んだ。
  20. デンマーク人はグリーンランドをアメリカに取られて落ち込んだ。



関連記事