新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

バカ日本語辞典/日本地理

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
鉄道系統はこちら

一般則[編集]

  1. 昔、東京の英語表記は「TOKYO」ではなく「TOKIO」と表記していた。
    • トキオwww
    • 昔トキオ~東京第24区~ってゲームがあったな。
    • 英語の親戚のドイツ語だと「Tokio」でいいのにね。
    • 沢田研二の同名の曲のせいで「スーパースターが集う所」だと思っていた。(実際そうなのだが)
  2. 小6まで、自分の県の天気予報が全国でも中心的に扱われていると思っていた。
    • 大島と言う地名の場所に住んでいたのだが天気予報の「大島・新島」の天気予報が自分が住んでいる大島の天気予報だと思っていた。
      • もしかして都営新宿線沿線の大島?
        • 江東区の大島だねそれ、勘違いするのもわかるわ 「おおじま」と「おおしま」、後者が離島ですね 
    • 千葉県に住んでいるのだが、全国天気予報で千葉が消えてなんで東京が出てくるの?と疑問に思っていた。
  3. TBSの朝番組(今はみのもんたの朝ズバッ!)の7時台後半はおはよう日本7時半台と同じく各局のローカル番組だと思っていた。
    • 実際に差し替えているのはウォッチン!みやぎだけだが、中1までは「ウォッチン!やまがた」とか「ウォッチン!とうきょう」が普通にあるのかと思っていた。
  4. 小1まで市=町内だと思ってた。自分の町内及び隣の町内は下に「し」がついていたから。
    • 中学まで地区は”小路”で分かれてるものだと思っていた。京都じゃないのに。
  5. 東名高速道路は透明な高速道路だと思っていた。
    • 渋滞で進めないから高架橋道路と皮肉る人も居る。
      • 「高架橋道路」より「高価橋道路」では?
    • 同じく首都高が渋滞で進めないと首都低速と皮肉る人も居る。
      • 首都高こそ「首都高架道路」だと思う。
        • 首都高額駐車場の略だと思う。
      • 道路と呼ばれるだけましだぞ。阪神高速なんて「駐車場」て言われてる。
    • 名神高速道路が迷信…なんてことは無いか。
      • 新名神高速道路はさらに迷信・・・
    • 俺はその逆。
  6. 小学生のころ日本の中国地方は外国だと思っていた。
    • 中間にある国と云う意味なので中東とそれほど変わらない。
    • コラーーーー!外人扱いするなあああ!!(by生まれも育ちも松江市の松江市民)
      • 僕は米子市民ですが地元は日本じゃなくて中国だと小学3年くらいまで思ってた。日本列島で何でここだけ中国なんだろうと思っていた。勿論東京に行くにはパスポートが必要だと思ってた。
    • どうして日本に中国があるのかふしぎだったw
    • 中国は広島の生まれってギャグ?はゼンジー北京だったっけか。
    • 同様に、四国もそういう何かの国の略称だと幼稚園の頃思ってた。このコトを四国出身者に話したら怒られた。
      • 四国はアメリカとイギリスとフランスとロシアの4か国だと思ってた。
        • 幕末の四国艦隊下関砲撃事件のときは本当にイギリス・フランス・オランダ・アメリカの四か国って意味なんだけどね
    • 中国地方は、日本の中でも中華人民共和国に近い位置にある(ように見える)から、そう呼ぶのかと思っていた。
  7. 子供の頃、中国地方と中華人民共和国の区別があいまいだった
    • 九州がどうして中国の向こうにあるのか不思議でならなかった
  8. 「にほん」と「にっぽん」は違う国だと思っていた。
    • 「にほんばし」と「にっぽんばし」は呼び分けることが多いみたいね。
    • 日本国の正式名称は「にっぽんこく」。「にほん」は俗称。
      • ※但し、他の固有名詞においてはこの限りではない。「日本大学」「日本テレビ」等
        • ※但し、日本テレビの英文表記は「Nippon Television
      • 「日本橋」おおさかでは「にっぽんばし」、東京では「にほんばし」。福島県二本松市では「ひのもとばし」。
        • 二本松市ではなく本宮市です。
      • 正式な国号は「日本国」だが、読み方は「にほん」「にっぽん」のどっちが正式とも決められていない。戦前に「にっぽん」に統一しようとしたが立ち消え。戦後に閣議ごの雑談で「にっぽん」にしようという話になり、政府関係では「にっぽん」を使っているが正式な閣議決定ではない。らしい。
        • 質問主意書に答える形で閣議決定。結果、「どちらか一方に統一する必要はない」
      • 国語辞典によると「にっぽん」は「にほん」の漢語的表現だという。
    • お札には NIPPON GINKO と書かれてます。
  9. 「しゅとこう」は「首都口」で、鎌倉の切り通しみたいにそこを通らないと首都に入れないからいつも渋滞してるんだと思ってた。
    • 高速道路に限っては間違えとは云えない。
  10. テレビで話題になるまで新潟の潟なんて知らなかった。で書いてみたら新形・新型(しんがた)としか書けなかった。
    • ちなみに新潟県人でも書け無い人多し。多少年配の方は「潟」を「さんずい+写」という略字で書くことも。
      • ちなみに「泻」
  11. 小学生の頃は県境を越えるときにパスポートが必要だと思っていた
    • 自分は父親にだまされて、「県境には黄色い線がひかれてある」と教え込まれ、車で青森から秋田へ行く時ずっと県境を探していた。それ以来大人を信じるのをやめた。
      • どっかにほんとに路面に線が引かれてるところがあった気が。どこだっけ。
        • 山口県と福岡県を結ぶ関門トンネル人道
        • 目立つと言う意味なら群馬県と新潟県の県境にある関越トンネルなんか80km/hでも識別できるようにデカデカと。
          • それを挙げるなら、福島県と新潟県の県境にある磐越自動車道の黒森山トンネルも壁面にデカデカと県境が示されている。つーか新潟の周辺以外にももっと無いの、こういうの。
    • 俺の場合は初めて見た県境の道路がたまたま工事中で柵がしてあったため、県境には関所のようなものがあると思ってた。
    • かつて甲子園大会において、沖縄県代表が来る時はパスポートを持ってたんだよな。
  12. 北海道は昔ロシア領だったと思っていた
    • 歴史的にその可能性もあった。その点はアメリカに感謝するべきかも…。
      • ちょっとマジ話になってしまうが、私はアメリカへの感謝よりも、占守島での日本陸軍守備隊の奮闘を忘れるべきではないと思う。当時、ソビエト軍は日本が降伏した後の8月15日以降になっても攻めて来たと言うから、日本陸軍守備隊の奮闘が無ければ、北海道にもソビエト軍が上陸していた可能性が有ると思う。歴史に「もしも」は無いと言うが、朝鮮半島の様に日本も二分されていたら…と思うと、寒気がする。
        • 旧日本軍の美化話は聞き飽きたw。
          • まあ日本人同士で血を流さずにすんだんだからちっとは喜べ。
      • 4分される可能性もあったらしい。
  13. 鳥取県がどうして取鳥と書かないのかわからん
    • 「鳥」を「取る」から鳥取。と考えれば納得できるはず。まあなんで「鳥取」という県名になったのかは知らんが。
      • この疑問の意味は、取は「取った」のように「とっ」のイメージがあるのに対し、鳥は普通「とり」と読み「とっ」とは読まないのに、順序逆だろ?ということでしょ。
  14. 東大寺は東京大学(東大)にあるから東大寺だと思っていた。
    • 愛知県の「東大自動車学校」は東京大学の経営ではない(「東大府」の略)
      • それも「とうだいふ」と読まれてしまうオチ。正しくは「ひがしおおぶ」
        • 懐かしいもん出してくるなぁ。あそこも潰れて久しい……。
        • つくばの「学園東大通り」は「がくえんひがしおおどおり」。北・南・西もあります。
    • ちなみにかつて東大寺学園は東大寺の敷地内にありました。今でも学生証を見せれば無料で入れるとか。東寺の境内にある洛南高校&附属中の生徒は学生証を見せても拝観料を取られます。
    • 大阪府東大阪市の「東大阪大」は「とうだいはんだい」というネタがありますが、正しくは「ひがしおおさかだい」。東大とも阪大とも偏差値は大きくちゃう、「こども学部」だけのこども並みの頭脳しかない学生が集まるエフランク大学です。
  15. 地図帳を見ていたら大分に「千歳」って地名があったので、新千歳空港は大分にあると思ってた小6のころ。
  16. 小学校低学年の頃、原宿は田舎だと思っていた。学校の遠足が代々木公園だったから。
    • 先日、交通情報で「原宿交差点で渋滞‥‥」と言っているのを聞いて、「あんな人の多いところに車で行くのが悪い」とぼやいていた人が。(交通情報に出てくる「原宿交差点」は大船の近くにあります)
  17. 幼稚園の頃、関東地方を指して愛知県と叫んだことがある。渥美半島と房総半島を勘違いしたらしい。
    • 知多半島は勿論三浦半島。
  18. 長浜ラーメンの「長浜」は滋賀県だと思っていた。
    • 滋賀県長浜市の一部業者は、本当にその勘違いにあやかろうとしている
    • 俺は「草津」温泉は草津だと...
  19. 小田原は静岡県にあると思っていた
    • ちなみに熱海・伊豆半島も…ね
      • 熱海・伊豆半島は静岡です
  20. 鹿児島県川内市(現薩摩川内市)・宮城県仙台市 どちらも「せんだい」であるが、どーしても「かわうち」と読んでしまう。しかも仙台市には「川内(かわうち)」という地名があったりするのでややっこしい。
    • 映画「釣りバカ日誌」にもそんなネタがあったな >仙台市/川内市
    • 福島県にも同じ川内村と書いて「かわうちむら」と読む地名があります。
    • 正月に飛行機に乗ったら、航跡地図で熊本の南に「仙台」と書かれていた。あと、長野県内に「河内長野」とか。うーん。
      • 河内長野は大阪にあります。
        • 近鉄南大阪線には「準急|長野」という行先表示の電車が走っています。
    • 静岡の静清バイパスには「千代(せんだい)」インターチェンジがあった。あと「長崎」インターチェンジもあった。
    • 神奈川県伊勢原市を車で走っていたら交差点に「神戸」と書いてあった。数百m走ったところに「三ノ宮」と書いてあった。兵庫県にワープしたかと一瞬思った。
      • 兵庫県に「神戸」って言う交差点は無いんじゃあ…?
        • 交差点の地名という問題ではないんじゃあ…?
  21. 高校生になるまで箱根と函館の区別が付かず箱根は北海道にあると思っていた。ちなみに今でも分からない。
    • まぁどっちも「駒ヶ岳」があるからね。
  22. 水戸や前橋が埼玉県にあると思ってた。ちなみに群馬県の県庁所在地を高崎だと思ってた。
    • 元々高崎だった。(明治頃)
      • 1871年から72年までの1年間だけね。
  23. 競馬をやってなかったら「安達太良」「和布刈」という地名は読めなかっただろう。
    • あんたつたりょう?わぶがり?
      • 「あだたら」「めかり」
  24. 親に「富士山は山梨県と静岡県にある」と教えられ、富士山は日本に2つあるんだとおもっていた
  25. 「東雲(しののめ)」は読めない。
    • 北海道にはその漢字で「とううん」と読む駅がある。余計な知識に惑わされると、かえって読み間違える。
      • 北海道の「東雲」を「しののめ」と読んでしまった自分は神奈川県民
        • 北海道でも千歳市には「東雲町」を「しののめちょう」と読む地域があったりするので、あなどることなかれ。(元千歳市民)
          • 大阪府茨木市にもあります。東雲(しののめ)
            • 大阪府堺市にもあります。「東雲東町(しののめひがしまち)」を「ひがししののめちょう」と読んでいた。東雲西町もあるのに。
  26. 義理の妹は中学まで「都道府県」を「とどうふ県」という県だと思っていたらしい。
  27. 沖縄県は九州から見て北西の方角にあると思っていた。天気予報では沖縄県の位置があの辺だから。
    • おかげで、韓国の存在をかなり遅くなってから知った。天気予報の沖縄県に邪魔された。
    • 俺は、5歳くらいの時にやっていた日本地図のパズルで、本来の北海道の位置が空いていなかった関係で、中国地方の北のほうに北海道があったので、北海道は中国地方のの方にあると思っていた。しかし、その場所に実際にあったのは中国だった!!
  28. 北海道よりも九州のほうが広いと思っていた。
  29. 「大倉山ジャンプ場」は東横線にあると思っていた。
  30. 1年前に気付くまで、「旭山動物園」をずっと「旭川動物園」だと思っていた。
    • ありがとう。恥をかかずにすんだよ。
    • 自分は山と川、2つあると思っていた
    • しかも札幌は旭が丘に旭山記念公園があって円山動物園の近く。
  31. 箱館山スキー場は北海道の函館にあると思っていた。
  32. 小さい頃、近くの鉄塔を東京タワーだと思っていた。
    • それは幼少期に田舎に住んでた人ならだれでもする間違いだと思う。
      • 田舎じゃなくても鉄塔くらいあるよ?
        • そういう意味じゃないんじゃ...
    • 確かに赤と白に塗り分けられているよね。
  33. 歌舞伎座と歌舞伎町の区別がつかなくて、歌舞伎座が新宿にあると思っていた。
    • 矢島美容室にそんなネタがあったような。
  34. 旧今市市はイマイチイマイチだとずっと思っていた。
  35. 「大東文化大学」は大阪府大東市にあると思っていた。
  36. 「船橋市習志野」という住所を見たとき、船橋市と習志野市はいつの間に合併したんだと思った。
    • 「津田沼」という名のつく自治体がないのも驚きだった。
      • 自治体名じゃない駅のほうが多いと思うけど…。
  37. 小2の頃、冷水峠には冷たい水が流れていると思っていた。
  38. 日本は本州と九州の2つしかないと思っていた。「四国は本州それとも九州。」、「北海道は本州それとも九州。」というような質問をしていた。
  39. 東京市は今もなお存在し続けているのかと思っていた。
    • それより、大阪府と大阪市との関係が分からん←by 東京都民
      • 横浜と神奈川、浦和と埼玉のように普通に市と府って考えじゃダメなのか?
    • 今でも広域地図だと東京市っぽく書かれてるしなw
      • 東京都と東京の区との関係がわからない人のほうが多いと思う。
  40. 幸せな島、福島県。ありふれた水、福井県。幸せな岡、福岡県。
  41. 中山競馬場は北海道の中山峠にあるものだと思っていた。
    • 東京競馬場は所在地の「府中」より大きな名前(東京「都」)を使っているのに、中山は所在地の「船橋」市の地区の名前なのが不思議。しかも地方競馬のほうには「船橋競馬場」がある。
      • 京成電鉄の「船橋競馬場前」駅を中山競馬場の最寄駅だと思っていた。
  42. 東京都葛飾区の「柴又」「亀有」は架空の地名だと思っていた。
    • それをいっちゃあおしまいよ。
  43. 富士山の「さん」は敬称だと思ってた。日本一高い山だから、さん付けしなきゃいけないんだと思ってた。
  44. 「長州」と「長門」は全く別の所にあると思っていた。
    • 山口とか柳井の辺りのことをさす場合、間違いとも言い切れない。「周防」国なのに「長州」藩だったから。
    • 「~州」絡みでは、昔は私も「信濃」と「信州」、「遠江」と「遠州」が同じ令制国とは分からなかった。
  45. 湖南」と「湘南」を同じ物だと思ってた。「滋賀なのに何か有名だな~。」と思っていた。
    • 湘南地区在住の私も「へ〜、滋賀にも湘南があるんだ〜」とか感激していた。
  46. 湘南在住の私は、ずっと「湘南」を「湖南」と書いていた。
  47. 武蔵の国を宮本武蔵が作った国と思っていた。でそれは武蔵国という日本の国とは別に独立した国家がどこかにあると思っていた
  48. 川口市が「キューポラのある街」と呼ばれているので、キューポラ=風俗のことだと思っていた。
  49. 三重県四日市市はどうして市が二個あるのかずっと意味不明だった。(「よっかしし」だと思っていた)
  50. 八日市場市(現:匝瑳市)を幼いころずっと「妖怪千葉市」だと思っていた。
  51. 中学校のころまで埼玉県の県庁所在地は大宮だと思っていた。気付いた時にはさいたま市になっていた(by今も昔も埼玉県民)
    • 高崎・前橋の関係もそうですが、私も昔は新幹線の駅があるところが県庁所在地に違いないと思っていました。
    • 自分も幼少期、鉄道図鑑の新幹線項目の影響でそう思ってました。ある子供向け地理本でやっと浦和と知った・・。
  52. 遠く離れた川崎市麻生区は正しく「あさおく」と読むのに、お隣にある横浜市港北区を「みなときたく」だと30年以上思っていた川崎市幸区の同僚。
  53. 福岡の県庁所在地は博多だとずっと思っていた。
    • 福岡市は博多市(ないし町)を改称して出来たものだと思っていました。
  54. 同じく山口の県庁所在地は下関だと思っていた。
  55. 五日市街道を「いつかい・ちかいどう」だと思っていた。未だに発音するときは「いつかい・ちかいどう」と言っている気がする。
  56. 弟がテストで「藤沢市にある日蓮教の寺は何か?」という問題で(正解は遊行寺)「新井薬師」と書いた。
  57. 「千駄ヶ谷(せんだがや)」は「世田谷(せたがや)」が訛った言い方だと思っていました。
    • ちなみに俺は「ちだがや」と読んでた。
    • 自分は「ちだがだに」。
  58. 日本の最南端が「鳥島」(とりしま)で、日本の最東端が「南鳥島」(みなみとりしま)というのはいまだに納得できない。
    • 蛇足ですが、日本の最南端は「沖ノ鳥島(おきのとりしま)です。
      • 地理のテストで出されがちである。
        • 勿論「鳥島」もある。
  59. 琵琶湖が京都府にあると思っているやつ、いるやろ!滋賀県には琵琶湖以外に自慢できるものがないのじゃ。
    • 友達に岐阜だと思ってた奴がいる
    • 俺は滋賀県に琵琶湖があるのは分かっていたけど、琵琶湖の面積が滋賀県の面積の3分の2くらいは占めていると思っていた。
  60. 昔母親に「韓国に」不法占拠されている竹島はどこの県かと尋ねたら「東京都だ」と迷わず答えた。それなら韓国はどこにあるんだか・・・。
  61. 昔千島列島を千葉県だと思ってた。
    • 千島海流も千葉県から名付けられたのかと思った。
  62. 枚方市の樟葉中学出身の私は「樟葉中学は略してクズ中っていう」と紹介したら、「俺なんか春日中学=カス中やぞ」と自慢された。
    • 南アルプス中出身なら「アル中」だぞ。
    • 女川二中出身なら「オ○ニ中」。
    • 霞ケ浦高校なら「カス高」。
  63. 福島県の「こおりやま」市を「氷山」と書いていた。
  64. 「東京都」は「東京」「大阪府」は「大阪」「愛知県」は「愛知」と略すのに「北海道」だけは絶対に「北海」にならないのはおかしいと思う。
    • 昔「北海」っていう特急があった。それ以外には聞いたことはない。
    • 高校野球ファンにとってはかつての強豪北海高校も。
  65. 成田山という山があって、新勝寺へ行くには登山するものと思い込んでいた。
    • 駅のほうが高いんだよね。
    • 技術の先生(嘱託でおじいちゃん)が「有名・身近な山は『さん』とよむんだよ~」たとえば、「富士山、高尾山、成田」っておい!ほかの山とは違うじゃん!…とは突っ込めず。
      • あれ?「なりたさん」ですよね?先生。
    • 犬山市の成田山とごっちゃにしていた頃があった。元々「本家」に由来するようだけど。
  66. 湖西市は「こせいし」で、滋賀県にあると思っていた。
    • 静岡県。ちなみに「湖」は浜名湖のこと。
  67. 拓殖大学は三重県の柘植(つげ)にあると思っていた。
  68. 蘇我の隣町の地名は「物部」だと思っていた。
  69. 青森駅の近くを歩いていたら、バスに行き先に「モヤヒルズ」と書いてあって、歌手グループのライブ会場に行くのか、はたまた遠い外国へ連れて行かれるのか悩んだ。
  70. 靖国神社は中国か韓国にあるのかと思っていた。中学の時の社会の教師に聞いたら「東京だよ」と言われて、あの時のショックといったら・・・
  71. 「愛知県」とは別に「名古屋県」が有ると漠然と思っていた。理由は不明
    • 18歳の頃愛知に旅行に行ったとき、友達に「名古屋県に着いたよ」とメールした事がある。
    • 廃藩置県からそんなに経っていない頃は、本当に「名古屋県」が存在した。知多半島以外の尾張地区が該当。
    • 愛知県民である私はその間違いはしなかったが、代わりに幼少のころ「高崎県」「水戸県」なんていう県を創造してしまったことがある。
      • 「前橋県」じゃなくて?
  72. 北海道での主な交通手段はスケートだと思っていた。
  73. 東京には23区しかないのかと思ってた、八王子とかは埼玉かどこか他の県。
    • 東京に山があることが信じられなかった小学時代。
    • 小学校時代、たまたま教科書に載っていた「東京都東村山市」を、「これは『東村山区』の間違いだ!」と声高に主張していた。
    • 東京都なのに「村」や「離島」(小笠原諸島とか)まで存在することも信じられなかった。
  74. 幼稚園の頃、水戸を「みずのへ」と読んだ。その理由は多分八戸・二戸だと思う。
  75. 滋賀県野洲市を、「やしゅう」と呼んでいて、毎日野洲行きの新快速電車に夜襲されるんだと思っていた。
  76. 「安芸の宮島」のことを、「秋の宮島」という紅葉の名所だと思っていた。ついでに言うと場所は実際の松島(宮城)辺りを想像していた。
    • 城のってこと?
  77. 新潟県の「六日町」や「十日町」、他県の人には区別が付きにくい。
    • 五日町もあります。
      • しかも六日町の隣の駅。
        • 六日町は大和町と一緒に南魚沼市に、十日町市はそのまま存続しているので区別つくようになった。かな?
  78. 京急の「金沢文庫駅」の駅前には、石川県の本社を置く「金沢文庫」と言う出版社があるのだと勘違いしていた。
  79. 阪神タイガースが優勝すると、必ず道頓堀で騒ぐファンの姿がニュースで放映されるので、本拠地の甲子園球場は大阪にあると思っていた。(本当は兵庫県西宮市
    • TDLと同じく、「隣県にあるということだけ」知っていたりする人だと、神戸市にあると誤解している事例もたまに見かける。
    • 戎橋がほど近い難波にあったのは大阪球場南海の本拠地)ね。神戸はスカイマーク。いま大阪にあるのはドーム
  80. 小3まで山梨県は山が無い県だと思っていた。
    • が、実際に行ってみたら山だらけでがっかり(?)した。
  81. 幼稚園の頃、「富田林」があるのは茨木と高槻の間だと思っていた。
  82. 新木場より東は千葉だと本気で思ってた。葛西とか。ゴメン江戸川区民。
  83. 厳島神社は広島にあって広島は瀬戸内海の面していると知っていたが厳島神社は日本海に面していると思っていた。台風で壊れたというニュースで日本海の荒波をイメージしたせいだと思う。
  84. 「泉市」「和泉市」「出水市」(すべて「いずみし」と読む。)を混同していた。ちなみに、泉市は現・仙台市泉区で、和泉市は大阪府に、出水市は鹿児島県にある。今は和泉市在住だが、堺市に住んでいたころは「和泉市」を「わいずみし」だと思っていた。
    • 「出水」→「いみず」だと思ってた。水が・・・。
      • ちなみに「いみず」もある。(富山県射水市)
    • 区別するためにわざと「わいずみ」って言う人は存在する。
  85. 名古屋には幅100mの道路があると知ったとき、100m全部アスファルトの光景を想像していた。その後真ん中に公園とかがあることを知ったとき、なんとなく裏切られたような気分だった。
  86. 小さい頃、自分の住んでいる市が村→町→市と発展してきたので次はになると思っていた。
    • 県の次は府→都になるんだろうか。
  87. 小3で地理を習うようになって「水海道市」を知ったのだが、北海道にある地名だと思っていた。
    • 少し前まで「すいかいどう」と読んでました。(正しくは「みつかいどう」)
  88. 小学生のとき初めて地図帳を見て、沖縄県は南西諸島の南半分だけだと知ってショックを受けた。それまで南西諸島は全て沖縄県だと思ってた。
  89. 幼い頃、兵庫県は瀬戸内海側だけだと思ってた。日本海側も兵庫県だと知って、ショックを受けると同時に「兵庫県ってずるい」と思った。
    • 兵庫県は神戸港の財源を確保するためにやたらと広くなったという事情がある。だから県内で摂津・播磨・但馬・丹波・淡路の5ヶ国に分かれ、一体感がない。
  90. 小学生の頃、岡山県の総社市をものすごい大都市だと思ってた。「総」の字からそういうイメージを受けたようだ。
    • そうじゃ、そうじゃ。
  91. 草津温泉は滋賀県草津市にあるとずっと信じて疑わなかった。最近それが間違いだと気づいたが、どこにあるのかいまだによくわからない。
    • 自分は逆で18きっぷ使って移動中草津はめっちゃ賑わってる!!めっちゃホームに人がおる!!けれどそんなに人いたっけ?駅あったっけ?と我に帰ってみたことがある。(そういえば草津の人口って…)
  92. 天王寺とか「寺」が最後につく地名はぜんぶそういう寺があると思っていた。
    • 「四天王寺」なら近くにある。
      • 「天王寺」は「四天王寺」がその由来。
  93. 掛川市にあるヤマハリゾートつま恋は群馬県嬬恋村にあると思っていた。
    • 逆に嬬恋村にある「北軽井沢」は軽井沢にあると思っていた。
  94. 天橋立は京都からは見えるだけでホントは兵庫と福井の若狭湾を結ぶ大きな自然の橋だと思っていた。
  95. 大阪にある茨木市は茨城県の飛び地だと思っていた。なので、何故こんなところに茨城県が?と思っていた。
  96. いまだに和泉市の和がある意味が分からない。
    • もともと「泉」で良かったけど、地名を縁起の良い二字で表さなくちゃならなくなったので無理矢理「和」の文字をつけ足したらしい。奈良時代のはなし。
  97. 東京都にある東久留米市は福岡県の久留米市の人達が明治時代に移住してできた町だと思っていた。
  98. 埼玉県に蕨という地名を聞いたとき、頭に思い浮かんだのは植物。
    • あれ? 岡山じゃなかったっけ?
  99. 「尖閣諸島」を「洗濯諸島」だと思っていた。魚釣島一面に真っ白なTシャツが干してあるのを想像していた。
  100. 幕張メッセの印象が強すぎたのか、数年前まで千葉県に幕張市があるのだと思っていた。
  101. 吉祥寺は「きっちょうじ」と読み、東京23区内にあると思ってた
    • 普通に読むと「きっしょうじ」になる。ちなみに京都市南区には「吉祥院(きっしょういん)」という地名もある。
  102. 小学校に入る前まで、本州は大陸だと思っていた。
  103. 最近まで麻布一番~九番もあると思ってた。
  104. なかもず(中百舌鳥)を20になるまで同級生の略語だと思ってた。
  105. 芦屋を神戸市の一部だと思っていた。西宮の存在も知らなかった。
  106. 山梨県に県庁所在地ではない山梨市が、同じく栃木県に県庁所在地ではない栃木市があるように、石川県にも県庁所在地ではない「石川市」があるものだと思っていた。
    • 石川県に存在するのは石川郡(2011年11月に消滅)で、石川市が存在したのは沖縄県(現・うるま市)。
      • ちなみに石川郡は福島県にも存在する。
    • 石川県内には「石川駅」もない。「石川駅」があるのは青森県。
    • その昔石川村なら石川県石川郡に存在した(現在は白山市)。
  107. 北海道の択捉島が沖縄本島よりも大きいとどこかに書いてあり、それをどう勘違いしたのか北海道にも沖縄県があると思い込んだ。
  108. 「田園調布」と「調布市」は同じ場所にあると信じていた。
    • 田園調布を最近まで「電源チョーク」だと聞き間違えていた。
  109. 「伊勢志摩」は「伊勢島」という島だと思っていた
  110. 子供のころ初めて見た日本全図で、沖縄が千葉のすぐ隣に区切られて書いてあったので、千葉県の人は沖縄にすぐ行けてうらやましいと思っていた。
    • テレビの天気予報とかで沖縄が対馬の場所にあったりもする。関西ローカルの天気予報だったら東京が志摩半島の沖合に書かれていたり…。
  111. 離島にある実家でよく言われていたせいで、鹿児島も1つの島だと思っていた。
  112. 東京は首都なので、自分が子供の頃はかなり広いと思っていた。だから実際の日本地図を見て、東京の面積の小ささにびっくりした。
    • ちなみにニューヨークも摩天楼のあるマンハッタン島は東京23区のうち千代田区・中央区・港区・新宿区の4区分程度の面積と非常に小さいです。「ニューヨーク州」で見れば北海道よりも大きいですが、実は99.9%ほどはド田舎です。
  113. 小さい頃から政令指定都市に住んでいたので、当時はどこの市にも「○○区」というものが存在すると思っていた。
    • 政令指定都市でなくとも姫路市宇陀市などには「○○区」というのが存在する。もちろん行政区ではない。
      • おかげで姫路市を政令指定都市だと思い込み、区役所が各区にあると信じていた。
      • 2014年現在後者は消滅した模様です…前者はまだまだ現役です!!
      • 南相馬市上越市にもあるよ。
    • 日本のすべての市に行政区が作ることが可能でその中で政令指定都市は中央区を作ることが可能だと思っていた。
  114. 鹿児島市天文館は地名ではなくプラネタリウムなどがある博物館のことだと思っていた。
    • 江戸時代に島津氏が天文観測の施設を作ったことに由来する地名ではある。
  115. 神田鍛冶町には鍛冶屋がたくさんあると小学生まで思ってた
  116. 「三陸はるか沖」を全体で固有名詞なのかと思っていた。
  117. 「川中島」を石が転がっている中州だと思っていた。川中島の戦いと聞いて、謙信軍と信玄軍が中州で戦っている場面を想像していた。
  118. 長野県:北信、東信、中信、南信があるのに何で「西信」はねえんだよ?!岐阜県美濃エリアは岐阜地方、東濃、中濃、北濃、西濃があるのに何で「南濃」はねえんだよ?!ってなんか知らんが納得行かない時期があった。
    • 福島で納得行かなかった、浜通り、中通りときてなんで「会津」なんだよ、山通りじゃ駄目なのか?という想いも多分一緒。
  119. 子どものころ、ニュースの字幕に出る「政府」を「防府」と見間違え、防府ってすごい有名な土地なんだと思っていた。
  120. 幕張新都心が出来たのを知って、「これからの日本の首都は千葉市だ!」と思った。
  121. 清瀬市が東京にあるとは思わなかった。てっきり愛知だと思っていた。
  122. 国土の3/4が山地で2/3が森林で合計が17/12でなぜ仮分数になるのと疑問に思っていた。
  123. 北海道とごっちゃになって「四街道」を「四海道」と書くのと思っていた。
  124. 東京特別区が23区と言うのは謳い文句で本当はもう少し少ないと思っていた。
  125. つくば市がひらがなだと知ってマジがっかりした。筑波市だと思っていた。ちなみにつくばみらい市はひらがなのまま。
  126. 東京湾の湾岸の約半分は千葉県なのになぜ千葉湾じゃないのかと疑問に思っていた。
  127. 自分の住んでいる町より大きい番号の「丁目」を見て異次元を感じた。
    • そして札幌を知って超次元を感じた。
  128. 新田原はnew田原だと長年思ってた。
  129. 子供の頃、全国を全ての国の事だと思ってた。
  130. 指宿(いぶすき)、ふしぎ遊戯のキャラクターみたいだと思った。どこの七星士だろう?
    • 元を辿れば、二十八宿の1つとして「いぶすきぼし」というものがありそうって感じだ。

読み間違い[編集]

バカ日本語辞典/日本地理/読み間違い




関連記事