フランクフルト

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
Googleで「フランクフルト」を検索

ご当地の噂 - 世界ヨーロッパドイツヘッセンフランクフルト

  1. ソーセージ大好き
  2. フランクフルト・マイン空港
    • ルフトハンザの本社のあるハブ空港。
    • ルフトハンザの本社は確かケルンだったのでは?
      • 確かルフトハンザはこの空港にファーストクラス用だったか、マイレージゴールド会員用だったかの専用ラウンジ棟を持っている。ラウンジからはリムジンで直接搭乗できるんじゃなかったかな?
    • ICEが乗り入れしていて、乗継ぎもしやすい。
    • それに基に「フランクフルト・ジャイアニズム」
    • 一方、ライアンエアーLCC大手)などが乗り入れているこの地域の第2空港であるフランクフルト・ハーン空港は、フランクフルトとは全く無関係としか言いようのない場所にある。
      • フランクフルトから120kmあり、バスで2時間かかるという。
        • 時間に余裕があれば、このバスに乗ってみるのも良い。車窓からののんびりとした眺めに癒される。
      • 時間さえ気にしなければ、このryanairを使い、欧州の主要都市へ格安でいける。
        • ちなみに2013/4/1 FrankfurtHahn-MilanBergamoではなんと€9(当時レートで約¥990円だった
          • 日本にもLCCが増えてきたから分かろうが、実際の金額は9ユーロでは済まない。破格には違いないが
      • 立地はフランクフルトよりもルクセンブルクとフランス国境の方が近いレベル
  3. フランクフルトは2つある。
    • 一般に知られてるフランクフルトというのはマイン川沿いにあるFrankfurt am Main(フランクフルト・アム・マイン)
    • もう一つはポーランド国境付近のオーデル川沿いにあるFrankfurt an der Oder (フランクフルト・アン・デア・オーデル)
  4. デパートの前でホームレスのおっさんがよくぶらぶらしている。
  5. モーターショーやってる。
  6. ドイツ(ヨーロッパ)では珍しく、高層ビルが多い。
    • 見た感じ新宿西口に近い部分はある。
    • JapanCenterという高層ビルもある。といっても30階くらいしかないのだが…
  7. アイントラハト・フランクフルト
  8. ヘッセン州最大の都市だが、州都ではない。
  9. 公園では警察が毎晩浮浪者たちに麻薬の注射のプレゼントをしてやっている。欲しい人は買わないで直接警察から貰うように!
  10. 「アルプスの少女ハイジ」の第二の舞台でクララが住んでいた街。
    • 一般日本人のほとんどが「ハイジ」を通してこの街を知った。
    • いや、ウィーン同様にソーセージで知った人の方が多い気がする。かく言う自分もそう(ハイジを見ていた層ではない)。
  11. i(インフォメーション)等で貰う地図では、フランクフルト中央駅を「Hauptbahnhof」とだけ記載していものもあり、フランクフルト駅を探すのに苦労する。
  12. Uバーン、Sバーン、市バス、トラムはフランクフルトカードを買えば乗り放題となる
    • ちなみにUバーンは「ウーバーン」(アクセントはウ)と発音し、「ユーバーン」ではない。
  13. 中央駅前には、アムステルダムでも有名な、かの「飾り窓」がある。
    • 雰囲気が超怪しいが、入ってみると多国籍でグローバルな建物とも言える。
    • 治安はいいような悪いような…
    • 相場は€50というが、時間、病気、サービスは要確認。
    • ちなみに怪しい東洋人が出入りするカジノもあるが実質はアーケードのゲームやに近い。
  14. 日本に友好的ともおもえる施設がいくつか見られるが、現地人にとっては一個のカルチャーに過ぎない。
    • ジャパンセンター、平安京サウナ、クラブカタナ(刀)など、ほとんど日本人はいない。
      • 平安京サウナの部屋は東京・京都・将軍・・・など・・・
  15. 意外にも英語が通じにくく、ある程度若くてしっかりとした店などにいかないとボディランゲージを取らなくてはいけなくなる。
  16. 3月でも普通に雪が降り積もる。



関連記事