新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

ベタなアンパンマンの法則

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  1. その話のメインとなるキャラクターが登場する。
    • その前後でアンパンマンが村のパトロールに出かける。
      • パン工場の煙突から飛び立つアンパンマン:「パトロールに行ってきます!」→ジャム&バタコ:「それいけ、アンパンマン!」
      • パトロール中に異変に遭遇し、調査に向かう。
    • 話のタイトルは「アンパンマンと○○(ゲストキャラ名)」。
      • ○○に入る部分がその回の舞台となる場所だったり、重要なアイテムだったりすることも。
      • たまに「○○(その回で主役となるサブキャラの名前)と××(ゲストキャラ名や地名・アイテム)」になることも。
    • 最初にゲストキャラが騒動を起こしたり、レギュラー勢を振り回したりすることも。
    • アンパンマン号などを使って村から離れた場所にいるゲストキャラたちに会いにいくことも。
    • ゲストは基本的に使い捨て。使い捨てキャラを作りすぎてキャラクターの多さでギネスブックに載る。
  2. 村のみんなにごちそうしたりする。
    • 空腹のサブキャラを見つけたアンパンマン、顔をちぎって「僕の顔をお食べ」と与える。
    • しょくぱんまんはしょくぱんまん号に積んだパンをみんなに配る。
    • ジャムおじさんとバタコさんは「おいしいパンを作ろう~♪(以下略)」と歌いながらパンを作っている。
    • もしくはいきなりばいきんまんたちがひと暴れしてアンパンマンらにやられ、ばいきんまんが打倒アンパンマンを画策するなどの展開になることも。
    • 自作のカレーをみんなに振る舞うカレーパンマン。
    • ロールパンナ(善)とメロンパンナが花畑あたりで会話をしていることも。
  3. バイキンマンが悪巧みをする。
    • 大抵ごちそうを独り占めにするため。
    • ドキンちゃんのわがままが原因であることも多い。
      • 興味がないor断ろうとするばいきんまんだが、ドキンちゃんの脅しや泣き落とし、おねだりに負けて渋々承諾。
    • バイキンマンが何かのメカをいじりながらドキンちゃんと話をしていることも。
      • その際に作った発明品で悪事や悪戯を働いたり、アンパンマンたちを倒そうとする。
        • 逆にその発明品が原因でばいきんまんらがピンチに陥った場合、アンパンマンたちに助けられることも。
      • 科学者スタイルで薬を調合してたりすることも。
    • ホラーマンが話に乗ることも。
      • 話によってはホラーマンが騒動の中心となるケースも。
    • (特に初期の頃は)ゲストキャラをだまして巻き込むこともあった。
    • 身近な助っ人や大物の悪役と組む場合もあるが、前者の場合はまれに仲間割れが原因で形勢逆転されることがあり、後者の場合利害が一致しなくなると裏切られる。
      • 組んだ相手に裏切られた場合や利害の一致した場合など、ばいきんまんたちがアンパンマンたちと共闘することも多い。
      • ヒヤリ城に行ってドクター・ヒヤリの作ったお化けを借りることも。
    • たまにスケールの大きい作戦を立てたり、バイキン仙人から借りたor存在を聞いたアイテムを使ってアンパンマンたちを倒そうとすることも。
      • 後者の場合、使用上の注意を守らなかったことで逆転されることがしばしば。
    • コキンちゃん登場回ではばいきんまんたちがバイキン城にやって来た彼女の暴走に振り回されるか、彼女のウソ泣きや青い涙を悪用する。
  4. バイキンマンがキャラクターに襲いかかる。
    • 裏人格が覚醒したロールパンナがアンパンマンに襲いかかることも。
      • メロンパンナに止められ正気に戻る。
      • ロールパンナ以外でも一部のゲストキャラの裏人格をばいきんまんが覚醒させて巨大化・凶暴化→大暴れさせる
    • この時にバイキンマンがキャラをUFOから出した手か何かで捕まえて人質に取ることもある。
      • アンパンマンが人質に気を取られているうちにばいきんまんがアンパンマンの顔に一発
      • バイキンマンが人質をバイキン城まで連れていくことも。ただしその場合はバイキンマンが人質のわがままにつきあわされ困惑したりする。
        • 強烈な個性を持つ人質の場合、その独特のペースに振り回される場合も。
        • ゲストキャラが何らかの形でバイキン城を訪れることも。
    • 変装して作戦を行うことも。
      • 大抵視聴者にはバレバレだが、何回か騙されているにも関わらず必ずごく一部を除くレギュラー陣を騙せる。
    • メインゲストが原因で災難に遭ったばいきんまんが仕返しとして行う場合も。
    • いざメインゲストに襲いかかろうとするも(もしくは特に襲う気がなかったゲストキャラと偶然出会って)、結果的にばいきんまんがゲストキャラの様子を見かねて協力orゲストキャラに気に入られることも。
  5. そこでアンパンマンが助けに来る。その時のバイキンマンは「出たな、おじゃま虫」
    • 何も事情を知らないゲストキャラにばいきんまんが「アンパンマンは悪い奴」と入れ知恵をして攻撃させる。
      • ゲストキャラが用済みになると裏切ることも。
      • ひどい時は自分たちの悪行の濡れ衣ををアンパンマンたちに着せる。
    • 水場(海・川・池など)に突入する際は防水のためヘルメットのようなものを着用する。
    • ドキンちゃんが一緒に出撃している場合、彼女が「ドキンちゃんもいまーす!」と言うことも。
      • 彼女がしょくぱんまんを助けたことが善側の形勢逆転に繋がることも。
  6. アンパンマンの顔に水がかかり、「顔がぬれて力が出ない・・・」
    • 泥がかかると「顔が汚れて(ry」。形が変わると「顔がへこんで(ry」
    • かびるんるんやべろべろまんに襲われると「顔がカビて(ry」
    • カレーパンマンは「カレーが切れて(ry」。しょくぱんまんは滅多にやられない。
    • どんぶりまんトリオはどんぶりの中身をバイキンマンに食べられて力が出なくなる。
    • アンパンマン「ジャムおじさんに知らせて」→パン工場まで使いを走らせるorゲストキャラがアンパンマンがやられている絵を空に映し出す
      • アンパンマンが何とかパン工場へ帰還することも。
    • あかちゃんまんは応戦するも「お腹が空いて(ry」。
    • 事前に顔をサブキャラに食べさせている場合は最初から満足に力が出せず、顔交換までの間苦戦する。
    • (特に劇場版では)敵の攻撃などで仲間たち共々何かに変えられることもあり、その際は顔交換(パンの仲間限定)や元凶を何とかすることで元に戻る。
    • ばいきんまんが登場二回目以降のサブキャラの技に対して何らかの対策を行うことも。
    • パンの仲間の場合、マントを切り刻まれor破られたり、汚されたりして飛べなくなることも。
  7. アンパンマンのピンチに対して、ジャムおじさんは「な、なんだって」とわざとらしいリアクション。
    • ジャム:「バタコ、新しい顔を焼くよ」or「バタコ、アンパンマン号で出発だ!」→バタコ:「はい!」
      • 顔の中につめる餡が確保できず、代わりの材料(カスタードなど)で代用することがまれにある。
        • 材料絡み以外で発生したトラブルによって顔が焼けなかったり、ゲストキャラの助けなどで通常とは異なる顔を作ることも。
    • たまにバタコが病気などでやられてチーズが代打に。
    • アンパンマン号が戦車として使われることも。
    • バタコ、アンパンマンの元に着くと「アンパンマン、新しい顔よ!それっ!」とアンパンマンの方に出来上がった新しい顔を投げる。
      • アンパンマンがパン工場まで戻ってきた場合は直で交換。
      • ゲストキャラが新しい顔をアンパンマンに届けることも。
      • メロンパンナがアンパンマンの新しい顔を投げることも珍しくはない。
  8. 新しい顔を貰ったアンパンマンは「元気百倍、アンパンマン!」
    • 時々ばいきんまんに妨害される。
      • ラケットなどのUFO装備で跳ね返された場合などは、サブキャラの助けで顔の交換に成功。
      • ばいきんまん以外の敵と戦っている場合、逆にばいきんまんが敵の妨害を防ぐことも。
    • ばいきんまんに捕まったキャラを救出して颯爽と登場することも。
      • 人質を助けて登場する際はUFOから伸びているマジックハンドを体当たりで切断したりする。
    • 顔の中に餡以外のもの(カスタードなど)を詰めた場合、戦闘力やキャラ設定が普段と異なったものになる。
      • アンパンマン以外の味方キャラもほぼ同様の方法でパワーアップするケースがある。
    • カレーパンマンはカレーを補給し、あかちゃんまんはみるくぼうやのミルクを飲んで復活。
  9. 「許さないぞバイキンマン!」「アンパーンチ!」とバイキンマンを退治。
    • バイキンマンがUFOからバットなどの武器を大量に出したら死亡確定の合図。
      • だだんだんなどの大型バイキンメカに乗っていたり、ばいきんまんたちの誰かが何らかのパワーアップをしている場合はある程度善戦できる。
    • クリームパンダやメロンパンナが助太刀することも。ただしばいきんまんにとって致命傷には到らず。
      • ただし、初登場のメインゲストの場合は撃退できることも。
      • メロンパンナのメロメロパンチによりばいきんまんを一時的に足止めすることも。
    • しょくぱんまんとカレーパンマンの両方or片方がアンパンマンと一緒にいる場合、トリプルパンチorダブルパンチが決め技になることも。
    • アンパンマン号がノーズパンチで助太刀することも。
  10. アンパンマンにやられたバイキンマン、「バイバイキーン」と言いながら飛ばされる。
    • ドキンちゃんは逃げるかスルーされてるので無傷。ただしバイキンマン共々飛ばされることも。
      • ばいきんまんがやられた後に逃げる場合は大抵「待ってよー、ばいきんまん!!」と言う。
    • 大抵はバイキン城に不時着orそのまま退場するが、たまに近くの場所や少し離れた場所で待機中のドキンちゃんの上などに落ちる。
      • 石鹸などで洗われて小さくなりor吹っ飛ばされる最中などでドキンちゃんに助けられ、そのまま退却なんてケースも。
    • その他ばいきんまん側の助っ人は彼共々やられるか、その回登場のメインキャラに倒される。
      • ムシバキンマンは主にはみがきまんの攻撃を喰らって小さくなり、退却する。
      • かびるんるんたちがカレーパンマンのカレー攻撃で撃退されることも。
    • 大物の悪役は致命傷を負って退却or消滅するか、再封印される。
    • コキンちゃんはドキンちゃんなどに連れられてバイキン城に戻り、その後バイキン星に帰っていく。
  11. 結局、バイキンマンは報われない。
    • 身近なキャラクターたち(ドキンちゃんやホラーマン、コキンちゃんなど)や癖の強いメインゲストに振り回された挙句悲惨な目に遭う、なんてことも。
      • ドキンちゃん、主に吹き飛ばされてきたor一緒に退却するばいきんまんを嘲笑するか、(彼女のわがままが作戦行動となった場合など)失敗やしょくぱんまんを攻撃するなどした彼らに腹を立てて激怒。
        • しかし、たまにばいきんまんを気遣うor彼の心境を見透かした旨の優しい言葉を投げかけることも。
    • 場合によってはゲストキャラに気に入られ、何も危害を加えない(られない)で去るケースも。
      • それでも打倒アンパンマンを除く当初の目的を割と平和的な形で達成することも。
    • アンパンマンとバイキンマンの戦闘が話の中心となっているが、本編EDや児童教育用作品(絵本など、アニメ以外のコンテンツも含む)の場合はアンパンマンとバイキンマンが普通に仲が良かったりする。
    • 撤退すらさせて貰えず、その回での自分たちの悪事の償いをさせられることも。
  12. 戦闘後に作品の中心となるキャラ(おむすびまんなど)とアンパンマンたちが談笑。
    • ゲストキャラとのしばしの別れというケースも。
    • 善玉ゲストキャラの行動に何らかの非があったり技量が未熟だったりする場合などは、改心してその能力を正しい方向に活かすよう誓ったり、もっと精進しようと決心したりすることも。
    • その話に登場したキャラ(特にジャムおじさんあたり)が深みのある一言を言って締めることも多い。
    • 食べ物を提供するゲストキャラの場合、ゲストキャラが今後も張り切って食べ物を提供することを話す→カバオがその好意に甘えて大食いしようとする→周囲にたしなめられて反省 という流れもある。
  13. バウムクーヘンみたいなグラデーションの夕日で〆。
    • 「ジャーンジャーンジャーンジャーン」的な音のBGMが必ず流れる。
  14. 「それいけ!アンパンマン!」~THE END~
アンパンマン
ファンの噂 | JR四国とアンパンマン | 偽モノの特徴 | 替え歌 | パン | ベタの法則
アンパンマンに:言いたい | 言われたくない
ゴールデンタイムに放送されたら | あの国の正義の味方だったら
世界各国の人々の反応:遭遇したら | 顔を焼くとき



関連記事