ベタなキャラクターの法則/研究実験室

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

研究実験室はChakuwiki:バカの卵の、ベタなキャラクターの法則版です。

  • ベタなキャラクターの法則において、研究発表(新規項目設置)をする前の素案、原案の叩き台として使用します。
    漠然とテーマを思いついたはいいけれども、適切なサンプルキャラが見つからない、法則を見つけられない、といったテーマを書き込み、まずは他者の意見やアイディアを募ってみてください。
    項目タイトルがうまく思い浮かばない、伝えにくい場合などは、「~(仮称)」と付けて、どういうキャラを想定しているか、定義を書いてみるとよいでしょう。
  • テーマ設定に対する主張や意見も、遠慮無く書き込んでください。その際は必ず署名の付記をお願いします。
  • 研究実験室は下書きです。他者が行の並び替えや文言の整理を行うことは原則として許容されます
    ただしどのような観点で改変したか、一言添えましょう。なお、度を越えた改悪はこの限りではありません。
  • その他、詳しい注意事項などは投稿規定をご覧ください。

アーカイブ


ベタな不登校・引きこもりキャラの法則

法則
  1. 先天的なタイプと後天的なタイプに分類される。
    • 後天的なタイプは何らかのトラウマ持ちのケースが多い。
  2. 4コマ漫画などでは先天的・ストーリーがある作品だと後天的なのが多い。
  3. 友人や担任の説得(その際に非常識な行動に出る)であっさり立ち直る。
  4. 現実なら出席日数が足りず留年間違いなしだが、留年したかどうかが明確でない。
・・・・・
  1. 四宮ひまわり(ビビッドレッド・オペレーション)
  2. 宿海仁太(あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。)
  3. 佐藤達広(NHKにようこそ!)
  4. 桜田ジュン(ローゼンメイデン)
  5. エックス(ポケットモンスターSPECIAL)
  6. 長門かよこ(おジャ魔女どれみ)
  7. ヒキコウモリ(妖怪ウォッチ)
    • 取り憑かれた人が引きこもりになる。
  8. アルミン・アルレルト(進撃!巨人中学校)
  9. 宮森勇気(GTO)
  10. 笛吹和義(SKET・DANCE)
    • スケット団結成前に弟の一件で不登校・引きこもりになっていたが学校裏サイトの調査をしていた藤崎佑助・鬼塚一愛とSNSを通じて知り合い、最終的には窓を割って侵入した佑助と殴り合うことで和解し登校するようになった。
  11. 高峰清麿(金色のガッシュベル!!)
  12. 和泉紗霧 (エロマンガ先生)
  13. 貫井響(天使の3P!)
  14. タルタル(ぷよぷよフィーバーシリーズ)
    • 「ぷよぷよ!」で、プレイアブルキャラとして登場しない理由づけのために「タルタル君は学校をお休みしている」と説明されてからというものの、全く出番がなくなってしまった。

ベタな性別不明キャラの法則

法則
  1. 人間ではないキャラ(動物など)は基本的に除外。
  2. 男女どちらにも見える容姿で読者は性別が分からない。
  3. 仮面や長い髪で常に顔が隠れていて判断できない。
  4. アニメ化の際は女性が声優を務める。
    • おそらく理由は男性声優→男性の役しか演じない(女性の役は難しい) 女性声優→男性の役も演じられる(少年役など)
  5. 作者が敢えて性別を公表しない。
    • 作者が性別を明確に設定しているが、漫画・アニメの中で公表する機会を失い、最終回まで不明になることもある。
    • 公表以前に、「性別がない」というぶっとんだ設定を持ち込むことも。
      • 例:宝石の国の面々(宝石)とか。
        • 外見が女性にしか見えず、アニメでも女性声優が演じているが、それでも「性別がない」らしい。
  6. 全裸や入浴・水着シーンがない。
  7. 服が破けない。破けても手足などで胴体部分は無事。
  8. 一人称は私。まれに俺・僕のときもあるが俺っ子や僕っ子の場合もあるので根拠にはならない。
  9. 口調は丁寧だが「~よ」「~だわ」「~だぜ」など女特有・男特有の話し方はしない。
  10. 普段着はズボンだがネタや変装でスカートを履く場合がある。
    • 普段着やその他の制服は男女どちらでも着られるよう共通している。
      • 例:進撃の巨人の兵団(訓練兵団、駐屯兵団、調査兵団、憲兵団)の制服とか。制服のデザインが男女共通なため、ハンジやナナバの性別もはっきりしていない。
  11. ファンの間では終わらない性別論争。
    • ○○(キャラ名)は、○○(キャラ名)という性別だよというジェンダー置き去りの超結論が出ることもある。
  12. 主人公以上の人気が出る場合が多い。
  13. 男女どちらでも違和感のない、中性的な名前になっている。
    • あすか、かおる、ひかる、はるか、ひろみ…など
    • 外国人の場合でも、中性的な名前がそれなりにある。
  14. まれに、生物学的な意味で「中性」(Xジェンダー)とされているキャラもいる。
・・・・・
  1. 青空つぐみ(あそびあそばせ)
    • 男の娘ではないかとの疑惑もあるが、表向きは女性ということになっている。
  2. アステア(ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章)
    • 初出の時点で女性ではないか?と噂されたが、最終回まで不明のままであった。外伝『ロトの紋章 Returns』で初めて女性と判明する。
  3. クイーン(怪盗クイーン)
  4. 九条昴(サクラ大戦Ⅴ~さらば愛しき人よ~)
  5. クラピカ(HUNTER×HUNTER)
  6. クロナ(ソウルイーター)
  7. コルトピ(HUNTER×HUNTER)
  8. 司(.hackシリーズ)
  9. ティエリア・アーデ(機動戦士ガンダム00)
    • 外見は男性っぽいが、性別のない「中性」ということになっているらしい。
  10. ナナバ(進撃の巨人)
  11. ネフェルピトー(HUNTER×HUNTER)
  12. ハンジ・ゾエ(進撃の巨人)
  13. フリスク(Undertale)
  14. 谷田部シャム(PARA-SOL)
  15. 由利鎌之介(BRAVE10)

ベタなハッカーキャラの法則

法則
  1. パソコンオタクの青瓢箪。
    • 肉体派のハッカー、と言うのはまずいない。
    • 美形である場合、総じて色白痩身。
  2. 何かにつけて電子機器を持ち歩かないと気が済まない。
  3. 知らないことがあったら(そもそも「知らないこと」自体相当少ない)即検索。
  4. ハンドスピードがピアニスト並みに速い。
    • 指が分身しているかのごとき速度でタイプしまくる。
  5. 割と高い確率でこっちを併発している。
    • 仲間からは「そのくらいしか取り柄が無いんだからキリキリ働け」などと言われる。
      • 「パソコンしか友達いないくせに」も常套句。
  6. 探究心は冒険家並。なぜハッキングするか? そこにデータがあるからだ!!
  7. 腕前は異次元レベル。
    • 国防総省や大企業のデータをその辺のPCで簡単に閲覧できる。
    • 放送・掲載当時のパソコンのスペックを完全に無視している。
      • 作者がそもそもパソコンの技術を全然持ってないケースもある(その場合は「戦術眼が全く無い作者の軍師(つまり敵が常軌を逸した馬鹿)」「剣術センスゼロの作者の天才剣士(つまり敵がサムライ失格の脳無し剣士)」みたいになってしまう)。
  8. 部屋は大概汚い。常にPCの画面が明々と照らしており、電灯はつけない。
    • スニッカーズやアイスクリーム、ゼリーチューブなどのゴミが散乱している。
  9. 主人公サイドにいる場合、なぜかヒーロー側から異常に信頼されている。つまりそれだけの実績がある。
    • 敵サイドの場合は他の敵幹部から陰口を叩かれまくっている。
壁は高い方が乗り越え甲斐があるんですよ
  • 青木年男(相棒)
  • 初春装飾(とある魔術の禁書目録シリーズ)
  • ウソヤ(3年SEA組赤髪先生)
  • エド(カウボーイビバップ)
  • オタクロス(ダンボール戦機)
  • カズミ=シュリーレンツァウアー(極黒のブリュンヒルデ)
    • 素因数分解を超速で計算してネットワークを操るBクラスの魔法使いだが実力はAAAクラスのフレイヤを凌駕するほど、これは上位に行くためにはテストとして殺人等を行わなければならないが、彼女がそれを是としなかった故。
  • 草薙順一(遊戯王VRAINS)
  • クランク・ヒューズ(F-ZERO ファルコン伝説)
  • 欅(.hackシリーズ)
    • 「女王は王になったのだ」というNPCの台詞からヘルバとの関連性が推測されるが結局明かされる事はなかった。
  • ジェームズ・トレードモア/仮面ライダーストライク※日本版の王蛇(仮面ライダー・ドラゴンナイト)
  • 東雲レイ(ガールフレンド(仮))
    • 女子高生でありながら毎晩ハッキングに明け暮れている。そのせいか遅刻や欠席が多く、学校ではあまり見かけない人とされている。一人称は「ボク」。オタクキャラの姫島木乃子はネトゲ仲間。
  • 橋田至/ダル(Steins;Gate)
  • 長谷川千雨(魔法先生ネギま!)
  • ヘルバ(.hackシリーズ)
  • 松(セキレイ)
  • マーマネ(ポケットモンスターサン&ムーン)
    • ゲーム(USUM)では、逆にRロケット団にハッキングされたフェスサークルから、管理者権限を使ってロケット団たちを追い出していた。

ベタな女ザコの法則

総論
  1. エロい。
    • ドットが荒くても一目で女性とわかる通り、露出度が高い服装をしている。
      • レオタードの場合、高い確率で尻丸出しのハイレグ。
      • 他はビキニアーマーだったりボンテージだったりへそ出し忍者服だったり…。
    • 巨乳が多い。
  2. 数が多いだけでちっとも強くない。
    • RPGの場合、男ザコに比べ防御力低め・素早さ高めに設定される。
      • アクションゲームの場合は、女性PC同様に俊敏な動きになる。彼女たちが一番弱いキャラであることはまずない(本当に弱い「最初に出てくる雑魚」は別にいる)。
    • 男ザコと同時に出現する場合、魔法使い弓使い等後衛を任されることが多い。
      • 単体や女だけで出撃する場合は前衛になる。
  3. 声は脇役の女性声優が(兼ね役で)当てる。
    • 画面を埋め尽くすほど出る場合、主演声優が演じることもある。
      • これは男ザコにも言える。
    • たまにやたら豪華な声優が声を当てている奴が出てくることもある(例:沢城み○き他)
  4. 言うまでもないが、登場する作品は往々にして男ザコの方が圧倒的に多い。
    • が、稀に女性だけで構成された組織とかも登場する。そういった場合はリーダーも美女である事が一般的。
      • このような組織の場合、有象無象の雑魚ではなく精兵揃いのエリート集団であることが多い。
        • 大概男性組織を見下している。
        • が、主人公たちの前では時間潰しにしかならないこともある。
        • よく見ると一人一人コスチュームのデザインが微妙に違ったりする。
      • 男性幹部のハーレム組織みたいなやつもいる。そういう連中は大概見掛け倒し。
  5. RPGの場合、精神攻撃を仕掛けてくる奴がいる(人魚、サキュバスなど)。
    • 攻略本とかでは、明らかに外見や設定が人間でも「体」「匹」で数えられる。あんまりだ。
    • そもそも登場する敵キャラが全部女性、という作品もある。モンスター娘も多め。
  6. アクションゲームにもよく出てくる。そして色違いが大量に出てくる。
    • 男ザコはフツーの名前なのに、彼女たちは「明らかにコレ団体名じゃなくて個人名だよね!?」みたいな名前が多い。
      • 人気が出ると雑魚敵であることはいつの間にか忘れられ、女性キャラの1人ということにされる。
  7. 味方陣営にいることもある。
    • 敵雑魚として登場して人気が出て和解というパターンは多い。
われらの前に敵は無し!

「(男性に交じって)大量に出現するザコ」の方々です。※は組織名

  • 赤ジューシャ(仮面ライダーアマゾン)※ゲドン
    • 珍しく怪人より偉い設定の戦闘員。作中では1人も死者が出ていない珍しいタイプの戦闘員である(ボコられはしているが)。
  • 足軽(戦国乙女)
  • アレクサンドリア女兵(ファイナルファンタジー9)※アレクサンドリア帝国軍
    • プルート隊、スタイナー隊を除き全員女性。士官クラスは少し服装が違うが、プルート以外全員女性。
  • ウサギ獣人(天元突破グレンラガン)※獣人軍
    • 普段は制作会社の過去作の女性キャラに擬態している。
  • エレクトラ(ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌、ベア・ナックルIII)※シンジゲート
  • ガーネット(ベア・ナックルIII)※シンジゲート
  • 霞、桃華(ザ・スーパー忍)※ZEED
    • 桃華は作中最強の雑魚敵。
  • キャロル&ブレンダ(キャプテンコマンドー)※ジェノサイド
    • 犯罪超人の中でもエリートクラスであり、野郎雑魚が一瞬で蒸発するような攻撃でも気絶で済むのが凄い。
  • ギャル型モンスター(スパイラルカオスシリーズ)
  • 女王軍兵士(クイーンズブレイドリベリオン)※女王軍
    • アニメでは全員が美女だけで構成されているが、漫画版では男性兵も確認できる。
  • ショッカー女戦闘員(仮面ライダー)※ショッカー
  • 聖府親衛コマンド(ファイナルファンタジー13)※聖府軍
  • ノーラ(ベア・ナックル 怒りの鉄拳)※シンジゲート
  • ベッチ(ルナーク)※ベルサー動物保護法人
  • バイクギャル(バトルサーキット)※デリート
  • ばに~、ピコピコさん(美食戦隊薔薇野郎)※バース
  • パレター(テイルズオブシンフォニア)※ディザイアン
  • バンデット、ローグ(テイルズオブデスティニー2)
    • 名前だけ聞くとごついおっさんみたいだが、なぜかD2では巨乳美女。他のテイルズではおっさんなのに。
  • プリースト、ハイプリースト(テイルズオブデスティニー)※アタモニ教
    • 本来は「味方女ザコ」に当たるキャラだが、一部は敵(反乱分子)としても登場する。
  • ポーランサリタ、ジェニスミニー、スノウ(ファイナルファンタジー7)
  • ポイズン、ロキシー(ファイナルファイト)※マッドギア
    • 初出ではオカマだったが、後発の作品では女性扱いされることもある。
  • マッドネス女団員(アラド戦記)※マッドネス盗賊団
  • マリガン(テイルズオブデスティニー2)
    • 名前が似ている某格闘キャラの明らかなオマージュ。
  • 黄泉醜女(BRAVE10 S)※黄泉
    • いわゆる冥界のゾンビ。こんな名前だがボンテージ姿のボインくノ一(口はずっとマスクで覆っているが)。こいつに限らず黄泉の住人は既に死んでいるのでいくら肉体を破壊しても死なず、浄化することで黄泉に「還す」ことしかできない(その場合、現世に出現することはできなくなる)。
  • ロケット団、マグマ団、アクア団、ギンガ団、プラズマ団、フレア団、スカル団のしたっぱ(ポケットモンスターシリーズ)
美しき私たちの礎となりなさい

「女性だけで構成されたエリート集団」の皆様です。

  • エバズ・ヴァルキュリア(北斗の拳 レイ外伝 蒼黒の餓狼)※アスガルズル
  • 朧衆(サムライスピリッツ新章~剣客異聞録 蘇りし蒼紅の刃~)
  • 牙の暗殺団(クイーンズブレイドシリーズ)
  • キメラ城衛兵(ピグマリオ)
    • なぜか本性を発揮すると雄ライオンになるが、普段は美女の姿をしている。
  • グラウサム・ヴァルキリエ隊(コードギアス 反逆のルルーシュR2)※ナイトオブラウンズ
    • 後に「双貌のオズ」でやたら活躍。
      • リーライナ先輩の活躍ももうちょっと見たかったです。
  • シャーマン(ゴッドマジンガー)※ドラゴニア王国
    • 小説版ではエリート中のエリートで、王子すらシャーマンの隠し子説が流れていた。
  • スノウ・ゴリラ(COBRA)※海賊ギルド
  • デルモゲニィ(AIka)
    • 外見だけで選ばれたので実力は皆無であり、その辺の女子高生にやられたヤツまでいた。ただ、ゴールデンデルモ四人衆はやたら強い。
  • ネネカ隊(機動戦士Vガンダム)※ザンスカール帝国
  • 百華(銀魂)
  • ブラッディエンジェルス(ルパン三世 天使の策略 ~夢のカケラは殺しの香り~)
  • ベガ親衛隊(ストリートファイターシリーズ)※シャドルー
  • ヘイブン・トルーパー(メタルギアソリッド4)
  • マゾーン(宇宙海賊キャプテンハーロック)
  • 喪巣忍者(忍道 戒)

ベタなフルネームが不明なキャラの法則

  • フルネームや設定がはっきりしてない主人公や、端役なキャラも多いようなので考えてみる。
  1. 「苗字のみで下の名が不明」か、あるいは「下の名のみで苗字が不明」のいずれかに別れる。
    • 「苗字のみ」の場合、「~くん」「~さん」付けで呼ばれることもある。
      • 漫画かアニメなどで表示されるとしても、下の名の部分が隠れて読めなくなることも。
    • 特に外国人になると、「苗字」か「下の名」のどっちか判別できなくなることも。
    • より極端なケースでは「苗字」「下の名」の両方とも不明なキャラもいる。
  2. 「本名が不明なキャラ」とも重複しそうな気がするが、あまり気にしてはいけない。
  3. そもそも、原作者がフルネームや設定をちゃんと考えているかどうかも疑わしい。
    • あまりストーリー性を重視しないゲームや、ファンタジーものだと、より傾向が強くなる。
      • 日常物でも多い気がする。
    • ストーリー性を重視しないのであれば、無理にフルネームまで考えなくていい、ということかもしれない。
  4. 自発的にフルネームで名乗ろうとすれば、いつも何らかの妨害が入り、名乗れなくなることも。
    • 「魁!!クロマティ高校」の「北斗の子分」が該当する。
苗字のみ(下の名が不明)
  • 青山くん(潔癖男子!青山くん)
  • 小泉さん(ラーメン大好き小泉さん)
  • 小林さん(小林さんちのメイドラゴン)
  • 坂本(坂本ですが?)
  • 高木さん(からかい上手の高木さん)
  • 鶴屋さん(涼宮ハルヒシリーズ)
  • 西片(からかい上手の高木さん)
  • 山神ルーシー(略)(サーバント×サービス)
    • 厳密にいえば、下の名にも部分的な設定はあるが、フルネームが「山神ルーシー喜美子明江愛里史織倫弥由保千帆子綾乃冨美佳千歳早苗美紀子壱花由紀乃麗奈恵利亜衣多美子千景エミリア樹理亜志津江絵里那千紗夢佳夏希蘭々理恵子刹里智香子あずみ満里奈秀子千秋美咲…」と、あまりにも長く全て把握しきれていないので、「ルーシー」と略されている。
下の名のみ(苗字が不明)
  • オリヴィア(あそびあそばせ)
  • 健二(頭文字D)
  • サトシ(アニメ「ポケットモンスター」シリーズ)
    • ポケモンのアニメだと大抵下の名のみ?のキャラが多い。
苗字・下の名の両方とも不明
  • アイドルマスターのプロデューサー
    • 非公式の通称ではあるが、担当の声優にちなんで「赤羽根P」「武内P」「石川P」と呼ばれている。

ベタな酒好き・上戸キャラの法則

ベタな酒好きキャラの法則

  1. ノーアルコール・ノーライフ。
    • 食事の時には決まって酒。
      • 非日常作品の場合、朝でも昼でも酒。
    • しかもツマミなしでストレートで行くことも珍しくない。
  2. 禁酒を宣告されると発狂する。
    • 猫撫で声で甘えて取り消させようとする。勿論断固拒否される。
  3. 「酒」という単語に異常に敏感。
    • 雑踏の中でも一瞬で耳がマギー○司になる。
    • 「銘酒百選」「アルコール無料チケット」などでどらやきを見たドラえもんの如く釣れる。
  4. 個人のイラストでも確実に酒瓶や杯、瓢箪が一緒に描かれる。
    • そして既に顔真っ赤。
  5. 全体的にダラしない。
    • が、キメる時はキメるキャラも多い。まあ、そうじゃなかったらただのアル中だしなあ…。
    • 女性の場合はエロい
  6. 翌朝は地獄絵図。
    • 女性キャラであっても嘔吐などの直接的なダメージ表現がある。
  7. ギャグ要素の強い作品の場合、自分の体重より多い量の酒を飲む。
    • 樽で一気呑み。
  8. 宴の時は真っ先にベロンベロンになる。
    • 他のキャラにもしつこく酒を進める。
    • 勘定の時エラいことになり、支払い役が地獄を見る。
  9. 思考回路がほぼ「日本全国酒飲み音頭」。
    • 何に付けても絶対に酒を奢らせようとする。
      • 人の家のワインセラーや冷蔵庫を速攻で漁る。
  10. 格闘家キャラであれば酔拳が使える。
  11. ファンタジー作品の場合、鬼・大蛇・虎のどれかに該当する形質を有している。
  12. 怪我をした時もまず第一声が「酒」。
    • 漂流して飲まず食わずで死にかけても第一声は「酒」。
    • 寒い時にはもちろん「酒」。
  13. 時代物だと強キャラ。
    • ただ、酒色に溺れる能無しが出てくることも多い。
  14. アニメ化の際にこの設定がカットされるケースも多い。この辺り喫煙者キャラと同じ事情がうかがえる。
    • ただし無理のない年齢の場合はそのまま描写されることもあり、夕方の時間帯にも酔っ払いの描写がされることもある。この辺り喫煙者キャラとはやや違う。
  15. 甘い物には基本、無縁。
  16. でも酒をおごりたがる奴はあまりいない気がする。
酒はわたしの血液だああ!!
  • 荒覇鬼呑子(ゆらぎ荘の幽奈さん)
    • 酒呑童子の血を引く人間。そもそも常時酔っているようにしか見えないテンションの姉ちゃん。
  • 伊吹萃香(東方Project)
    • こちらは純度100%の鬼。酒呑童子本人ではない模様。
  • 上杉謙信(殿といっしょ)※実在の人物
    • 5歳の頃から年季の入った酒バカ。酔うと語尾がバカっぽくなるほか、姉の仙桃院と話すとオネエ系になる。
    • 同じく筋金入りの酒バカの謙信が描かれた作品としては『信長の忍び』『軍神ちゃんと呼ばないで』とかがある。
  • ウワバミノイド(機動刑事ジバン)
  • エドワード・ニューゲート(ONE PIECE)
  • 織田ノブナガ(戦国乙女)
    • 史実では超ド級の下戸だったらしいが。
  • カイドウ(ONE PIECE)
  • 桂雪路(ハヤテのごとく!)
  • カナ・アルベローナ(FAIRY TAIL)
    • 酒を彼氏と称するほどの超絶酒豪。アルバレス編でオ×××すら行ったことが無いと明かされ読者の度肝を抜いたが、もう酒と結婚すればいいんじゃないかな。
  • 神崎ミコト(ガールフレンド(仮))
    • 校医担当。グラマラスな体で、保健室に来た男子高校生を魅了する。しかし飲みすぎて二日酔いになることが多く、自らベッドに横たわっていることも多いとか。
  • さくらひろし(ちびまる子ちゃん)
  • 猿谷小丸(プロゴルファー猿)
    • アニメではこの設定はカットされた。
  • 次郎/二狼(トリコ)
    • 酒豪列島に週8で通っているほどの筋金入りの酒好き。
  • 高垣楓(アイドルマスター シンデレラガールズ)
  • 小鳥遊梢(WORKING!!)
    • 常時アホ丸出しなので飲んでいるかいないかの判別すら難しい。護身術教師の給料は全部酒で消える。
  • 武田シンゲン(戦国乙女)
    • 戦の真っただ中にも飲酒するほど。
  • 張飛(三国志演義)※実在の人物
    • 今でいう「アルハラ」を行ったために城を奪われる失態を犯した。また、わざと酒宴をひらいて敵が襲ってきたのを返り討ちにするといった芸当も。
      • そしてその末路もやはり「アルハラ」の末の裏切りである。アルハラダメ絶対。
  • 日本号(刀剣乱舞)
    • 後述する母里太兵衛が福島正則より飲み比べで拝領した槍なだけあって、その手の話には事欠かない。
  • 新田美佳(ヒナまつり)
    • たった一週間で自分の体重を上回る量の酒を飲んだ。
  • バスコ・ショット(ONE PIECE)
    • ついた二つ名が「大酒飲み」。
  • ベロン(ウルトラマンタロウ)
    • 「酒好き怪獣」の異名を持つ。地球に来たのも「酔った勢い」。
  • 松本乱菊(BLEACH)
  • マンサム(トリコ)
    • フルコースが全部アルコール関連。
  • MEIKO(週刊はじめての初音ミク)
    • 酒乱キャラに入れようとも思ったが、どっちかっつーとこっち寄り。
  • 毛利小五郎(名探偵コナン)
    • ちゃんぽんした酒の銘柄にコナンがビクついたこともある(笑)。
  • 母里太兵衛(軍師黒田官兵衛伝)※実在の人物
    • 敵地では聞き込みと称し潰れるまで飲み歩く。
  • 八岐大蛇(鬼灯の冷徹)
    • 地獄に堕ちた後は、大酒呑みの罪を管理する叫喚地獄の番人になる。
  • 両津勘吉(こちら葛飾区亀有公園前派出所)
    • 年中酒を飲みすぎて、アルコールカウンターがシラフの時でもMAXの値を差す。ついたあだ名が人間ポリバケツ。
      • エピソードの中には自ら酒を偽造するといったのもある。その話の結末は偽造がバレて巨大な酒たるの中にとじ込まれるというもの。
  • ロロノア・ゾロ(ONE PIECE)
    • 何に付けても「酒ねーか」で話を進めていく。起きてる時間は筋トレしてるか瞑想してるか酒。下記のナミを上回る鋼の肝臓の持ち主。

ベタな上戸キャラの法則

  1. ぶっちゃけそんなに酒好きではない。アル中とは全く無縁。
    • ゲロなど一度も吐かない。
  2. 頬を軽く染める程度でどんどん開けていく。
    • 周囲は軽く引く。
  3. しかし勧められたら勧められるだけ飲み、周囲を潰しても一人手酌で飲み続ける。
  4. 本人が酒好きであったとしても、大体もっと夢中になれるものが他にある。
今宵も一興
  • トリコ(トリコ)
    • どんな大酒豪も一発で酔いつぶれる太陽酒をストレートで開けるほどの酒豪。だがそれ以上に食欲が張っている。
  • 長門有希(涼宮ハルヒシリーズ)
    • ほぼ素通りさせているだけかもしれない。人間ですら無いし。
  • ナミ(ONE PIECE)
    • 生まれついての鉄の肝臓で、飲み潰した海賊の懐を頂戴する泥棒猫。
  • 範馬勇次郎(バキシリーズ)
    • 瓶の底を手刀で斬ってウイスキーを一気飲みする。
  • 前田慶次(花の慶次)※実在の人物
    • 洗面器ほどもある盃を軽く開ける。

ベタな素顔が不明なキャラの法則

  1. 素顔が不明なパターンはおおむね「顔が途切れて、読者や視聴者からはわからない」(作中のキャラクターからは認識されている)「マスクや影とかで完全に隠れている」「顔の下半分しか出ない」に大別される。
    • エロゲーの主人公など、たいてい素顔が描かれていない。
    • 素顔がわからなくても、髪型はあらかた特定できる。
  2. 素顔が露呈しそうになるとカメラが途切れたりして見えなくなる。
    • 素顔を見られたら死ななければならない、とかいう非常な掟を持つこともある。
    • 素顔を隠す必要がなくなった場合など、状況によっては自ら素顔を公開することもある。
  3. おそらく、原作者自身も本当の素顔を考えていない。
    • 最後の最後まで不明のまま終わる場合もあれば、途中で素顔が判明する場合もある。
  4. プロレス漫画とかになると、覆面レスラーの素顔を晒そうと躍起になる。
  5. 本人は素顔を隠し通せているつもりが、周りにはバレバレになってることも。
    • うっかり本名での呼びかけに応えてしまい、あっさり正体がバレてしまう。
みせられないよ!
  • 赤沼三郎(金田一少年の事件簿「飛騨からくり屋敷殺人事件」)
    • 漫画内では常に黒子(黒衣)の衣装で素顔を隠したままでいた。
    • 正体は仙田猿彦と巽紫乃の二人一役で演じた、架空の人物。
    • てか金田一にはこの手の覆面キャラが多い。
  • お面ライダーマン(超人キンタマン)
    • 読者にはわからないが、素顔を見たら失神するほど怖いらしい。
  • キン肉スグル(キン肉マン)
    • 単行本9巻の超人オリンピックで、ウォーズマンにマスクを剥がされ、頭髪の一部を露呈するが、かろうじてキン肉バスターで勝利する。
    • 作者のゆでたまごいわく「素顔は永遠に秘密」と答えている。
    • 単行本36巻の表紙でマスクが脱げかけ、素顔の半分以上を露呈している。
  • グレートサイヤマン(ドラゴンボール)
    • 孫悟飯が正体を隠すために変装した、ヒーローの名前。
    • ビーデルが「でも孫悟飯くんどうやって授業を抜けだしてきたの?」と質問したのに応え、あっさりバレてしまう。
  • ゴブリンスレイヤー
    • 素顔を見た周りの人物いわく「意外と悪くない」「いい面構え」とのこと。
  • 次元大介(ルパン三世)
    • 通常は目の部分が帽子で隠れるが、たまに目も映り込むことがある。
    • 目の部分が映り込めば、素顔が不明と言いがたいが、帽子を脱いだところなど見たことがない。
  • シュリケンジャー(忍風戦隊ハリケンジャー)
    • 毎回役回りも変わっており、結局最後まで本当の素顔はわからずじまいであった。
  • ゼブラちゃんちゃこりんマン、待っててコイサンマン(新ジャングルの王者ターちゃん)
    • アナベベの変装したマスクマン。
  • 高木順一朗高木順二朗(アイドルマスターの765プロ社長)
    • 同じアイドルマスターの961プロ(黒井崇男)、876プロ(石川実)、315プロ(齋藤孝司)の社長も、アニメでは素顔が下半分しか出ない。社長は顔出ししてはいけないとかいう掟でもあるんだろうか。
  • 天王寺璃奈(ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル)
    • 本人特製「璃奈ちゃんボード」で顔を隠したままで、現状でも素顔が不明。いつか素顔が明らかになる日がくるだろうか。
      • 「顔が見られるのが恥ずかしいから」なんだって。
  • 根津譲二(監獄学園)
    • 顔がフードと影で隠れて、上半分が見えない。
    • 実写ドラマでは宮城大樹が演じ、ドラマでも同様に顔を半分隠していた。
  • 来夢先輩(ばくおん!!)
    • バイクに乗っていないときも、フルフェイスのヘルメットをかぶったままでいる。
  • ルパン三世
    • アニメでおなじみのあの顔も変装で、別の素顔が存在するらしいが、本当の素顔は誰にもわからない。
  • 連城久彦(金田一少年の事件簿「異人館村殺人事件」)
    • 時田若葉の婚約者。しかし、よくも素顔を見せない奴なんかと結婚する気になれたな。
    • 親も親で、なんでこんな馬の骨なんかに嫁がせようとしたのかと(
  • ロビンマスク(キン肉マン)
    • 一度キン肉マンにマスクを剥がされ、素顔を露呈しそうになったことがある。

ベタなガキ大将キャラの法則

ベタな変な語尾のキャラの法則

下書き
  1. 大体はその人の口癖や出身地の方言。
    • キャラ付けて変な語尾になっている場合も。
    • そのせいか変な語尾のキャラは影が濃いことが多い。
  2. 女性キャラの場合、萌え属性の1つ。
    • 「~だキュン☆」「~だぴょん」など、男性がしゃべると相当痛い目で見られる。
    • 女児向けアニメ(プリキュアシリーズとか)でも、たいてい変な語尾を喋る生き物が欠かさず登場する。
  3. 力士キャラなら「~でごわす」が多い。
    • 鹿児島県出身キャラも。
  4. 忍者キャラなら「~ニン!」や「~でござる」が多い。
  5. 頭の悪い体育会系なら「~ッス」が多い。
    • 上司や先輩にも「~ッス」としゃべる。
  6. 中国人キャラだったら「~アル」が多い。 
  7. 韓国人キャラだったら「~ニダ」が多い。
  8. 大金持ちなら「~ザマス」が多い。
    • 「ザマス」が丁寧語だと思いこんでいる。
  9. 特殊な例として変な語尾じゃないのに二次創作で変な語尾になっているキャラも。(例:進撃の巨人のジャン・キルシュタイン。二次創作では語尾に『~ジャン』を付けられていることがある。)
  10. 喋る動物だったら大体種族名か鳴き声から来ている。(例:斉木楠雄のΨ難のエランド。『~エラ』『~ンド』が口癖。)
    • RPGなどファンタジーな作品の場合、モンスターにも当てはまることが多い。
  11. 前述したエランドみたいに二通りの語尾がある場合も。
  12. 語尾の文字数は2~3文字(2~3音)までがメインで、4文字(4音)以上の語尾は少数派。
    • カブトボーグの中華三兄弟みたいに「ホイコーロー」の6音(6文字)などとても希少。
  13. 語尾がなければ、作者の描き忘れということにされてしまう。
変な語尾変な語尾うるさいドン!
  • イカ娘(侵略!イカ娘)「~ゲソ!」「~イカ?」
    • 「~じゃないか?」も、活字では「~じゃなイカ?」になる。
  • 糸鋸圭介(逆転裁判シリーズ)「~ッス」
    • 糸鋸の影響で、元後輩の須々木マコも「~ッス」になっている。
  • イヤミ(おそ松くん、おそ松さん)「~ザンス」
  • うずまきナルト(NARUTO)「~ってばよ」
    • うずまきクシナ「〜ってばね」
      • ナルトの母。故人ではあるが、彼の変な語尾は母譲り。
    • うずまきボルト「〜ってばさ」
      • こちらはナルトの息子。変な語尾は遺伝する。
  • エスカルゴン(星のカービィ)「~ゲス」
  • 御坊茶魔(おぼっちゃまくん)「~でしゅ」「~ぶぁい」
  • キュルル(ドラゴンクエストⅩ)「~キュ」
  • キスケ(おじゃる丸)「~ッピ」
  • キタキタ親父(魔方陣グルグル)「~ですぞー」
  • 黄木あじみ(プリパラ)「~ダヴィンチ」
    • 本人いわくレオナルド・ダ・ヴィンチを尊敬して語尾に「ダヴィンチ」をつけているらしい。
  • ゲマ(デ・ジ・キャラット)「~ゲマ」
  • ケロロ(ケロロ軍曹)「~であります」
  • コロ助(キテレツ大百科)「~ナリ」
  • ゴロン族の皆さん(ゼルダの伝説)「~ゴロ」「~コロ」
  • サイキュロプス(新ビックリマン)「~キュロ」
  • 坂ノ上おじゃる丸(おじゃる丸)「~おじゃる」
  • ジダンダ(未来警察ウラシマン)「ダスデスドスよ!」
  • ジバニャン(妖怪ウォッチ)「~ニャン」
  • 住人の皆さん(どうぶつの森)
    • まともそうなのも多いが、中には酷い語尾のやつもいる。
  • ジョイロイネコ(けものフレンズ)「~でち」
  • たぬきち、まめきち、つぶきち(どうぶつの森)「〜だなも」
  • ダヨーン(おそ松くん、おそ松さん)「~ダヨーン」
  • 中華三兄弟(カブトボーグ)「~ホイコーロー」など
    • 様々な中華料理の名前を語尾に付ける。その中でも「~ホイコーロー」が多い。
  • 鶴屋さん(涼宮ハルヒの憂鬱)「~にょろ」
  • ティラノ剣山(遊戯王GX)「~ザウルス」「~ドン」
  • ナグリ・ドツーキ(ヘボット!)「~コブシ」
  • 鍋島ちゃん子(プリパラ)「~ちゃんこ」
  • なめざえもん(ぜんまいざむらい)「~でやんす」
  • バカボンパパ(天才バカボン)「~なのだ」
    • 「けものフレンズ」のアライグマ(アライさん)も同じ語尾。
  • 爆竜ティラノサウルス(爆竜戦隊アバレンジャー)「~テラ」
  • 爆竜トリケラトプス(爆竜戦隊アバレンジャー)「~ケラ」
  • 爆竜プテラノドン(爆竜戦隊アバレンジャー)「~プラ」
  • ハルカ(ポケットモンスター アドバンスジェネレーション)「〜かも」
  • 東方丈助(ジョジョの奇妙な冒険)「~っすよー」
  • ビスケ(HANTA×HANTA)「~だわさ」
  • ピンゾロイド(ビックリマン2000)「~ゾロ」
  • ペラ助(タイムボカン)「~だベッチャ」
  • 魔スターP(スーパービックリマン)「~だピー」
  • 巻島裕介(弱虫ペダル)「~ショ」
  • モーグリ(ファイナルファンタジーシリーズ)「~クポ」
  • 蓬田菫(ガールフレンド(仮))「~だがや」
    • 「だがやちゃん」と呼ぶプレイヤー多数。
  • ラム(うる星やつら)「~だっちゃ」
  • リボンちゃん(とっとこハム太郎)「~でちゅわ」
  • ロボタック(鉄腕探偵ロボタック)「~バウ」
  • 和田どん(太鼓の達人)「~ドン!」
  • ワルサー(タイムボカン)「~まんねん」

ベタな邪気眼中二病妄想キャラの法則

下書き
  • そもそも邪気眼中二病妄想って何?という純粋な方はベタな中二病の法則を参照。
  • 前提条件として、既に満足な異能力を有しているキャラ(例:超能力者、魔法使いで屈折した態度を取るカッコつけ)の場合は不可とします。ただ、ギャグとしてそういうキャラ設定がなされているなら可とします。
  1. バカ。
  2. 無駄に設定を作り込みまくり、どんな時でもそれに縛られるというある意味普通に生きるよりめんどくさそうな道を歩く人。
  3. 中二病と呼ばれる通り、基本的にローティーン以上の年齢。だってそれ以下のガキはみんなそうじゃん。
    • 中には大人になってもアホなキャラ付けに走る人がいる。
  4. とても脆いメンタル。
    • 実はヘタレ、ビビリ、慌てんぼ属性が入っていることが多い。
    • ドジで思い込みが激しい。
      • なんでも「仮想敵」のせいにしたがる。
    • 自己で作った設定の穴をえぐられ続けると最終的に泣き喚くか開き直る。
  5. 学校の成績は悪いか、そこそこ取れる一方で一般常識に欠けるかのどちらか。
    • 妄想設定もよく見ると矛盾やツッコミどころが多い。
  6. 体力はそこまでない。鍛えると恥ずかしいという謎のバイアスがあるので。
    • キチ〇イに刃物状態の「強い邪気眼」もたまにいる。
  7. 眼帯や手に巻く包帯、髑髏のシルバーアクセサリーが大好き。
    • 私服もヴィジュアル系多し。
      • ただガチのV系キャラ(例:『SKET DANCE』のダンテ)はこの軛にも当てはまらない。
  8. 素顔は美形であることが多い。ブサイクで邪気眼だと目も当てられないとでも言いたいのか。
  9. 笑い方が「ククク…」「フフフ…」。「どわっはっは」「アッヒャッヒャ」「ウェーイ」は絶対にない。
  10. 当然スクールカーストではかなり低い位置。まあ、美男美女だとお笑い担当(スラッカー)になっていることもあるが…。
    • こういう奴に限って、なぜか主人公(たいていはスクールカースト中層か低層)とつるみたがる。
  11. 海外の作品ではまず出てこない。これがオタク文化という奴か。
    • 代わりにいるのがゴス。
ククク…闇を纏いし同胞よ、狂宴を始めようではないか
  • 岡部倫太郎(steins;gate)
  • 海藤瞬(斉木楠雄のψ難)
    • 「ザ・邪気眼キャラ」。おそらくもっとも有名なこの手の属性持ち。
  • 神崎蘭子(アイドルマスターシンデレラガールズ)
    • 同じく二宮飛鳥というイタいリア中二(蘭子と同じく熊本弁)がいるのだが、あの子はまだ自分が斜に構えていることを理解したうえで疑似達観しているのでこちらには当てはまらない。具体的に言うと蘭子が飛影で飛鳥が蔵馬。「飛」ばっかりで読みづらくてゴメン。
      • 飛鳥とのコンビは「ダークイルミネイト」というキラキラネーム。
  • 五更瑠璃/黒猫(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)
    • 性格はアレだが絵がめっちゃ上手く、妹二人に萌えキャラのイラストを描いてあげたりしている。
  • ジーグさん(ロボットガールズZ)
    • 元ネタがオカルト要素の強い『鋼鉄ジーグ』なため、オッドアイコンタクト入りの邪気眼中二病同人ヲタクという扱いに。何が酷いかって、この人成人している設定のグレンダさんより上でレギュラー最年長なのである。
    • そんでもって実際に元ネタ並みに強いんだから、フツーにしてりゃいいのに…。
  • 小鳥遊六花(中二病でも恋がしたい!)
  • 津島善子(ラブライブ!サンシャイン!!)
    • 名前がすっごい普通であることにコンプレックスがあり、わざわざ本名をバツで消してヨハネと書き足すほどの徹底ぶり。
  • 羽瀬川小鳩(僕は友達が少ない)



関連記事