ベタな修学旅行の法則

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  • 修学旅行でよくある傾向はあちらへ→修学旅行

分割[編集]

行き先編[編集]

  1. 京都奈良
    • フィクションならなおさら。
      • 例外的に沖縄なんて作品もあるにはある。
        • さーたーあんだぎー
          • もはやこの言葉から「山田親太朗」以外何も連想できない男がここに…。
          • お前は俺か。
        • 自分の場合、高校が沖縄だった(西尾張)。初日が平和見学(洞窟と公園)、2日目が班別自由行動。前年までは長野のスキー合宿だったそうだから、運が良かったのか?中部国際空港の開港直前(2005年1月中旬)だったけど。
        • 中学校が沖縄で3泊4日でした。名目は平和学習(事前準備が結構大変なので中2→中3のクラス替えはなし)。しかし自分達が行く半年ほど前に9・11が起きていたのでかなり揉めた(米軍基地的な意味で)。
        • イタリアへ行ったお嬢様学校もある。
        • 海外短期ホームステイするとこもある。
    • 高知市ではよくある。
    • 行き先が関西の場合、京都・奈良の他に大阪くらい。なぜか神戸は不人気。
      • 神戸は震災の展示館「人と防災未来センター」のために行った。
      • 神戸に行く学校は殆どが防災学習目的。南京町などに行く学校はそれほど多くはない。
      • 自分の知人は広島倉敷・神戸・大阪だったそう。東京千葉TDRに立ち寄るのと同様、USJにも立ち寄ったらしい。平和・震災学習と遊園地をごっちゃにしては意味がないと思うが……
      • 9.11の憂き目に会い、沖縄の予定だったのが、広島・USJというコースに。しかも広島の町からは殆ど出られない軟禁状態の修学旅行だった。
    • 中学なら関東からの距離的に関西圏は当然といえる。高校だともう少し距離が延びるようだが…
      • 「修学旅行と言えば京都・奈良だ」というと、一部では東京ジャイアニズム扱いされることもある。関東以外に中部や中国、四国、北陸地方からでもざらにありそうなんだが……
    • 愛知(尾張)の小学生はしばらく前まで伊勢だったが、自分の年から宇治・奈良に代わった。
      • おっさんのときは、静岡方面だったぞ(名古屋市民)
  2. 関西だと東京・浦安
    • 尾張地区の中学生も関東(東京、伊豆・箱根)。
    • 国会議事堂見学では地元国会議員が現れる。
      • 国会議員の紹介が無いと見学できないところがある。議員にとっては将来の有権者に名前を売る絶好の機会って所か。
      • 国会議員は見れなかったが、議事堂の前で変なのぼりを掲げている人なら見た(実話)。
    • 浦安のテーマパークの看板キャラクターに暴力行為をして閉め出された学校も多い。
      • 上記の現場を取り押さえたことがあるが、この手の連中は全く反省の色が無い。
      • TDSよりもTDLへ行くことの方が多い。理由はアトラクションの数の差だという。
    • 小学生のとき、二つ上のねぇちゃんはディズニーランドに行ったのにおいらのときは後楽園遊園地に…。楽しかったからいいけど。
    • うちは九州だった。福岡・熊本・長崎を回った。
      • 行き先が九州の場合、なぜか大分は行程に入らない。
        • 別府の八大地獄で撮られた小学校の修学旅行の記念写真を某芸人コンビ(すでに解散)の本で見たことがあるぞ(ちなみにそのコンビは中国地方の出身)。
    • 中学生ならそれが普通みたいだが、小学生だと近場で伊勢や中国地方と言うのも聞いたことがある。
      • 大阪の小学校では伊勢志摩が定番。
        • 広島へ平和を祈る為に行った我が小学校…(その後岡山で遊園地に行ったけどな!)今は岡山へは行かず厳島神社へ行ってるらしい…日ky(ry
    • 東京方面の場合、地方がコースに加わることも多い。
  3. 東北は基本東京だが、ごく稀に関西。
    • 東京のついでにちょっとだけ千葉に入って、某テーマパークに行く。
    • 東北の小学生は、基本福島の会津地方。
  4. 東京の小学校では日光
    • 私のところは変な区の施設に行かされました・・・。楽しかったですが。
    • わたしも区の宿泊施設だった。
      • 区とか市所有の保養施設を使うのは経費節減のためだろう。
    • 私のところは本栖湖のほとりに泊まり、あの自殺の名所青木ヶ原樹海の散策をした。何故小学生をあんなところへ連れて行くのか……?
      • 僕も小学生の時そこを散策した。ちなみに山中湖のほとりで泊まった。
  5. 日教組の力が強い学校だと広島(しかも、平和記念公園は必ず行く)。
    • 主な目的地は沖縄なのに、無理矢理広島を経由させる学校もあるとかないとか……。
      • 沖縄だけだけど、プロ市民の聖地に逝かされるとか…
      • もちろん大和ミュージアムもセット。でもてつのくじら館は無視。
    • 中国に行けば、必ず抗日戦争記念館を見学。
    • 長崎もあり。その場合平和記念公園&原爆資料館は必ず見学。おまけに宿では夕食前に被爆体験談を聞く会が待っている。
      • うちは宗教系でもないのに平和学習だなんとかで毎年長崎。他の学校がうらやましい。
      • 長崎なら太宰府天満宮(+九州国立博物館)もセットで。
  6. 高校なら北海道or沖縄もいまや定番。
    • ミッション系だと長崎or函館が定番。
      • 修学旅行の中高生は五稜郭や西部地区に固まる。(byL高校卒)
      • しかし、函館の某高校には修学旅行がない。
    • 1990年代前半まで沖縄修学旅行は私立の特権だった。
  7. 海外へは韓国・中国・オーストラリア。
    • いや、ハワイへ行くところもある。
    • シンガポール・イギリス・アメリカを忘れんな。
    • 俺の所はオーストラリア。
    • 美術系はローマ・パリ。音楽系はウィーン。
    • 僕の学校では、普通科はアメリカ、国際科は(語学研修を兼ねて)オーストラリア。
    • ウチの中学校、私の2つ上までは国際交流の名目で韓国に3泊4日のホームステイ。パスポートが無いと修学旅行に行けなかった。
    • 私の卒業した高校では「マレーシアの先住民の集落でホームステイ」というコースがありました。
    • 俺の所は台湾だった。現地の学生との交流も兼ねて。
    • 戦前にも「大陸に雄飛する人材育成のため」という名目で朝鮮経由で満洲への修学旅行を行う学校があった。
      • 似たような目的で上海が行き先だった学校もあったとか。
  8. 仏教系の場合、本山で一泊修業なんてのも組み入れられる。
    • 浄土真宗系の高校に通っていた友人は京都で遊びまくったそうです。ただし宿は西本願寺の施設で、朝夕の読経が義務付けだったとか。
  9. 高校だと行き先が選択できるが定員オーバーになるともめる。
    • しかも一番人気のコースは当日天候不順にたたられるうえに昼食がまずく、かえって不人気のコースが上等な料理を食べられたり、外で思いっきりはしゃげたりできて得をする。
    • 中国の反日デモ以降中国への修学旅行の人気は急降下。
      • 「食への不安」も中国の不人気に拍車をかける。
      • 我が母校は高知G高校の列車事故で行き先変更。
    • 行き先が選択できるとはいっても、ある班は北海道、ある班は九州、という事ではない。
    • 自分の出身校も国際科の海外研修のホームステイで先輩の代までイギリスとオーストラリアで選択制だったが、定員の都合でもめたとかで自分の代から行き先を統一された。
  10. 千葉県の公立高校の修学旅行は「新幹線で行けるところ」かつ「移動日数が一日以内」という制約があるためにほとんど関西圏(京都・大阪)に限られる。
    • 現にうちの高校は京都+奈良or大阪3泊4日だった。坂の上にある旧制一中卒より。
  11. 私立高校は海外がデフォ。
    • ハワイなど比較的治安の安定したところが多いようだが、9.11以降中国などに移った模様。
    • その中国に移ったところは、SARS以降東南アジアなどに移った模様。
    • そしてここ数年又中国に戻りつつあるとか。
    • その中国に戻りつつあったところに新型インフルが現れてとうとう旅行中止に追い込まれた模様。
    • 行き先がイタリアだったうちの母校には何の問題もなかった。
  12. 冬季(12~2月)に実施する場合、山梨長野新潟県が目的地でスキー等ウィンタースポーツになることも多い。
    • 愛知県の我が母校では、自分の前年までは白馬へ行っていたらしい。自分の年から沖縄に変わったが、変更がなかったら自分のスキー初経験は2年早まっていた(大学の部活が初体験だった)。
    • 福岡の高校は長野のスキー。(表の理由)福岡は雪国でないので(裏の理由)高校生を隔離する(周りは雪しかない)
      • 福岡は雪はさほど降らないしスキー場もない。しかし冬が寒い。しかし学校新聞に出る話は必ず「福岡は雪がないと思っていた」。
    • ウインタースポーツと縁がない地域(宮崎や鹿児島など)の高校では「社会人になる前にスキー経験をさせておく」という目的もあるらしい。
  13. めちゃくちゃレアなところでは四国。
    • 愛知の公立高校とかにあるらしい・・・。まあ、珍しいが・・・。
    • 山陽地方の小学校では珍しくない。
  14. 周防大島に二泊三日のホームステイをした。泊まった離島は廃屋ばかりだった。
  15. 上記の浦安に限らず、最近(90年代頭くらいから?)はテーマパークで班行動が増えている。
    • 生徒にウケがいいし、何より野放しにしてもオリの中からは出ない訳だから、引率の先生が楽でいい。
  16. たまたま実家や親類の家が近いとそっちに寄りたくなる。
  17. 稀にしか行われない大イベントが目的地になることもある。
    • 例:1970年→大阪万博
  18. 自分が行ってた小学校は淡路島牧場→渦の道→旅館(泊)→姫路城というルートだった。

持ち物編[編集]

  1. 金は多めに持っていく。
    • 海外なら靴下に隠す。
      • 到着後、現地通貨に全員まとめて両替するとバレそうだが、円が通用する国ならOK。
        • あらかじめ、国内で両替しとけば平気。
      • 先生から念入りな財布&持ち物チェックを受けた事がある。
        • 万が一のために別の財布を持ってくる。チェック時になったら別の財布に隠す。
          • Edyなどの携帯決済やVisaデビットで財布チェックを乗りきった俺がいる。 
            • 頭良いねぇ、キミ。現代っ子ならではの発想だね・・・だけど、私の時代にはその手が通用しなかったよ。
            • 商品券を財布に持っていった友人もいるw
    • 全然使わずに、財布がパンパンになるか、お土産代で全て消えるかのいずれかになる。
      • 使い方が悪いと小銭(特に10円玉)が大量に余る。
    • 帰ってきたときには、実はあまり減っていなかったというパターンもあり。
  2. ゲームも持っていく。
    • ゲームといってもトランプかウノが主流。
      • しかし最近はリアルにPS2とか持ってくる輩も……。
        • ゲームキューブを持ってくるヤツもいた。
          • それを着払いで送り返されたヤツもいる。
        • それらを夜、ホテルでプレーする。
          • 後述のとおり先生に見つかり没収。
            • 俺の姉とその友達は、TVゲーム持ってきて、ゲーム好きの先生とやったらしい。しかも俺のDS持ってってバスの中でしてたらしい
            • 私の姉は、PSPを持って行ってモンハンで集会場に来ると、ハンターがぞろぞろいたとか。
          • 高校になると、酒をバックに入れてもって来るやつも居る。
        • 最近はwiiを持ち込むやつもいる。
        • ぼくの学校ではWiiの部屋とPS2の部屋とゲームキューブの部屋ができました。やりたいハードのところに移動。。
        • オレの友達はDSを持ってきてうまく隠した(冷蔵庫の中)ものの、充電器が持ち検(持ち物検査の略)で発見…。意味がない
    • 麻雀牌を持っていくと、途中で重くて後悔する。
    • 人生ゲームを解体して持っていった。
    • ゲームボーイなど携帯ゲームを持っていくと、後で先生に見つかり没収⇒廊下で正座の刑が待っている。
      • PSPを持っていたところをたまたま写真に撮られ、後日没収されたことも・・・。
        • そして交番提出or売却される。
    • 稀にゲーム機を持ってきてOKの学校もある。うちの高校は単位制なのもあってかOKだった。
      • 64持ち込んで先生も交えてマリオカートやってる班がいたわ…
    • マグネット式の碁盤・将棋盤を持ってきて、ただひたすらに打ち続けている囲碁部・将棋部の部員達。
    • バスや新幹線でバンブラを普通に音出してやってた輩がいたが、結局怒られなかった。
  3. 絶対に使う機会がないと思われるものを持たされる。
  4. 友達の中には別でカメラを持ってきた人も。しかし、2日目に没収。
    • 学校内で班ごとに使い捨てカメラを用意してくれる、ってことか。
      • うちの小学校はカメラOK 使い捨てやデジタルカメラも 時計もOK。でもなくしたら取り戻せんからな~と先生がうるさくいった。
  5. ケータイ禁止の場合、生徒たちは苦痛の日々を送る。
    • 別部屋で発見された場合、翌朝持ち物検査という憂き目に会う。
    • 禁止のはずなのに黙認される場合も。
      • 一部の先生が実は禁止反対派で、「他の先生の前では出すなよ」くらいの注意にとどめられる。
    • 私はバレないようにアーモンドチョコの空き箱に隠してた。
  6. なぜか前日に体育館で持ち物検査をやらされる。全部記名したかとか確認される。
    • でもその後家に持ち帰るので、余計なものは結局持っていき放題。
  7. 飛行機乗る時に無断でゲームや携帯などを持ちこむと空港で事情聴取され運悪ければ没収、さらに学校で罰を受けることになる。最悪のパターンだな。
    • 飛行機の場合は空港でX線探知機の手荷物検査があるからな。往復鉄道利用だと無断で携帯を持ち込んでも先生にバレない場合も多いが。
    • 筆入れの中のハサミやカッターを預け荷物に入れることもお忘れなく。
  8. 女子は生理用品をお忘れなく
    • 初潮を迎えていなくても、無理やり持たされる場合もある。
      • 普段と違う環境だから、急になることもある。なってから慌てても遅いからなぁ。
      • 実際、高校の時なりました。しかしながらなった日の翌日は帰国日だったので持って行って損はなかったです(by旅行先がオーストラリアだった人)。
    • 学年集会での打ち合わせで男子だけ早く切り上げることがあるのは女子向けにこの話があるから。
      • さらにこの女子特有の事情を察しない(察せない?)馬鹿な男子が「何の話ししてた?」と聞いて女子を怒らせてしまいがち。
  9. カメラで、たまに一眼レフを持ってくる奴が居る。
    • え、重たくないのか?…オリンパスPENとかなら、場所とらんだろうけど。
      • 重たいのも欠点だが、カバンにお土産等を詰め込んだらデカいカメラをしまう場所がなくなる。
        • デジカメOKといわれたんで、デカイデジカメをもっていって先生に睨まれたんだがなぜ?先生のデジカメよりいいやつだったからか?
    • そのようなカメラを持ってくる生徒は、大抵写真部長である。で、撮った写真は、後日、文化祭の展示かPTAだよりのどちらかで見られる。
      • うちの所は鉄道マニアの人が持ってきてた。
  10. '80年代の中・高生だとウォークマン禁止令を食らったのがいるはず。21世紀になってからだとiPod禁止令になるのかな?
    • iPodどころか、電子機器全般NGな学校も・・・。
    • 今なら普通にノートPC持ち込む奴がいそうだな。
      • そしてそのノートPCでエロゲ。
    • スマートフォンもダメですね。分かります。
      • 最近は許可されているところが多い。
  11. 国内なのに「パスポートは要らないのですか?」と訊くやつがいる。
    • 1972年までは沖縄は実際にそうでしたが・・・・・。
      • 当時は統治上は「国内」じゃないから。
  12. 持ち物検査すると言いつつ無かった。詐欺だ。
  13. 教科書や参考書を持って行き移動中に読んでいたが他の生徒は勿論教師にまで奇異な目で見られた。(当事者)
  14. ある人がゲームを持ってきていて没収されたが、そいつが仕返しにゲーム持ってきた奴を全員チクった。結果、PSPやDSが60台ぐらい見つかり、学校に別便で送り返すことになった。
  15. ホテルで日課の筋トレをするために5kgのダンベルを2個持ってきてた奴がいた。
    • 私や他の生徒は「こんなの持ってくるんじゃねえよ。重い荷物になるだろうが」と思った。

観光編[編集]

  1. 隣のクラスのバスガイドは美人だが、自分のクラスの方はブサイク。
    • みんなで楽しいカラオケ大会。
      • 「ドラえもん」の映画のビデオも見る。
        • うちは2年連続でONE PIECEの映画だった。
        • 必ずといって大山版。わさび版は絶対に流さない。
      • 先生が参加する確率が高い
        • 俺の所は校長が「人生いろいろ」を熱唱してた。
    • 旅行の終了時にはガイドさんと涙の別れ。
    • 中学の時、バスガイドが光浦靖子似だった…
      • 俺んとこは一人だけおばさんで佐藤ゆかりそっくり。
        • 僕の所は大山のぶ代似のバスガイドでした。
          • こっちは柳原可奈子似だった。まだかわいかったからよかったんだけど。
    • 自分だけだと思うが、バスガイドさんが、舟木一夫の歌を替え歌で歌う(現地バージョンで)。
      • 僕も沖縄の人歌ってくれた。
        • 僕も沖縄で「ユイマール」を歌ってくれた。
    • 疲れて眠っているのに歌で起こされる。
      • 最も睡眠率が高いのは最終日の宿泊先を出た直後のバス。どんなクラスでも静かになる。
        • 1日目の大騒ぎとは対称的。
      • 稀にイビキ・歯軋りが聞こえる。それが先生じゃなくて生徒だったりする(実話)
    • 自らがガイドする生徒たちがどこから来たか分かっていないガイドさんもいる。
      • 「広島から来ました」とこちらの紹介をすると「広島県って東北の方でしたっけ?」と返してきた。(中学の修学旅行で関西に行った際の実話)
    • 静岡バスのバスガイドがナチュラルに「静岡の富士五湖はいかがでしたか?」と言い放つ。
  2. めがね君がリバース。
    • 中学・高校ともその張本人でした。
  3. クラス1の不良がバスの最後列の真ん中に陣取る。
    • バスって大抵不良・DQNグループは後ろに座るよな。
    • 女子の仲良しグループも座る。
    • 女が大抵後ろの5列席。真ん中は座る席ではないことを知らない(ベルト、背もたれレバーなし)
    • 逆に一番前は先生やレク係のもの。車酔いしやすくても最前列には座れない。
  4. とりあえず、集合写真。
    • 場合によっては、2回以上撮ることもあり。
      • 1回目:真面目な写真・2回目:ピース等可の写真というパターン。
  5. 「いいか。家に帰り着くまでが修学旅行だぞ!」が先生の決まり文句。
    • 絶対言うよね(笑)
    • ウケを狙って言う先生が多い。
      • 口が滑って「家に着くまでが遠足です」と言ってしまいスベる先生もいる。
    • 掛け捨ての保険に入っている場合は家に帰り着くまでが修学旅行扱いなので、何かあったら保険がおりる。ちなみに「修学旅行に行こうとして家の中で転んだ」なんて場合でもおりる可能性はある。
    • それを聞いた生徒は「家に帰らなかったらずっと修学旅行じゃん!」と言う。
  6. 不良の目的は、他校の連中とのガン付け合戦。
    • そして木刀を買う。
      • で、宿に帰るとアルコールともども取り上げられ、玄関前にて正座。
      • とりあえず木刀は制服に隠すが、バレバレもいいところである。
      • うちの学校では「木刀は新幹線に沢山持ち込むと面倒だから買うな」と予め注意された。
  7. ついついどうでもいいお土産を買ってしまう。
    • 湯飲みなどは家に着くまでによく割れる。
    • 観光地に良くある普通のキーホルダーを買ってしまう。
      • 中国製だったりする。
        • ごくごく稀に先生と同じもの、あるいは同じものの色違いを買っている(買っていた)ことがある。
    • 俺のクラスでは、浅草で新撰組の誠はっぴを買ってったやつがおるぞ。
    • ペナントは買うなと父親に言われた。
    • 菓子や容器(恐竜の卵型とか)が地元で製造されたものだったりする。
    • 清水寺の近くで「新幹線のようで新幹線でないピンク色の電車」のキーホルダーを買ったことがある。
  8. 昔、某全国紙の記事で「ハプニング、●学旅行」というものがあった。内容はご想像にお任せ。笑いものにしている感じだったが、そういう病気(軽い体の障害)の人もいるので注意が必要。
  9. 集合時間は破るためにある。
    • 5分前集合が決まり文句。
    • 遅れた奴は皆の前で先生に叱られる。
  10. 誰か一人が必ず行方不明、そして探す羽目になり自由時間丸潰れ。
  11. 終わった後に遊ぼうというバカが約1名いる。
    • 羽田空港解散だったから、秋葉原直行したグループがいたな…
      • うちんとこは解散後に打ち上げに行こうとしていた人がいたが、直前で中止になった。
    • 成田解散の自分は鉄子なので京成船橋でJRに乗り換え。しらん兄さんにG車のせてもらったけどなんで知ってるウチの高校?
  12. 天気が晴れだと「日頃の行いが良いから」と言う先生がいる。
    • 天気が雨だと「残念」としか言わない。
      • 集合場所が(一部では避難勧告が出たほどの)土砂降りってことがあったな。
    • 高校時代の修学旅行で、丸一日班別研修の日にちょうど台風が直撃しやがった。いじめかと思った。
      • 先輩が沖縄に修学旅行に行ったとき、ちょうど台風が直撃して3日間ホテルに缶詰→そのまま帰宅だったそうな。
      • 「雨男・雨女は誰だ?」とか「お前がこの間あんなことしたからだ」とか、犯人探しがはじまる。
    • 高校のとき雲仙に一泊した。帰ってきて一週間くらいして噴火した。
    • 行き先が長崎で雨が降った場合、あの演歌を口ずさむ。
      • 長崎で晴れの場合、替え歌で「長崎は今日も晴れだった~」。
  13. 自由行動で私服OKだと似合わないサングラスとかかけるヤツがいる。
    • ダサいアクセサリーをジャラジャラさせるのは定番。
  14. 行き先がテーマパークだと、着くなり抜け出して全然違う場所へ遊びに行くやつがいる。
    • 絶叫系は怖いので、とにかく楽しい系のアトラクションばかり行く。
      • そのつもりが、他の奴と合流したときに無理矢理絶叫系アトラクションに連れて行かれる。
    • TDLに行くと、女の子は必ずミニー付けてゲートを出る。
      • 男も結構つけてたりする。
    • 園内で何にも興味がなくてただぶらぶらするだけで1日を終えてしまう奴もいる。
    • U●Jで何も興味ない人が集まって、逃走中という名の鬼ごっこをやった俺達。
    • 勝手に抜け出した事が発覚すればおそらく大目玉。
  15. なぜかいつもより厚着させられる。
  16. 老舗の料理屋とかの前に行っても、行かせてもらえない。
    • 柳川の「御花」(漢字忘れた)のところに行ったが入れなかった。
      • (ちゃんと漢字あってるよ!)にクラス行動(しかも自分のクラスただ1クラスだけ)で鰻の蒸篭蒸し特上をとてもおいしくいただきました。(by神奈川県立の某高校卒業生)
    • 事前に決めておいた店(敷居の高い店ではなかったのだが)をいざ目の前にするとなぜかグループみんな遠慮してしまって結局別の店に行ってしまったりする。
      • ある班が店に入ろうとして、そんな妙な遠慮などから結局入らなかったのを目撃し、その光景を見ただけで「予約が無いと入れない」店などと勘違いし勝手に敷居を高くする他の班。
  17. ある班は宿に戻る電車で疲れて班員全員爆睡。そのまま…
  18. 修学旅行まで行ってゲーセンに行くDQNが捕まり、そのため自由行動が中止となることも間々ある。
    • 彼はその後、卒業まで誰とも話す機会が与えられないことが約束される。
  19. 野球観戦する場合、巨人ヤクルトの応援をさせられる。
    • 俺の所、熱狂的な阪神ファンがいて先生に頼み込んでOKもらった奴がいる。(by秋田県人)
    • そんなことしたら教職員側から「精神的苦痛を受けた」と訴えられるでしょう。
    • 行き先が広島だった場合は赤ヘルの応援をさせられる。
    • 浦安は良く行くのに幕張ロッテは蚊帳の外らしい。
      • もう修学旅行で野球観戦に行くこともあるまいが、俺だったら巨人ヤクルト(いや中日以外の11球団)の応援なんて死んでも断る。by中日ファン
  20. 自由行動の日が、主な観光スポットの休館日と重なる。行くところがないので、班別なのにみんな一緒に行動する。
    • 沖縄に修学旅行に行った時、美ら海水族館のすぐ近くに泊ったのに年に二日しかない休館日と重なって行けなかった。
    • 休館日ではないが、某テーマパークの某アトラクション閉鎖5日後に某テーマパークに行く、なんてことも。(by経験者)
    • 工程に梅小路蒸気機関車館を組み込んでおいたら休館日であったことをすっかり失念してた…
  21. 東京に修学旅行の場合、自由行動で渋谷原宿に行くのがお約束。
    • 渋谷や原宿のどこが「修学」なのか。「教育の一環」という観点からはかけ離れているような気がする。
      • そんな「教育の一環」などは教師の裁量でいくらでもこじつけたり捩じ曲げられたりできる。
      • 都会の人ごみに慣れるためと聞いた。
      • 口実→渋谷のNHKスタジオパークに行く、原宿の明治神宮に参拝する。
      • ハチ公像で記念写真をするが定番の待ち合わせ場所で人が多く先に来ていた人達に密かに迷惑がられる。
    • 京都なら当然、新京極。大阪は難波梅田
    • 昨今は六本木とか秋葉原お台場へ行ったと言うものも結構聞く。
  22. 詰込観光。
    • 生徒がどこを見たのか思い出せなくなる悪弊あり。
      • 中学の修学旅行が萩・津和野・秋吉台だったが、有名な観光地であるにも関わらずあまり鮮明な記憶がない。
      • それにも関わらず帰りの新幹線の中で降車駅につくまでにレポートを書き上げさせられる。当然、字が書き辛い。
    • 寝不足(生徒側に原因があるものと移動手段に起因するものがあるが…)が重なるとさらにひどくなる。
    • 大阪→福井といった地方が違うところといったパターンもある。
    • 素行が悪い生徒が多いとそう詰め込んで疲労させて悪行を起こさせないようにしているとか、していないとか。
  23. アニヲタは自由行動で現地のアニメイトに行ったりする。
    • 聖地巡礼する奴も。
  24. たまに公共交通機関を使う場合、遅れた奴は1本後で来い!!!とばかりに遅れた奴を無視して出発したりする。
  25. 行き先が京都の場合、バス停名や通り名の読みが分からず四苦八苦する。
    • 例:清水道(きよみずみち)→「きよみずどう」
    • 他の都市でも…「この『まこまうち』って書いてあるのに乗れば札幌駅まで行けるみたい」
  26. 学校名を間違えられる。
    • 学校名のイントネーションに違和感を覚えることも。
  27. うちの学校は自由行動で先生と揉めて、行くのを止めた。あれ以来在住都道府県内旅行すら行きたくなくなった。
  28. いわゆる「寄せ集め班」だとほぼ確実に揉めて悲惨なことになる。
  29. 敗戦前は「皇国臣民」養成のため行き先がどこであろうと神社参拝がデフォルトだった。

お土産編[編集]

その他[編集]

  1. 必ず欠席する人がいる。
    • 俺の学校では旅行中インフルエンザになった奴がいた。その後クラスで感染拡大。(実話)
    • うちのとこじゃ、事情により故意に出席しない人はその期間中、学校に登校させられて延々と自習させられたとか…
      • 乃木ヲタ「ライブ行けないのに比べたらこっちのほうがいい」
    • 自分のところでは5月にも関わらず当日の数日前に突然自分のクラスだけインフルエンザが流行しだし、インフルエンザにかかり軽症にも関わらず行くことを断念した奴がいた。そいつはそれからそのショックで病んでいた。今でもそいつは旅行関係の言葉を聞くと表情が暗くなる。
  2. 部活によっては修学旅行に行けない場合がある。
    • あるいは修学旅行中でも練習をする。剣道部は竹刀、吹奏楽部は楽器持参等々。
    • レスリング部、柔道部などは修学旅行に合わせて遠征合宿を組む。
      • 明らかに嫌がらせだな。修学旅行を妨害する行為でしかないね。
    • あろうことかインターハイ本戦にバッティングしたため、女子バドミントン部とアメフト部が行けなかった。(高校時代の実話)
  3. 修学旅行が終わった後はしばらく代休なんで、その間に近場で行きたいところに行く。
    • そこで悪さをはたらいて謹慎→翌登校日にはクラスの人数が半分ほどに。
  4. 前日に前髪を切りすぎる。
  5. 当日寝坊する。
    • …という夢をみる。
  6. 髪を染めてかっこつけてきたつもりが、ムラだらけで旅行中ずっといじられ続ける。
  7. 野球部は数少ない私服の機会であるため、かなり気合を入れてくるため浮いてしまう。
  8. 旅行代金は数ヶ月前から積み立て。
    • 余ったら返ってくる。
      • 現金で児童・生徒に渡されるので、くすねる奴もいる。
    • 1年生のときから積立させられた。その額なんと11万円(私立)。
      • 私の中学も全く同じ(国立)
  9. 共学だが、なぜか男子が修学旅行に行かせてもらえないという高校があった。ウソのようなホントの話(40年ほど前)。
  10. 目的地に未知のウイルスが蔓延していたら、修学旅行は中止、または延期。
    • ただし、初期段階で混乱していた時期のみだったりする。
    • インフルエンザにだんだんとかかっていって終了後、数日間経って学年閉鎖となることも・・・。
    • 新幹線に乗るためバスで東京駅に着いた途端に例のインフルでダウンした人が数名。(出発から約2時間半後)
    • 新型インフルの9年前の話だが、高校の修学旅行でタイに行ったとき、終盤に体調を崩し下痢になり、帰国後1週間病欠になり診療経過などの報告を出したりと色々大変だった記憶がある。
  11. 教師の1人「いいか、お前ら、家に帰るまでが修学旅行だからな!」
  12. 地域(特に北陸)によっては修学旅行すらないところも。
    • 山陰も含むこともある。
    • 過去の修学旅行で不祥事があった結果こうなるところもある。
  13. バスなどで帰る場合、自分の家を発見するも、通り過ぎて学校に行ってしまうため、なんとなく悲しい。
  14. 欠席はともかく、遅刻は滅多に見ない。
    • 個人的な経験だと東京駅でみんなが乗るひかりに乗り遅れた奴が、ひかりを追い抜くのぞみに乗って京都まで先回りしていたことがある。当然ながらみんな「何であいつがここに?!」と大騒ぎ。
      • 新幹線だったからこそこういう策も撮れたんだろうが、もし飛行機だったら遅刻=欠席になっていたに違いない。
    • 流石に一人も見たことはないが、もしダイヤの乱れや渋滞などで帰りの列車や飛行機に乗れなかった場合は置き去りにされるんだろうか。
トークに、ベタな修学旅行の法則に関連する動画があります。



関連記事