新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。

ベタな奇祭の法則

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

日本[編集]

  1. たくさんの男たちが裸(だいたいハチマキに褌)で取っ組み合い。
    • かつては全裸のところも珍しくなかった。
  2. 夏でも冬でも水をかけまくる。
    • もしくは火を焚きまくる。
  3. 時折性的な要素が混ざる。
    • 性器を模したものが出てきたり、×××シーンを再現したり・・・。
    • 風紀上の理由で内容が変更されることもある。
    • 地上波放送ではまずその映像は流せない。
  4. 藁で出来た装束や被り物をする。
  5. 無病息災や豊作を願って行われる。
  6. なぜか知らぬが日暮れから夜明けすぎまで只管、祭りが続いている。
  7. 普通は大切に扱うものをあえて粗末にする。
  8. メジャーなものならその地域の観光PRに当たり前のように使われる。
  9. 都道府県や地方の「○○三大奇祭」の一つとされている。
  10. 食べ物が絡む。
  11. 祭りの名前が訛りまくった結果変わった名称に。
    • そもそも由来が何だったか今はもう分からない。
  12. 部外者は見学すらできない場合も。
  13. やたら大人数で練り歩く。
  14. 夕方のニュース(ローカル・全国問わず)で祭りの様子が取り上げられる。
  15. 跡を継ぐ若者がおらず外国人留学生などが参加している。
  16. 子供がやたらと体を張る。
  17. ルーツをたどると神話や歴史上の出来事に行き着く。
  18. 動物が出てくる。
    • かつてはその動物を生贄として神様に捧げていたが、時代の変化に伴い単純に「神様に捧げる」だけになった。

海外[編集]

  1. 宮川大輔が参加しにやって来る。
  2. 参加する人々が変なメイクをする。
    • 異性の恰好をする。
    • 全身にボディーペイントをする事もある。
  3. オレンジやトマトを投げつけ合う。
    • 小麦粉も。
  4. やけに痛そう。
    • 体に何かを刺したり叩いたりという動作が伴う。
  5. 変わった歴史的な事件がきっかけとなって始まった。
    • 侵略者をとんでもない方法で追い払ったのを記念している。
  6. 必ずしも毎年行われるわけではない。
  7. その土地の伝統文化と外来の宗教由来の行事が混ざった。
  8. 開催地はその祭りのおかげで国際的な知名度を得ている。
  9. 運が悪いと死傷する。

関連項目[編集]




関連記事