ベースボール・チャレンジ・リーグ

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ベースボール・チャレンジ・リーグの噂[編集]

  1. 四国アイランドリーグとの違いは、選手が必ずしもプロを目指しているわけではないこと。
    • 地域振興が主眼。
    • 選手兼コーチがいる。
    • 元NPBのリベンジ組ばかりが目立つ。
    • そのせいか、2018年から「26歳以上の選手は1チーム5名まで」という人数制限を導入する。
  2. 群馬が参入するらしい。その場合は「北信越」をはずすそうだ。
    • 2007年の11月1日から「北信越」が取れて「ベースボールチャレンジリーグ」になった。今はネーミングライツを募集している
      • 取得しそうな会社が、YKKか信越化学くらいしか思い浮かばんのは何故だ。
      • ちょうどブロックも分かれていることだし、セコム上信越とセコム北陸で共同獲得したらどうだろうか
      • 2014年よりルートインが取得。
  3. さらに福井も。これで北信越が全県集合。北信越+上信越=「北上信越」でいいじゃん。
    • 何で初期のころ福井はハブられたんだろう。
      • 奇数になると試合できないチームが出来るから、とりあえず福井は省いとけって。
    • 運営会社の経営難で消滅の可能性大。結局奇数になる。
  4. 結局6チームとなり、「上信越」と「北陸」の2ブロック制になるとのこと。
    • ここまできたなら、是非山梨にも加入してもらいたい。
    • 福島も加盟したがってるとか。ここまできたら山梨も含めて、北信越+上信越+甲信越+磐越=「北上甲信磐越」にして欲しい。
      • ついに滋賀まで加盟しちゃったよ。
  5. 最近は上信越、北陸共に勢力は2強1弱になっている。
  6. 2015年に埼玉と福島が加盟して8チームになるとか。さらに静岡の方でも動きがあるらしい。
    • リーグ分けどうするんだろう?
      • 「福島、群馬、埼玉、新潟」と「長野、富山、石川、福井」になるとの事。
    • 2017年には栃木と滋賀が加盟して10チームになる予定。
      • この調子でセ・パ(12球団)の球団数も抜くかな?

FUTURE-East(東地区)[編集]

福島ホープス[編集]

  1. 選手兼任監督として岩村明憲を呼び寄せた。
  2. 巨人楽天にいたボウカー選手も2016年よりこのチームに入団。

武蔵ヒートベアーズ[編集]

  1. 中心地は熊谷だが、名前の通り夏の暑さが心配だ。
  2. 2015年のドラフトでは4名が巨人に育成選手として指名された。
  3. 埼玉県民からはライオンズ以上に地元球団として支持されてるか?

群馬ダイヤモンドペガサス[編集]

  1. みんなチーム名に疑問を持っている
    • 天馬、ではなく純粋に馬で良かったはず。
      • 『鶴舞う形の群馬県』の鶴の羽を馬につけたと思えば良いんじゃない。
  2. 略称は「群馬だっぺ」。でもそれだと茨城県民。
    • 「群馬だんべ」だとチーム名と矛盾が…。
  3. 創設2年目でリーグ優勝。同地域に居る先輩2チーム涙目。
  4. 2014年はラミレスが来た。
    • 2014年で引退してシニアディレクターに…そしてDeNAから戦力外のソトが来た。
  5. カラバイヨ、ラミレス、井野口・・・ 凄い打線だ。

新潟アルビレックスBC[編集]

  1. 2007年9月現在、勝率2割前後で最下位を爆走中。初期の楽天とは比べ物にならないくらい弱い。
    • この時の監督は元巨人軍選手。何がいけなかったんでしょうね。
    • 2008年6月現在、上信越地区の首位である。監督が代わったらチームも強くなったようである。
    • そして2012年後期、何と勝率8割超えで後期地区優勝(前期も地区優勝)、そしてBCリーグ初優勝、独立リーグGCSまで制覇。良い意味でどうしてこうなった。
  2. まあサッカーとバスケは割と興味あるが、野球は…という人も多いようである。
  3. 2008年は、佐渡ヶ島でも試合がある。
  4. 2008年7月12日、ついに上信越地区前期優勝を決める。
    • 去年の断トツ最下位の惨状を分かっている人はその変わりっぷりに、加藤みどりではないが「なんということでしょう」と言いたいのではと思われる。
  5. 群馬も1年目からだったら、セーブオンはスポンサーになってなかっただろうなあ…。
    • サッカーにバスケに野球に陸上にスキー&スノボ、これだけあってよくスポンサーが集まるもんだ。
    • 結局セーブオンはスポンサーからは抜けたようだ。変わりに各県ごとに各チームの限定商品を発売したりしている。
  6. 新潟にプロ野球チームを誘致しようと言う計画が持ち上がっているが、もし新潟にプロ野球チームの本拠地がやってきたら新潟アルビレックスBCはどうなるんだ?
    • このリーグ自体、「新潟の、新潟による、新潟のためのリーグ」だからなぁ。全部ひっくるめてスパッとやめるかも。
    • 話に聞くとハードオフスタジアムを準本拠地に使うチームを誘致しているらしい。だからそのまま残るんじゃないか?このチームの本拠地はあくまで三条市だし。
  7. 何と2011年度、高津が入団することに。
    • このチームで選手として現役を引退。始球式ならぬ終球式を、ヤクルト時代の女房役の古田敦也に球を受けてもらった。
  8. 「新潟アルビレックス」の名前でNPBに参入したいとのこと。またJリーグのようなピラミッド型の組織に球界再編されて、その中に入っていけるのが理想らしい。
  9. なぜかヤクルトでの選手経験がある監督が続いている(芦沢→橋上→高津→ギャオス)。野村ID野球を注入したいというのが球団方針だとか。
    • ってゆーか、なぜ監督としての登録名も「ギャオス内藤」? 2012年の日本一から一転、日本一のコミック球団になりませんように(-人-)
  10. 2013年のリーグ首位打者・デニングを2015年途中にヤクルトへ輩出した。
    • デニングはその後四国ILの愛媛へ。新潟と愛媛はどちらもスワローズに縁がある県だし、チームカラーもともにリーグ唯一のオレンジ、それでいて独立リーグGCS対戦経験もあるという何か妙な縁。

栃木ゴールデンブレーブス[編集]

  1. 投票で選ばれたユニフォームはファイターズのビジターっぽい。
  2. チームカラーは「金色」。栃木の風物詩である「雷」や日光東照宮の黄金色に輝く豪華絢爛な「陽明門」から来ているらしい。
  3. 分配ドラフトで、ナックル姫こと吉田えり選手が加入。
    • 怪我で練習生に格下げになりました。
  4. ホームタウンは小山市だが、開幕戦は宇都宮市にある清原球場で行う。
  5. 2017年シーズン前期はぶっちぎりの最下位に・・。
  6. 2018年にヤクルトから飯原がプレイングコーチとして加入したと思ったら、もっとインパクトのある大物が…。
    • そう、巨人を自由契約になっていたあの漢・村田である!
      • 奥さんの故郷が栃木、と言うのがこの球団を選んだ決め手の1つであるらしい。

ADVANCE-West(西地区)[編集]

信濃グランセローズ[編集]

  1. BCリーグで唯一、チーム名に県名ではなく令制国名の「信濃」を冠している。「長野」とした場合、長野市など北信地方だけの球団というイメージが強くなる可能性があった。故に県内全体から幅広いサポートを得られるよう、敢えて旧国名を冠している。
    • でも、県内の他の所ではたまに試合がある程度なので、やはり北信地方だけの球団のイメージが強い。
      • 松本では松本山雅FCの方が人気がある上、松本より南へ行くと全く存在感が無い。「そんなのあったっけ?状態」
  2. マスコットは「グラッツェ」。カモシカである。かわいくて人気があるが、残念ながらバク転は出来ない。
  3. 応援団長は三四六。金曜土曜は県内で仕事をしているので、土曜日の長野オリンピックスタジアムでのゲームにはよく現れる。
    • 球団応援歌「戦場のカモシカ」を歌っている。
  4. ユニホームの胸の部分には、チーム名でなくスポンサーのキノコ会社名「HOKTO」の文字が。ユニホームに付けているスポンサー名の数は、BCLの中で一番多いはず。
  5. このチームの誕生とほぼ同時にそれまでは長野で毎年見れた西武戦が見れなくなった。なので、プロ野球ファンからは嫌われ気味。
  6. 高津が入った新潟に対抗してか、2011年は金村曉が入団した。
    • 肩の調子が安定せず2011年で現役引退→野球評論家→2016年から阪神一軍投手コーチになった。
  7. 突如萌えに走りだした。

富山サンダーバーズ[編集]

  1. ユニホームは南海ホークスのパクリ
    • そして2015年は楽天イーグルスの「TOHOKU GREEN」にそっくりである。
  2. 一年目は終盤まで首位を走るも、最後に逆転されて優勝を逃す。悔しい。
  3. ちなみに雷鳥は英語でターミガンというらしい。
    • グラウス」は?
    • 雷鳥を鳥類における分類(ライチョウ科)とする時は英語でグラウス。しかし鳥単独をさす場合はターミガン。
      • で、その「ターミガン」を愛称に入れてるのは長野の球団
  4. 球団応援曲はV6とSP-Dが歌ってるが、CMで流れるのは前者ばかり。
  5. 出身地ということもあって、マシンガン打線の一角だった進藤達哉がコーチを経て監督に就任した。
  6. 阪神タイガースでエース番号18番を背負ったことのある杉山直久投手が2012年のみプレーし、そして引退した。
  7. 2015年、タフィ・ローズ加入。
    • 近鉄時代の同僚である吉岡のオファーを受けて入団。お隣の球団のフランコほどではないにせよ、46歳という年齢で一抹の不安を覚えたが…いきなしホームランをかますとはねぇ(汗)。
    • タフィは翌2016年に退団していた…。
  8. リーグ史上初めて、チーム名に命名権の契約をした。

石川ミリオンスターズ[編集]

  1. 一部のファンはもてなしドームよりも石川県立野球場にドームをつけてほしいと思っている。
  2. 堅実な守り勝つ野球を武器にBCリーグの初代チャンピオンになった。しかし観客数に関しては4チームの中で最低。
    • 球場側の都合により日曜にナイターを開催していたのが原因
  3. 独立リーグGCSをBCリーグのチームとしては初優勝。
  4. 投げるGM、木田優夫。
    • 描くGM、木田優夫。ハム選手時代も絵を描いてギャラリーを開いて、入館料は寄付してた。今もスポーツ新聞のネット連載コーナーで絵とコラム書いてる。
    • ↑石川時代、球団公式でLINEのスタンプ画像も配信してた。シンプルな線だけで野球選手の特徴を掴んでて上手い。
  5. チーム名の由来は加賀百万石だが、それならミリオンストーンズじゃないの?って突っ込むのはヤボか。
    • 球団歌の「一番星」は名曲。M・I・L・L・I・O・N!スターズ♪ミリオンスターズ♪
  6. 森監督と木田GMが抜けたところへ多田野数人が入団。
    • 2015年から端保社長と渡辺ヘッドコーチと多田野投手コーチ3人でUstream動画配信してる。しかも金沢の居酒屋の個室で。ラジオ出演もだけど、動画のスーパースターTDNだけに妙にネット上で人気でて一躍有名に。日ハムのコアなファンがゴッソリ石川に移住したのかな。
      • ミリスタの佐野取締役(元近鉄)が配信してるニコニコ生放送「ハゲナマ」に出演。佐野、ODAと違ってフサフサなんだが。
      • ハゲナマで佐野が「ネットで色々言われるの嫌じゃないの?」ってド直球で聞いたら、多田野は「人それぞれ色々意見を持ってると思いますが、こうやって反応してくれるだけでありがたいです。」と聖人な対応をした。
      • 2017年2月14日に配信したチーム内練習の動画で、多田野が「この中で一番デカい失敗してるのは俺だと思うけど・・失敗を恐れないで下さい」
        と挨拶をした。
      • まさか、一二三がさらにデカい失敗をやらかすとはなぁ‥
    • そして監督はなんとフリオ・フランコ。しかも選手兼任。元気な人である。
      • 翌シーズンから韓国のロッテ・ジャイアンツの打撃コーチに抜擢されたため、元マリーンズ選手だった当時の渡辺正人コーチが内部昇格で監督就任した。
    • そして2017年には前年に引退した元日ハムの武田勝を投手コーチとして招聘。
      • しかも地元のMROでラジオ番組まで持ってしまった(北海道のファン向けにHBCでも放送)。
        • 翌年にはなんと新監督に就任した。
    • 吉田えりもいる。
    • まさか、ピッカリ投法佐野、ナックル姫吉田えり、そしてネット動画のスーパースターTDNが同じチームになるとは誰が予想したであろう。
      しかも通販雑誌のインタビューに3人で登場してたし(独立リーグの立ち位置、給料、待遇について語ってた)
    • TDNは日ハムスカウト転身に伴い、2017年に現役引退した。
      • 2018年3月1日に、猛吹雪の中TDN引退セレモニーを開いた。動画で配信されてる。
    • 何気にマテオ(2016年から阪神)弟もいた。
      • なお、兄と異なりポジションは野手。
  7. 略称は「ミリスタ」。
  8. 選手みんなが「ゴーゴーカレー」のCMに出演(笑)

福井ミラクルエレファンツ[編集]

  1. 名前の由来は福井県の形がの横顔に似ているというくだらない理由から。
    • 正直俺が送った球団名の方がかっこいいとおもった。
    • 像の鼻の部分に住んでいる人は自分たちが福井だと思いたくない。
      • 鼻に住む人たちはBCリーグに興味がない
        • 鼻に住む人に関心を持ってもらうために敦賀で試合をしている。
          • しかしその敦賀では未だに勝利していない。(2008年8月6日現在)
            • ようやく敦賀でも勝利しました(2008年9月6日)
        • 美浜でも試合をやっている。地元は興味がないのにこんなところにまで連れてこられる相手チームが気の毒。
    • 極めつけはマスコットと「パオタロウ」という名前。
    • 社会人野球のクラブに「福井ミリオンドリームス」というのが存在する。石川ミリオンスターズとからまり、とてもまぎらわしい。
  2. 監督は6球団中最強である。
    • 藤たん
      • でも実績としてはあまりよくない。阪神監督時代では選手をしごきまくった挙げ句、ダメにしたらしい。
        • 案の定一年で退団した。
      • その後、和歌山に行ったらしい。
    • 2018年は、ロッテヤクルトで捕手や内野手をした田中雅彦氏が監督就任。
  3. 胸スポ(?)にパチンコ屋が参入
  4. ロゴのフォントが古臭い
  5. 旧経営陣の退陣によって、福井新聞ミラクルエレファンツになる模様

滋賀ユナイテッドベースボールクラブ[編集]

  1. 球団ロゴがドルマーク「$」に見える。

関連項目[編集]


プロ野球
パシフィック・リーグ セントラル・リーグ
消滅球団:西鉄ライオンズ | フライヤーズ
阪急ブレーブス | 大阪近鉄バファローズ
独立リーグ:四国IL | BCリーグ | BFL | マスターズリーグ
メジャーリーグアメリカン・リーグ | ナショナル・リーグ
プロ野球ファン | 球団に言いたい
歴史のif | もしも借箱 | ベタの法則 | 勝手チーム



関連記事