ペイ・ド・ラ・ロワール

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
Googleで「ペイ・ド・ラ・ロワール」を検索
イギリス 北海 オランダ

フランス NPC ベルギー ルクセン
BR BN HN PI CA LO AL

西
PL CE ÎF BO FC スイス
PC LI AU RA イタリア
AQ MP LR PACA モナコ
バスク   アン   地中海
スペイン CO

ご当地の噂 - 世界ヨーロッパ西欧フランスペイ・ド・ラ・ロワール


ペイ・ド・ラ・ロワールの噂[編集]

  1. ここペイ・ド・ラ・ロワールと東隣のサントルのあたりを「ロワール地方」ということが多い。
    • ペイ・ド・ラ・ロワール(Pays de la Loire)のペイは地方って意味。ロワール川から来た名称。
  2. 北西部(首府・ナントを含む)は、ケルト文化の影響が濃いブルターニュとの関わりが強い。
  3. ゲランドの塩田。2000年以上の歴史があると言われる。
    • 製塩の工業化や周辺の開発により衰退が危惧されたが、1996年に国の自然保護区となり、伝統は守られることとなった。

町の噂[編集]

アンジェ[編集]

  1. アンジェ城
    • フランスに現存する最古の城。ロワールの古城で最も下流にある。
    • ヨハネ黙示録のタペストリー。縦5メートル、長さ107メートル。14世紀に織られた、現存する最古のタペストリー。ニコラ・ バターユ制作。
  2. ブリサック城
    • 「ロワールの巨人」の異名をとる、アンジェ郊外にある個人所有の城。
    • 500年もの間ブリサック家に代々受け継がれてきた。ホテルとしても使われている。
  3. コアントローで知られる、コアントロー社がある。
    • ホワイトキュラソーの一種。オレンジが使われているリキュール。
    • 1849年、菓子職人のコアントロー兄弟が製造。
  4. 吾妻ひでお御推薦の某少女アニメとは、全然関係がない。
    • アンジェ・アイリントンが活躍したのはロンドン

ル・マン[編集]

  1. 24時間耐久レース。
  2. 三重鈴鹿市とは姉妹都市の仲。モータースポーツ繋がりで。
  3. 陸半球の中心らしい。



関連記事