衆議院議員総選挙前後の政党・選挙関連の投稿・速報はお控えください。
カザハナ氏の管理者信任投票が行われています(~11/3)

ポテトチップス

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ポテトチップス全般[編集]

  1. 食べた後には指にポテトチップスの粉がつく。
    • 爪まで入り込んでいる。
    • 爪の奥まで舐める。
    • 舐めて濡れた指は、着ている衣類で拭く。
    • 逆向けが指にあると塩がついて痛い。でも食べたい。
      • そんな人におすすめ、ポテトング。
        • 割り箸でいいや。
    • これで携帯いじると匂いがついてしまうのが…。
  2. メタボの大敵。他のお菓子もそうではあるけど、これは特に。
  3. 外国製の大袋は何となく買うのが怖い。
    • スーパーで売っている程度の奴ならまだ可愛いが、コストコに行くとバケモノじみた量のポテチが売っている。
  4. フライドポテトにケチをつけるクレーマー対策で生まれた。
  5. 手作りだとなかなかうまく作れない。

カルビー[編集]

  1. コンソメ、コンソメ、コンソメパンチ~♪
    • ポンチじゃないよ、パンチだよ♪
    • かむほどうまい、釜揚げポテト~♪
      • ポテト~↑ポテト~↓
  2. 薄塩が味気ない。
  3. バリエーションが一番豊富。
    • その代わりハズレも一番多い。
  4. しょうゆマヨが常時販売に。
    • 密室に居るとすごく匂う。
  5. 期間限定品の多さが気になる。
    • 「地域限定」やタイアップ商品も…、
      • 地域限定は意外とおいしいので侮れない(自分が一番好きなのは九州しょうゆ)
  6. ○関西だしじょうゆ ×関西だししょうゆ
    • 地元では通称「関だし」
  7. 牛乳と食することを推奨されている。
    • ビールのつまみでもいいらしい。
  8. 「プロ野球チップス」や「Jリーグチップス」もある。
    • そのカードがレアだったらかなり売れる
    • シーズン中にはカード欲しさに買うファンが多い。
    • その昔「仮面ライダーチップス」もあった。
  9. 小さくて焦げ茶に焼けてる(?)やつがうまい。
    • 開けて焦げ目が多いやつは当たり、焦げ目が無いのばかりだと……ハズレ。
  10. 堅あげポテトなるゴリンゴリンのチップスも登場。うまい。でも口の中が痛い。
  11. 「100円でカルビーポテトチップスは買えますが、カルビーポテトチップスで100円は買えません。悪しからず。」
    • 「小さな親切、大きなお世話」
  12. ラジオの時報を思い出す人は30歳以上か。
  13. フレンチサラダ味って好き嫌いが別れる味だと思う。
  14. ギザギザポテトのルイジアナと言うバリエーションがあったのを覚えている人がどれだけいるだろうか?

コイケヤ[編集]

  1. カルビーに果敢に挑む湖池屋。
    • 実は湖池屋のほうが昔からポテトチップスやってたと思うが、カルビーがメジャーになり、湖池屋はスーパーの安売りに並ぶようになった。
  2. CMの印象は強い。
  3. コンソメではカルビーに及ばない。
    • 少し前までは、カルビーのダブルコンソメ並みに味が濃かったが、数度のリニューアルで大差ない濃さに。
      • でもやっぱり味は濃い目。
    • のり塩とカラムーチョは永遠の安全圏。
      • サワークリームオニオンもね。
カラムーチョ
  1. 辛いお菓子としては定番中の定番だった。
    • 微妙に高かったのが難点。普通のポテチ130円、カラムーチョ190円って感じで。
  2. CMにインパクトがあり、それが小学生の間で大いに流行った。
  3. ハバネロブームに対抗して辛さをアップしたものもあったが、世界最辛の唐辛子には勝てなかったようだ。
  4. 「スッパムーチョ」という変種もある。
  5. ナムコのキャンペーンで、ゲームセンターのキャッチャー系ゲーム限定商品として天海春香とコラボしてしまった。
  6. ワサビ味も出てきた。
    • 次に出るのは洋カラシ味じゃないか、と勝手に予想してみる。
      • 出たのはカレー味だった。予測失敗。

プリングルス[編集]

  1. 開けたら最後、You can't stop!
  2. 輸入も含めると意外と味の種類が多い。
  3. 容器は蓋が付いている。メーカーに問い合わせた人によると「パスタ入れなどにお使いください」と言われたとか。
    • 開けたら全部食べるのが前提の答えだったとか。
    • 油が付いてるから洗おうと思っても、筒の部分が紙なので使えない。(底面はスチール)
    • ミニサイズの容器をペン入れとして愛用している人も多いはず
    • 使用済み乾電池入れに使ってる人もいます。
  4. 何故か海外のサイトにはプリングルスの空容器から仔猫が顔を出している写真の投稿が多い。

ヤマヨシ[編集]

  1. わさビーフは永遠の定番。
    • あの牛の名前は「わしゃビーフ」。
  2. 肉系のフレーバーに定評がある。
  3. エイプリルフールに発表される新商品のネタがなかなか秀逸。

ロイス・チョコレートチップス[編集]

  1. 塩甘菓子の元祖。
  2. レア物。
    • と言うか高い。
  3. 最初はゲテかと思ったが、想像以上に旨くってはまった。
  4. ちょっと温度が高いとチョコが溶けて指につくのが困りもの。



関連記事