マダガスカル

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
保護解除
このページは、「IP利用者による編集強行」のため保護されていましたが、現在は解除されています。詳しい経緯はトークページをご覧下さい。
経過次第では再び保護される事もございますので、趣旨に合った投稿をお願い致します。
Googleで「マダガスカル」を検索

ご当地の噂 - 世界アフリカ南部アフリカマダガスカル



西

コンゴ
民主共和国
タンザニア  
A アンゴラ マラ
ウイ
セイシェル
St.H ザ ン ビ ア   コモロ イ  ン  ド  洋 
ナミビア ボツワナ ジンバブエ モザン
ビーク
マヨット
  スワジ   マダガスカル D
南アフリカ共和国
トランスカイ
レソト     モーリシャス
T   レユニオン

マダガスカルの噂[編集]

  1. まだ助かる。
    • まだガス来る?
  2. バオバブの木とキツネザルで有名
    • 子供たちが歌で知っているアイアイと言うサルもこの島。
      • アイアイの実物はあまり可愛くない(笑)
      • 現地では悪魔と呼ばれている。
    • 星の王子様に出てくる、バオバブの樹。
    • アニメ映画『マダガスカル』では、キツネザルが(自称?)王様。
  3. アフリカ大陸とは異なる動植物種が多い
    • 固有種でPachypodium geayiという草が生えているが、日本名「亜阿相界(ああそうかい)」。亜細亜と阿弗利加の界にあるから、だそうだ。
      • ああ、そうかい?
    • 大陸移動説とかで、大昔に離れたせいらしい。
  4. 大昔そのまた大昔はインドと繋がっていた。
    • 住民は東南アジア系らしい。
    • アラブ系6割、アフリカ系3割、白人1割て感じのMIX。
  5. 入国すると機内で余計な虫などを入れ込まないように乗客めがけてキンチョールが吹きかけられる。かなりキツイ。
    • さすがに客めがけてはかけて来ませんでしたよ(笑)
  6. アフリカ最大の島国。
    • 国土は日本の1.6倍
    • アフリカにもっとも近いアジアだそうです。
  7. カカオとコーヒーとお茶とイランイランの香水が名産
    • たまにはバニラビーンズも思い出してあげてください……。
    • 世界市場の8割のバニラビーンズがマダガスカル産
  8. アンタナナリボが首都。
  9. 1960年にフランスから独立。
  10. ヨーロッパから売春目的でくる観光客も多い
    • 空港で売春禁止ってポスターが貼ってありました。
  11. 古代には高度な文明があった。
    • ムー?(笑)
      • レムリアだな。
  12. 町の土産物屋より空港の中の売店の方が土産物が安く買えたりする
  13. 空港の両替屋がいい加減。国際線の出る時間帯でも平気で店を閉めるし、レートなんか気にせず両替するし、円から現地通貨に両替できても、現地通貨から円にもドルにも両替できない。ユーロならOKらしい。
  14. 地方に行くと、道路の舗装ががたがた。4WDでないと走れないところが多い
  15. アフリカのアジア
  16. アジア方面(タイ)への国際便は週2便しか出ていない。
  17. 島国だけど、海沿いよりも内陸部の山のほうに人口が集中しているめずらしい島。
    • 内陸の方が気候がいいから。
      • 内陸の住民(特に都市近郊の農村部)は前記東南アジア系。海沿いの低地にいくに従い人種的には黒人の要素が強くなる。(西海岸のある部族などはGm型では全くアフリカ系だったりする。でも言語は全部マレー系。)
      • 都市部では「東南ア+白人+アラブ」の混血と思われる住民と、周辺低地からきた黒人系の両方がいるようだ。当然両者の混血も(ややこしい)
      • オリンピックの女子水泳選手にアジアの女性の面影をみたのは事実。
  18. ケッペンの気候区分による5種類の気候が共存している。
    • 熱帯雨林気候(Af)、サバナ気候(Aw)、砂漠気候(BW)、ステップ気候(BS)、温暖冬季少雨気候(Cw)。
  19. スリランカ等と並ぶ宝石の産地。
  20. 国際人権A規約の「中・高等教育の無償化」では、日本・ルワンダともに留保している。アフリカの二カ国はわからんでもないが、日本は何をしている!
  21. の個人消費量世界一、日本の米のように美味しい。
    • 日本人のように丼物が好き。煮魚丼、焼き魚丼、親子丼も有る。
    • もちろん消費だけじゃない、アフリカ一の米生産国である。
      マダガスカル2001年発行普通切手・地図と稲穂
  22. 日本軍が上陸した最西端の島。
  23. ドレミファ・○~なっつ!のれっしーの出身地ではない。
    • 彼の出身地は「マダタスカル島」である。
  24. 149点自殺点を入れたサッカーチームがある。
    • なんのチームだ?物凄く気になるんだが。
      • SOレミルヌというチーム。2002年の国内リーグ決勝ラウンド第2節、2対1とリードしていたにも関わらず審判の誤審によるPKでASアデマと引き分けてしまう。これによってアデマの優勝が確定。そして最終節、これまでにも審判の誤審に悩まされてきたレミルヌの監督はブチ切れ、オウンゴールを指示し続けた。その後、レミルヌは監督やGK、キャプテンにまで出場停止など厳しい処分が下されたが、審判は全くの不問とされた。長い記事
  25. 2009年にクーデター発生。某大統領TIM指導者から引きずり落とされる。
  26. 最貧国の一つだが、アフリカには珍しく紛争や天災も無い国。但し、上のクーデター勃発や決して治安が良いとは言えない現状等、マターリという訳ではない。
  27. 眞子さまが来た事がある。
  28. 繊維産業が発達しているらしいが、マダガスカル製の服を2009年現在一度も見たことが無い。
  29. 公用語は英語とフランス語で、自然は豊かで、内戦や飢餓が見られない。日本人なら行ってみたい国。
  30. 第二次世界大戦中、日本海軍がイギリス軍とこの島でマダガスカルの戦いをした。慰霊碑が島の北部にある。

都市の噂[編集]

アンタナナリボ[編集]

  1. マダガスカルの首都で人口は100万人ちょっと。
  2. 「人種のるつぼ」。
    • 本来の住民は東南アジアからやってきたマレー系。ちなみにマダガスカル語(マラガシー)は彼らの言語。
    • アラブ系や旧宗主国のフランスの血を引く人もいる。彼らは総じて色白で鼻がやや高い。
    • 一方、周辺部の低地から移住した庶民は黒人系の血が濃い。
    • 混血も進行中なのでどの特徴が優勢とも言えない人も多い。
  3. 日本では長く「タナナリブ」とフランス語名で呼ばれていた。
    • 世界一周双六ゲーム』でも当初は「タナナリブ」としていたが、視聴者の投書によりマダガスカル語の「アンタナナリボ」に改めた。




関連記事

スポンサーリンク