衆議院議員総選挙前後の政党・選挙関連の投稿・速報はお控えください。
カザハナ氏の管理者信任投票が行われています(~11/3)

ミラノ

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
Googleで「ミラノ」を検索

ご当地の噂 - 世界南欧イタリアロンバルディアミラノ

  1. イタリア第二の都市
    • だが経済的にはここのほうが上
      • ミラノを中心とするロンバルディア周辺は、いわゆる「イタリア経済の南北格差」の北(豊か)の最たる地域。
    • 多分それが理由で大阪市と姉妹都市。決してファッション繋がりではないと思われ・・・
  2. ダイハツの車種
  3. アルファロメオのお膝元
  4. ミラノ勅令が出された
  5. 人口減少都市
  6. 豚が飛行艇を修理しに来る
  7. 最後の晩餐
  8. 意外と観光名所が少ない
    • 確かに。ミラノはどちらかと言えば買い物に来る街。
    • ガレリア(アーケード)、ビットリオ・エマヌエレ・2世通り、モンテナポレオーネ通り、スピーガ通りが有名。
      • 日本のGW期間中は日本人観光客(特に女性)でモンテナポレオーネが埋まる、この事はミラノに住む男の間では有名なため、この期間に合わせて日本語を勉強する輩がいる。勿論、ナンパするためである。
    • より庶民的なのは,ドォーモからのトリノ通り,ポルタベネツィア界隈の通り。
    • 最後の晩餐見てスフォルツァさんち見てドゥオモ見てスカラ座見て…あと名所旧跡が咄嗟に出てこない…
      • 一応ガレリアとかサン・バビラ教会も,あとはサンタンブロージョ聖堂ぐらいかな
  9. ACミランインテル・ミラノのミラノ・ダービーはイタリア4大ダービーのひとつ。
    • この2チームは同じ都市にあるクラブとしては両方とも世界的ビッグクラブ且つ両者がほぼ対等な立場という中々珍しい例。大抵の場合片方に強さや人気が偏るので(マンUとマンC、RマドリーとAマドリー、ASローマとSSラツィオ等)。
  10. 世界最高峰のオペラハウス・スカラ座がある
  11. 冷静と情熱のあいだ
  12. 在留日本人はイタリアで一番多い。
  13. 名物料理は、コトレッタ・ア・ラ・ミラネーゼ、リゾット・ア・ラ・ミラネーゼ、オッソブーコ(牛すね肉の煮込み)。
    • 何気に日本人経営の日本食レストランも数件ある、ただし大して美味くない。能面のような顔で一言も話さない日本人ウェイトレスがいたりする。
  14. 世界随一のデザインの街。ファッション・建築・アートなど、多彩なジャンルのデザイン企業・事務所や専門学校が集積している。
    • 美術関係だとブレラ美術館,てか2階が美術館で,1階は美術学校.この界隈は画廊も多い.
    • もう一つはミラノ工科大学,デザイン学部はイタリアインダストリアルデザインの最高峰
    • Via Durini通り界隈の家具屋は一見の価値あり
    • ミラノサローネ国際家具見本市の期間は町中のホテルが埋まってしまう
    • ミラノコレクション期間中は,あきらかファッションモデルとおぼしき女性が闊歩している
  15. DQNネームのひとつ。
  16. 英語圏ではミラン(Milan)。
    • ACミランがミランを名乗るのはもともと英国人が作ったチームである名残。イタリア語(AC=Associazione Calcio)と英語が混在した珍ネームである。一方ライバルのインテルはインテルナツィオナーレ・ミラノ
  17. 2015年に万博があるらしい。
  18. 遠く日本は新宿歌舞伎町にも飛び地がある。
    • 2014年いっぱいで閉館だって。
  19. 中央駅周辺には注射器が大量に落ちていて怖い。



関連記事