ムルシア

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
Googleで「ムルシア」を検索
大 西 洋 フランス
アン
ガリ
シア
アストゥ
リアス
カンタ
ブリア
バスク ナバラ カタルー
ニャ
カスティーリャ・
レオン
リオハ アラゴン バルセロナ




マドリード



エストレ
マドゥーラ
カスティーリャ・
ラ・マンチャ
バレア
セビリア ムルシア スペイン
アンダルシア 地 中 海
ジブラ
セウタ
カナリア モロッコ アルジェリア

ご当地の噂 - 世界ヨーロッパ南欧スペインムルシア


ムルシアの噂[編集]

  1. ムルシア県のみの、一県一州の自治州。
    • もともとムルシア地方だったとこを、隣の州に取られちゃったとこもあるみたい。
  2. 家具の産地。重厚感のある伝統的なスペイン家具が生産される。
  3. マル・メノール(小さい海の意味)は砂州に囲まれた潟湖。マリンスポーツのメッカである。

町の噂[編集]

ムルシア[編集]

  1. ムルシア州の州都。ムルシア州の3分の1が住んでいる。人口42万。
  2. カテドラルが名所。

カルタヘナ[編集]

  1. 地中海に面した、人口20万の歴史ある港町。
    • 紀元前、カルタゴ(フェニキア人)によって作られた殖民都市。
      • 「新しいカルタゴ」という意味だが、当のカルタゴ自体が「新しい都市」を意味するので「新しい『新しい都市』」という妙な名前になる。
  2. 州都はムルシアだが、州議会はカルタヘナに置かれている。
  3. スペイン海軍の基地がある。



関連記事