メタリカファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

ファンの噂[編集]

トークに、メタリカファンに関連する動画があります。
ESPのジェイムズモデル
  1. 余りにも空耳ネタが多いことについてはもう諦めが付いている。
    • しかし、購入したアルバムからネタの原曲を探してきて楽しんでしまう。
      • 来日時のライブでもついつい苦笑。
      • 火事場でのバケツリレーには積極的に参加。
        • ハウス加賀谷のその後を心配している。
          • テレビの画面に「ドラもんはないだろ」と突っ込みを入れてしまった。
          • 「JINRUI」の「加賀谷くん」として無事復帰しました。
      • 生保は千代田だった。
      • 夕食は寿司と焼き鳥、その後は入浴して就寝。
        • 寿司、鳥、風呂、寝坊!と聞こえる自分。
    • 空耳提供関連でQueenファンとも気が合うようで。
  2. カリフォルニアは聖地だ。
    • サンフランシスコにオフィスやレコーディングスタジオなど全てが入ったメタリカビル(Metallica Headquarters)がある。
  3. IMEで「メタ理科」と変換され、ずっこけたこと暫し。
    • 『メタリカ学習帳』の存在は余りにも有名。
  4. 所謂、コアなメタリカファンの多くが4th(メタル・ジャスティス)までのスラッシュ全盛時代のファンで、問題作の『LOAD』『RELOAD』はおろか、転機となった5枚目の通称ブラック・アルバムにも首を傾げる。
    • 多少違った部分もあるけれど、一部のHELLOWEENファンに見られるキーパー(守護神伝)依存に似た部分がある。
      • 最もメタリカの方はサウンド(ジャンル)の問題だけれど。
    • 『St. Anger』『Death Magnetic』は概ね好意的な反応が多い様だけれど、これも賛否の分かれるところ。
    • 個人的に『RELOAD』は駄作ではないと思う。ハッキリ言って。『LOAD』は正直つまんなかったけど。
    • ...AND JUSTICE FOR ALL以前は音が薄っぺらくて嫌いという自分。逆にLOAD、RELOAD、S&Mの3枚は厚みから言って一番Metallicaだと思ってる。St.Angerは…パンク?
  5. 『Death Magnetic』初回盤のジャケットの扱い方がよく分からない。
    • シールその他には触らないのが吉。
  6. やはりベースは(事故で他界した)今は亡きクリフ・バートンだと思っている。
    • ジェイソン・ニューステッドが入ってからのベースのレベル(音量)が低いのは、バンド内の力関係が反映されているのではないか?と囁かれている。
    • 脱退したジェイソンの代わりに、オーディションを経て元オジー・オズボーンのロバート・トゥルージロが加入した。
      • ベースを極めて低く構えて全て指で弾き通す(プレイスタイルも体自体も)マッチョなベーシストだけれど、何となくメタリカは違う様な気がする。ザック(・ワイルド)の対角にいた時の方が良かった。
  7. 最近、ラーズの生え際(頭髪)が気になって仕方が無い。
    • でも顔はとっちゃん坊や。
      • そしてまともにリズムを取れなくなったラーズも気になって仕方がない。参考:ニコ動
        • コレで演奏を止めずに続けられるのが凄い。しかも曲が『Master Of Puppets』なのワロタww
  8. ヤク中と人間性でバンドをクビになったムスティンについては特に何も思っていない(同情はしない)。
    • ムスティンは後にメガデスを結成、才能を開花させ、現在、半日本人化しているマーティ・フリードマンはこのメガデスの元メンバー。
  9. 3rdアルバム『Master Of Puppets(邦題:メタル・マスター)』は神盤。
    • このアルバムとHELLOWEENの『KEEPER OF THE SEVEN KEYS -PART 2-(邦題:守護神伝 -第二章-)』はメタル史において絶対に外せない、また必ず語られる大金字塔。
      • 故にどちらも(良くも悪くも)多くの原理主義者を生む事になった。

関連項目[編集]




関連記事