衆議院議員総選挙前後の政党・選挙関連の投稿・速報はお控えください。
カザハナ氏の管理者信任投票が行われています(~11/3)

モルディブ

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
Googleで「モルディブ」を検索

ご当地の噂 - 世界アジア南アジアモルディブ

イラン アフガン チベット 中国
パキスタン カシミール ネパール ブータン ヒマラヤ ミャン
マー


バングラ
デシュ
 
 
北セ
スリランカ
モルディブ  イ ン ド 洋 
  D
  1. インドネシアの大地震の大津波では大きな被害が出た。
    • 丁度バカンス中だったジェット・リーが娘を守るために大津波と戦ったみたいよ。
    • 日本からの援助で建設された防波堤が役に立った。もちろん被害は出たが、この防波堤が無かったらもっと深刻だった。
  2. 多分今世紀中に水没する。
    • 水没した際の国民の移住先として、国を挙げて物件を探しているらしい。
  3. 観光地としては人気がある。
  4. 首都は稀。
    • マーレの人口密度は世界トップクラス。
    • マーレは中国語で「马累」である。ちなみに、中国語の「骡」はラバ。ちっと面白い。
  5. 国民の100%がイスラム教(世界で唯一)。イスラム教徒以外は国籍が取れない。
    モルディブ1980年発行記念切手シート・イスラム暦1400年
  6. モルディブは「花輪」の意味。
  7. 太っている森君にこの国の名前を教えたら怒った。ついでに元素のモリブデン。
  8. カツオブシの工場がある。
    • スリランカのカレーの味を作る重要な材料の一つらしい。
  9. 100%イスラム教の国なのでリゾートでは酒に触れないローカルに替わってスリランカ人がバーテンダーを勤める。
  10. 月給100ドル足らずで嫁4人を養う者多し。
  11. 地名にギリとかティラと付くところが多い。例:トラギリ、ソネバ・ギリ、ベガワン・ギリ、オコベティラ、ナシモティラ、アット リーティラ、フラナ・ティラなど。
    • 海中の地形に因んでいる。様々な生物が見られる。ダイバー垂涎必至。
  12. フィッシュカレーは不味い。
  13. ヤギの乳が入ったお茶は美味しい。
  14. 昔、からくりTVの外人のコーナーでモルディブ人が出ていた。
  15. マーレ空港から一歩出ると、目の前には海が広がっており、海上には無数のボートや水上飛行機が待機しており、観光客はそれに乗って、各リゾート島へ散らばっていく。
  16. 実は、サッカーの自国代表は韓国に引き分けたことがある。
  17. 数年くらい前までは、そこそこの収入がある人なら厚生労働省(自分の勤務先)に土下座?して財務省(自分のサイフ)にも相談すればなんとか行けるリゾートだったが、近年目に見えて値上がりしているらしい。今この瞬間にもじわじわと値上がりしているかもなので、行きたい方はお早めに。
  18. ターナ文字(英語)という、子供の殴り書きのようなすごい字を使う。
  19. 国全体で水不足に悩んでいる。
  20. 実のところ外国人が行くのに制限がある鎖国政策をとっている。
    • 異教徒との接触でイスラム文化が汚染されるのを防ぐためだとか。
  21. 現政権の政敵は収監されたか亡命したらしい。
  22. 英連邦脱退を宣言した模様。
  23. 島ごとに「首都の島」「空港の島」「刑務所の島」などと一つの役割に特化されている。
  24. 日本からはスリランカのコロンボで乗り継ぐのがポピュラーな行き方。
    • 一時期は直行便もあったが現在はコロンボ経由しかない。
  25. 石のようなサンゴ礁の塊を積んで作ったモスクがある。
    • 一気に5件も世界遺産に登録しようとしたがことごとく登録延期にされた。



関連記事