モンスターハンターファン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
モンハン特急
  1. 物欲センサーがあるんじゃないか、と常に疑っている。
    • 他のゲームにも物欲センサーがあるのではと疑ってしまう。
    • 長期的に見れば確率どおり。だが偏りは確かに存在する。
      • 入手確率10%の素材があったとして、100回倒せばおおむね10個には収斂する。
      • でも内訳は50回やって2個しか出なくて、残り50回で8個とか、理不尽極まりない。
  2. PSPはモンハン専用機
    • 3DSもそうなりそうな予感が・・・・・・。
      • そうなっている。モンハン3Gしか持ってない。
      • 4も3DSで出るからそうなりそう。
  3. MHP2Gのコラボレーションで発売されたモンスターハンタードリンクにハチミツを混ぜて飲んだ。
  4. ガノトトスのタックルの当たり判定(背後にいても当たる)の理不尽さには誰もが怒りを覚える。
    • 誰が言ったか「ガノトの周囲は亜空間」である。
  5. ハンターの死因第1位はカメラワークの悪さだと思っている。
    • 壁際何とかしてくれ・・・
      • でも3Gのターゲットカメラで少しマシになった。
  6. 中二病患者が多い。また、幼稚だなと言ってこのゲームを叩く事もある。
    • 兼任ファンもいそうな気がするが・・・
    • つーかポケモンファンで有名なポケモア氏はしょっちゅうモンハンネタを使う。
      • しょこたんこと中川翔子女史も有名な兼任ファン。モンハンラジオに出演したりアイルー村Gには自身のブランド「mmts」のコラボ衣装を提供したりした。
    • かぶる人とかぶらない人で一悶着ある。
    • いわゆる物欲センサー に悩まされるゲーム性だけは似ているので、それが好きなマゾには叩くどころかとことん相性がいい。
  7. 初心者をとことん馬鹿にする。
    • 寄生と突撃馬鹿以外の初心者は温かい目で見てくれる人も居る。
    • 初心者っつーか寄生キャンパー(スタート地点から動かない人)が一番の嫌われ者だと思う。
      • あろうことか創業者一家の人間がそんな嫌われ者になりやすい行動を(ネタで?)取っていることがよく見られる。
  8. 対象年齢15歳以上のはずが小中学生に多い不思議。
    • CERO:Cに販売を制限する根拠はない。
    • コロコロコミックでときどき紹介マンガがある。
    • あまつさえ公式大会で親子部門を設置する始末である。
    • しかしCERO:Aのストーリーズやアイルー村は見当違いにも程がある。
      • 見当違いというか。シリーズのファン層を広げるための作品では?そもそもCEROを基準に作品の存在意義について語ること自体がおかしい。
  9. Wiiで3が発売されることに不満がある。
    • Wiiでモンスターハンターは売れないとか言ってるやつが結構いる。
      • だが90万本以上売れて据え置きのモンハンでは一番売れている。
        • 「据え置きの」モンハンではな・・・・。
          • WiiUに作りなおすより3Dにするほうが楽なようで、Wii並の画質である3DSに3Gを出すことに。
  10. このゲーム、よく考えてみるとカプコンのゲームっぽくない。
    • 個人的にはどっちかと言うとコナミっぽい。
  11. 全体的に女性装備の方がデザインが良い。
    • じゃあ具体的に何が人気かというと、まずキリン、あとキリン、それとキリン。
      • 3rdだとドーベルか? 下半身がレックスUで、上半身はナルガ、ジンオウ、ベリオあたりも鉄板。
      • 3Gだとセイラーソックスの人気は異常。
        • 胴系統倍加なので案外幅広く使える。強化すればそこそこの防御力だし。
    • 腰装備はもちろん三眼だ。
  12. 一番の敵は太刀厨(マルチ限定)
    • 自分が何をどう使ってるかによるけどな。達人ならともかく、たいていの太刀使用者は迷惑扱いされやすい。
  13. 充電器は自宅と職場(または学校)に常備。
    • 乾電池式の携帯用のも持っている。
    • 1万mA以上のモバイルバッテリーを持ち歩くようになった。
  14. ポータブルしかやらないファンとフロンティアしかやらないファンには、海よりも深い溝がある。
    • て言うか会話が合わない。同じモンハンのはずなのに、全く別のゲームだから。
    • 「スキル? 攻撃力UP【大】、見切り+3、龍風圧無効、高級耳栓、斬れ味レベル+1・・・・・・」「待てやコラ」
    • そんな両シリーズのファンから常に奇異の目で見られているのがアイルー村ファンである。というかなぜ2016/08/01までアイルー村について書かれていなかったんだ…
  15. 炭鉱夫、炭鉱婦と名乗る(呼ばれる)人がいる。
    • 今日も今日とて護石掘り。本来の狩りはミニゲームと呼んで息抜き扱い。
  16. 笛使いはマイナーどころか奇異の目で見られる。面白いのに。
    • パーティプレイで本領発揮。笛を使ったことも一緒に狩ったこともない連中が異口同音に「笛すげえ」と言ってくるのが楽しい。
  17. ラオート、匠抜刀アーティ、W属性速射ライトボウガン、ボマー零点などの単語を聞いて、何のことか一瞬で理解する。
    • 称号稼ぎ、タイムアタック、乱獲レア集めで使うことはあっても、常にそれしか使わないハンターを軽蔑する。
      • 定番のスキルは結構それに絡むんだけど、効率厨と呼ばれる人はやはり敬遠される。
    • オートガードの付いてないガンランスを見たら驚く(ただし3rdに限る)。
      • 間違えてお守り捨てた人は見たことある。その人は2ndキャラつくってまた育てなおしてた。
  18. モンスターや特定の攻撃を様々な俗称で呼ぶが、何のことか大抵通じる。聞いたことなくても一度説明すると通じる。
    • 空の王者(笑)、鬼嫁、スーパーサイヤ人、バナナ、顎主任(炭鉱夫のなれの果て)
    • ワールドツアー、ジャガイモ、3WAY(5WAY)ショット、グラビーム、尻尾ビターン、毒サマー(Wサマー)
      • ATM、先生も忘れずに。
      • あまり言われてはいないかもしれないが教授、最大のトラウマという意味ではゴーヤ(あるいはハラペッコ)も。
  19. トラウマになっている(クリアできない)クエストが各作品で何かしら一つはあったりする。
    • ソロクリアできる人は廃人認定される。どんだけやりこんでんだって呆れられる。
    • 双獅激天、王族の招宴、黒曜石は砕けない、最恐の果て・・・・・・ヽ( ;´Д`)ノ
  20. ファンにとっての聖地は長野

関連項目[編集]




関連記事