モーリシャス

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
Googleで「モーリシャス」を検索

ご当地の噂 - 世界アフリカ南部アフリカモーリシャス



西

コンゴ
民主共和国
タンザニア  
A アンゴラ マラ
ウイ
セイシェル
St.H ザ ン ビ ア   コモロ イ  ン  ド  洋 
ナミビア ボツワナ ジンバブエ モザン
ビーク
マヨット
  スワジ   マダガスカル D
南アフリカ共和国
トランスカイ
レソト     モーリシャス
T   レユニオン
  1. インドネシアの大地震の大津波の被害がここでも出た。
  2. 土地を買収したアメリカと領有問題。
  3. ガムのブランド「バブリシャス」と紛らわしい。
  4. ドードーがいた島。
  5. 日本にとっては重要な国。なぜなら遠洋マグロ漁船の中継・補給基地なので。この国がないとマグロは食べれないよ。
    • かつてこの付近であった飛行機事故で、日本の漁業関係者が多数巻込まれたことがある。
  6. 住人の殆どがインド系。てか、よくこの島まで来たな。宗教もヒンズー教が半数。
    • 来たっつーか、農園労働者として英国に連れてこられた。
  7. 住民の名前は「毛利さん」
  8. ここの植民地時代に発行された切手で、ブルー・モーリシャスという超プレミアがついている切手がある。
    モーリシャス1970年切手シート・郵便局100年記念
    • この切手は、まだ島に郵便制度がなかったのに、時の総督夫人が舞踏会の招待状を送りたくて、急遽作ったもの。
    • 招待客の数しか発行しなかったので、極端に数が少ない。しかもまだ郵便局がなかったのに「Post Office」と書いてあった。
      • 本当は「Post Paid」(支払い済み)と書くはずだった。
    • さすがにこの切手は手に入らないので、「この切手を描いた切手」をアップしておきます。
  9. イギリスから独立したが、かつては仏領だったこともある。その名も「フランス島」だった。
    • 悲恋物語の「ポールとヴィルジニー」の舞台で有名だった。
    • 仏領のままだったら、隣国レユニオンのように独立できなかったかもしれない。
    • そのためか今でも英語よりフランス語の方が通じるらしい。




関連記事

スポンサーリンク