ヤオハン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
  • イオン傘下になる前のヤオハンについて書いてます。
  1. 創業は熱海の個人商店。
  2. 日本より、海外では有名。海外在住時に世話になったという話もよく聞く。
    • 屋号があからさまに日本のモノだから安心出来たんだろうか?是非とも、経験者のお話を伺いたいモノだ。
  3. 潰した二代目が無茶苦茶な世界戦略をやってた頃は、本部が上海香港にあったらしい。
    • 最終的には何故か沼津になった。まァ、熱海よりは動き易いだろうけど・・・(ぐるめ街道にあったし)
    • 上海の「八佰伴」(ぱーぱいぱん)は、今なお現役。でも、店の場所が浦東新区の地下鉄もない地域だから、今となっては、微妙。
  4. 店舗は、総じてボロかった。というか、新しい店舗も含めダイエーに何か似た雰囲気があった。
    • そういえば静岡はダイエーとは殆ど無縁な珍しい?土地だった。買収とかと無関係で出したのは清水くらい・・・か?
    • 因みにダイエーでいうトポスみたいな業態の「ビッグ8」という店も出してた。
  5. 潰れる直前に、ロゴマークを地球から八の字型に変えてる。でも殆どの店舗で変えなかったんで知ってる人間は少ない。
    • 主に海外で使ってた。国内だと熱海で見られたような。
    • 2匹の鳥が向き合っているようなマークだった。
    • 買物袋につかわれてましたよ。
  6. ココの創業社長は、NHK連続ドラマ「おしん」のモデルになったとの噂。(あくまで噂)
    • 名前は、和田カツという。・・・何とも「太鼓の達人」っぽい名前だ。
      • 怪しい宗教団体にハマってたらしい。
      • というか、どんちゃんの双子の弟と(カタカナとひらがなの違いはあるが)同姓同名。
    • ココの創業社長の五男は、イズミの創始者の次女と結婚し、現在、イズミの社長をやっている。
  7. ココが潰れて思い切り影響を受けた街といえば、吉原(富士市)と三島だろう。
    • 吉原は、西端に吉原中央駅(注:鉄道駅じゃなくてバスターミナル)東端に6階建(だったと思う)のヤオハンがあって、そりゃあ賑わってたモノだ。
    • あと、富士宮も一応そうかも。長崎屋ユニーもあったけど、表通りにヤオハンもあったから。但し、火事で焼けた。ココ十数年で住んだ人は知らないだろうけど。
    • 三島のヤオハン(ネクステージ)は同じ場所に「マックスバリュ」として復活。
  8. 静岡以外でヤオハンだとパチンコチェーンをさす。
    • マルハンと勘違いしてる??
      • 因みに静岡はマルハンが大昔から進出してた(昭和40年代にはあった)んで、混同される事はない。
    • ただし、同一名のスーパーがある栃木は例外。
  9. 倒産以後、金谷ヒデユキにネタにされたことがある。
  10. ♪暮らしに小さな思いやり 今日と言う日を爽やかに ありがとうぉ〜 のお付き合い ヤオハンチェ〜ン〜
  11. 海外ではアジア人が多く住む地域への出店が多かった。
    • 実際カナダ初出店は中国人が多く住むバンクーバーだったし。
  12. 海外進出第1店は日系人が多いブラジルのサンパウロ店だった。
    • このときの銀行とのいざこざで資金調達を市場で行うようになり、これが経営破たんの一因になった。



関連記事