ラオックス

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索

LAOXの噂[編集]

  1. がんばれラオックス
  2. 大阪で免税店をやっている
  3. 新潟の出店の関係でノジマ株も持ってる
  4. でっかいわーの隣
  5. 昔は新宿や仙台でヨドバシカメラに喧嘩を売っていたが今や吉祥寺や秋葉原といった優良店の近くにヨドバシを建てられ大ピンチ
    • 吉祥寺店は2008年12月31日をもって閉店しました。そりゃ真横にあんなでかいヨドバシが建ったらなあ・・・
    • 免税専門になっても名古屋でもヨドバシのすぐに作ってしまった…。
  6. 閉店になった秋葉原のコンピューター館は地下の寿司屋だけ未だ営業中
    • それも末広町に引っ越して跡地はサトームセンの本店同様一等地にもかかわらず空き屋となっている。
    • 今はジェイコム男所有のカルチャーゾーンという今のオタク文化を圧縮したようなテナントを集めたビルになってる。
  7. 僕は前かLaOXさんの事が…
  8. 中国のソネイか何とか言う電気屋に食われてしまった。
    • ソニーのパクリを売らなければいいが…
  9. 本厚木店も片方を閉鎖。
    • その後全滅。
  10. 郊外店をすべて閉鎖。新しく作った綺麗な店は次々と無くなり最後まで残った店は古くて汚い店ばかりだった。
    • 一応IMON系列の武蔵小山店は残っている。が、ラオックスのテーマ及びこぼれる笑顔のラオックスは絶滅した模様。
  11. 現在はチャイニーズ向け免税店として営業中。銀座唯一の家電量販店だとか。
    • 蘇寧電器系列。明らかに日本国外向けの品が中心でありながら、お台場のヴィーナスフォートのような施設にまで出店。こうした店は周囲の人通りに比べて客の入りが少なすぎる。
    • そして毎日中国爆買団がやってくる。
      • 景気や為替によって左右される状態。今はまた来なくなっている。
    • 人気なのは、その電器屋と提携してアフターサービスも承っているかららしい。最近は「日本人が使っている店の方がいい!」って客もいるらしいけど。
  12. 新しいエディオンのロゴがラオックスのロゴにそっくり。秋葉原にはエディオンAKIBAとラオックス本店とで似たロゴが2つ並んでいる。
  13. 他の秋葉原系といい、似たような生い立ちのジョーシンとどこで差がついた。
    • ジョーシンは阪神の選手をCMに使って、関西(特に大阪)人に「電器屋といえばジョーシン」とイメージを植え付けさせたからね。年に何回も来るDMでリピーターもつかむし、戦略が上手くいっているからでは?
    • ラオックスの凋落は仙台店やデジタル館といった超大型投資がこけたのが大きい。ジョーシンは投資を分散させていて極端な大失敗はしていない。

電激倉庫の噂[編集]

  1. デンコードーのライバル。
  2. 正式名称が庄司デンキであることは忘れられてる。
  3. ラオックスの子会社ということはさらに忘れられてる。
    • 庄司の社長はラオックス社長も兼任している。
  4. かつてCMに江頭2:50電撃ネットワークを使っていた。濃すぎる・・・
  5. 未だにホームページが無い。
  6. 2008年8月限りで全店舗閉鎖。ついにHPができることはなかった。
    • ラオックスにやられた。
      • ラオックスもやられた。
        • ラオックスがやられたとばっちりを受けたんだろう。



関連記事