ラスベガス

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
Googleで「ラスベガス」を検索

ご当地の噂 - 世界北アメリカアメリカネバダラスベガス

ラスベガスの噂[編集]

  1. 実は、たった一人の成金によって買い取られた街。彼のおかげで娯楽の街になった。
    • 砂漠の中に存在する、蜃気楼のような街。
      • 郊外には何もない
  2. 節水に命を賭ける都市
    • その割にはベラージオの噴水は派手だが・・・
    • 噴水は循環式だから、あまり水を使わないのよ。
  3. フランス移民とエジプト移民とNY移民が、故郷を懐かしんで自分達の出身地の建造物のミニチュアを作った
    • ミニチュアって言ったって、でかいけど
    • 壮大なハリボテがいくつも並んでいる。
  4. 街中、売春婦の電話番号が書かれたチラシが落ちている
  5. マフィアが管理しており違法行為をするとカジノのイメージが悪くなるのでマフィアに消される。
  6. 市民税が無料。カジノ収益で補われている為。
    • ホテルもカジノ収益があるため、比較的割安。
  7. 高層ホテルには自殺防止用の柵がある。
  8. 現在観光都市化の動きあり。
  9. ラスベガスをやっつけろの舞台
    • ラスベガスをぶっ潰せでは?
  10. オーシャンズ11と出逢い(レッドフォード主演)の舞台
  11. ホテルとカジノが同義語。主なホテルの1Fがことごとくカジノになっている。というかカジノの客を収容するためにホテルが存在する。
  12. サンズ・フラミンゴ・リヴィエラなどのホテルがある。
  13. ラスベガス・ヒルトンホテルには、宇宙船U.S.S.エンタープライズNCC-1701-Dのブリッジなどがある。
    • それは、「スタートレック・ジ・エクスペリエンス」のことである。
      • 残念ながら、「スタートレック・ジ・エクスペリエンス」は、2007年末に閉鎖となってしまった。
  14. ニューメキシコ州のラスベガスには、ウルトラクイズの優勝者が賞品として所有している土地がある。
    • さっさと売り払ってワインと交換してもらったそうです。
  15. 意外とグランドキャニオンが近い。観光は大体セット。
  16. 街中ネオンだらけで電気代が凄そう。
  17. 人口は27万人。茨木市富士市と大体同じくらい。
  18. 通称compカードを持っている(且つ利用している)か否かでホテル・カジノの対応が変わってしまう。
    • 更にcompカードを持たなくてもホテル・カジノに覚えられている人は殿上人になれる。
  19. 格闘技の聖地としても有名。
    • 大相撲の海外巡業やK-1アメリカGPの舞台でもある。
  20. ネバダ州立大ラスベガス校の看板学部はギャンブル。
  21. はるばるマサチューセッツからMITの学生が悪いことをしに来る。
  22. NASCARで使われるオーバルトラックも存在するが、3大カップ戦の上位2つが年1回しか開催されないため人気があるのかイマイチ不明。
    • 所在地は北東端にあるネリス空軍基地のさらに北東、すぐ横は砂漠…。
  23. 矢島美容室があった。
  24. 元祖CSIシリーズの舞台はここ。

スポンサーリンク


関連記事
スポンサーリンク