ラングドック=ルシヨン

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
Googleで「ラングドック=ルシヨン」を検索
イギリス 北海 オランダ

フランス NPC ベルギー ルクセン
BR BN HN PI CA LO AL

西
PL CE ÎF BO FC スイス
PC LI AU RA イタリア
AQ MP LR PACA モナコ
バスク   アン   地中海
スペイン CO

ご当地の噂 - 世界ヨーロッパ西欧フランスラングドック=ルシヨン



ラングドック=ルシヨンの噂[編集]

  1. ワインを作るブドウの生産に向いた気候のはずだが、ワイン自体の質はあまり良くなかったため、日常消費用としての生産を行っている。生産量は国内トップクラス。
    • かつては「お茶代わり」「歯磨き用」などと有難くない呼ばれ方をしていた。
    • AOC(原産地統制呼称)の厳しい規制にとらわれないため、自由なワイン作りを追求する優れた醸造家が近年多数移住してきており、そのレベルは向上してきている。
  2. モンペリエから30kmほど東のヴェルジェーズは、ミネラルウォーター・ペリエの採水地である。
  3. 世界でも珍しく、言語の名前が行政区の名前の中にある。

都市の噂[編集]

モンペリエ[編集]

  1. モンペリエ大学の医学部は世界最古として有名。
  2. モンペリエの地名は「藍の山」が語源。
  3. 移住者急増中。もともと移住するにはもってこいの南仏だが、コート・ダジュールは観光地化が過ぎてしてしまったために、自然の残されているモンペリエ近郊は今大変人気らしい。
    • とか言ってるうちに、ここもコート・ダジュール化するかもわからんね。
  4. 洋菓子屋さんの名前によく使われる。

ペルピニャン[編集]

  1. ラングドック=ルシヨン地域圏のスペイン国境近くにある、人口約11万の都市。
    • スペイン国境から20kmのところにあり、都市としてはフランス最南端。
  2. かつてはアラゴン王国だったことからカタルーニャの影響が強く、現在もカタルーニャ語を話す人が多く存在する。
  3. さながらフランスのサンディエゴってとこかな?
    • 接してるのがスペインかメキシコかでは、切迫感が全然違うと思うよ。

キャプ・ダグドの噂[編集]

  1. エロー県にある地中海に面する海水浴場。世界的に有名なヌーディストビーチ
  2. やはりこういうとこには×××な輩がいるようで、年間(てか夏だけど)200人ほど警察のお世話になっているようだ。
  3. たしか裸になれる区域は決められてたはず。



関連記事