リグリア

提供: chakuwiki
移動先: 案内検索
Googleで「リグリア」を検索
FR CH AT
VA PI LO TAA FVG SN
SB VE HR
LI ER
TO MA SM



Co




CdV LA UM I
T
A
L
I
A
AB
SA CAM MO
  BA
CAL PU
SI
Malta イオニア海
地 中 海

ご当地の噂 - 世界ヨーロッパ南欧イタリアリグリア


リグリアの噂[編集]

  1. アルプス山脈が海岸線まで迫り、海岸線は断崖絶壁の箇所が多い。
    • イタリア半島を縦断するアペニン山脈が寒気(北東の季節風)を遮るため、一年中温暖で過ごしやすい。
    • 州全体が斜面。州都のジェノヴァも例外ではない。
  2. 面積の狭い州ながらオリーブの栽培が盛ん。良質のオリーブオイルも生産している。
  3. 青森県と友好協定を結んでいる。
  4. 環境保全に力を入れている。
    • 日当たりのいい斜面を利用した太陽光発電や、南からの強風を利用した風力発電が積極的に取り入れられている。
      • 消費者に近い方がいいという考え方により、街中にも小型の太陽光・風力発電システムが至る所に設置してある。
      • 設置に当たっては、州や市から多額の補助金が出るらしい。
    • 有機農業を推奨。遺伝子組み換えや過度の農薬が厳しく制限されている。
      • 面積当たりの家畜の頭数も制限。牧草を食い荒らさないためだとか。

リヴィエラ海岸[編集]

  1. リグリア海に面し、フランスコート・ダジュールにつながる美しい海岸線を有する。
    • リグリア海に面しているので、リグリア海岸とも言う。
  2. チンクエ・テッレという世界遺産に登録された村々がある。
    • イタリア語で「5つの土地」を意味する、リヴィエラ海岸沿いの斜面に作られた5つの村々。
  3. リベリア海岸ではない。

町の噂[編集]




関連記事